フレッド小野(マイキー佐野パートナー)の本名や年齢!活動のついても!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日はフレッド小野さんに注目したいと思います!

小野さんはマイキーさんが抱える2000人以上のコミュニティーを運営されている肩ということなのですが…

今回は本名や年齢についてのプロフィールについてはもちろんのこと、今まで行っている活動について、マイキー佐野さんとの繋がりについて、調べていきたいと思います!

フレッド小野のプロフィール

View this post on Instagram

#寿司佐竹

A post shared by Fred Ono Tatsuya (@onotatsu1) on

 

まずはじめにフレッド小野さんのプロフィールをチェックしてみました!

 

フレッド小野

  • 本名:小野達成
  • フレッド小野の由来:『フレッド』はデヴィ夫人にもらったものみたいです
  • 職業:株式会社バリューブレイン 代表取締役社長
  • 生年月日:1986年
  • 年齢:34歳
  • 出身地:埼玉県蓮田市
  • インスタアカウント:onotatsu1
  • アメブロ:https://profile.ameba.jp/ameba/value-brain

 

っということで…マイキーさんのビジネスパートナーということで小野さんのことを調べてみましたが…インスタを見る限り『リア充って言葉は小野さんのためにあるんじゃね?』ってくらいの投稿写真の充実感!ハイパー充実ライフでエネルギッシュで忙しそう!

 

フレッドの名前をくれたのはなんとデヴィ夫人のようで、お酒を飲み交わしている写真も多数あったり…小野さんのインスタ、観覧しているけで面白い٩( ᐛ )و

めっちゃ魅せられてって気持ちです。笑

 

仕事や趣味で世界を転々と旅行している感じや、日本でも様々なところに出向いたり、セミナーではたくさんの人を集客できていたり、、もうもうもう、めっちゃすげーーーって思ったのが第二印象です(*´-`)笑

 

ちなみに動画内で紹介されていたのですが、マイキーさんと小野さんはもともと友人関係だったそうです!

どんな活動をしているの?

小野さんは主にマイキーさんのコミュニティーを実質運営している裏方さんのようなのです!

裏方さんといえど、ご自身もビジネスの置ける様々な経験を経たのちに、ご自身開催のセミナ0にはたくさんの人を集客し、27歳の時には5年間での総売上は10億円以上という実績をも叩き出しているすごいお人のようなのですね。

 

View this post on Instagram

3日前に募集したセミナーもすぐに会場が満席。 100席ありましたが、立ち見が出るほどでした。 #小野&ASKAセミナー

A post shared by Fred Ono Tatsuya (@onotatsu1) on

 

ちなみに最終学歴は明治大学理工学部を中退ということで、入学当初は教師を目指していたそうなのです!

 

「自分で稼ぐ」ことを目指し、さまざまチャレンジをするも、失敗続きでついに借金総額が100万円に。返済するため検索した「裏アルバイト情報」から稼ぐきっかけを掴む。そこから3か月後に30万円稼いだことを転機に大学を中退し、独立を決意。

引用:https://profile.ameba.jp/ameba/value-brain

 

そんな小野さんとマイキー佐野さんがタッグを組まれた経緯についてですが

 

[card2 id=”8621″] [card2 id=”8859″]

 

もともと、マイキーさんはコミュニティー運営をしたくない!という思想だったみたいなんですが、小野さんがマイキーさんのコミュニティーを開きたいとプレゼンしたことがきっかけで、今ある2000人以上の投資コミュニティが開催されたそうなんですね。

 

マイキーさんと組もう!と感じた小野さんはめっちゃ先を見越す目がスゴ〜って印象だし(どっから目線やねんw)やり手だな〜とも感じました!

 

ちなみに私がみた動画の(※この動画は執筆現在限定公開で一般の検索では視聴できません)カンボジアへの土地の視察には小野さんも一緒に行っていたようです!

インスタにも写真がアップされていました!

 

View this post on Instagram

カンボジアの孤児院にNGO団体として訪問してきました。 プノンペンから車で1時間ほどのところにある60人の児童が暮らしている孤児院に行ってきました。 お土産にお米とお菓子とジュースと、女の子が大きくなってきたということで生理用品なども買って行きました。 わーーー!っと集まってくるかと思ったらみんな行儀がよくてお菓子を配るのもこっちが配ってくれるのをニコニコしながら待っているという状態。 孤児院は予想以上に広くて充実していましたが、国からの支援もなくて閉園に追い込まれているそうで、NGO団体の寄付がなければやっていけないそうです。 学校もそうですが300万円とか500万円とかで学校だけ作ってもその後も支援し続けないとすぐに潰れてしまうそうです。 僕らのような起業家が支援するのは作るところばかり注力されがちですが、その後の方が大変でお金がかかるので、作るだけで終わりにするのは逆に迷惑という話もあるくらいです。 継続的な寄付が出来るように、映像やローンチを使ってマーケティングしていきたいと思います。 これが僕に出来る支援だと思っています。 #カンボジア #カンボジアNGO #カンボジア孤児院 #孤児院 #孤児院ボランティア

A post shared by Fred Ono Tatsuya (@onotatsu1) on

View this post on Instagram

カンボジアのNGO団体のポロシャツを着て、今回もスラム街や孤児院を回って事前活動してます。 今回訪れたのはプノンペン市内にあるスラム街。 その場で交渉して家の中を撮影させてくれました。 そこにいたアンジェリーナがめちゃくちゃ可愛くて、英語で頑張ってお話ししてくれました。 お母さんに話を聞いたら、こういった生活をしていることを知ってもらうために、撮影してくれるのはありがたいとのこと。 アンジェリーナは恐らくもうすぐお母さんの元を離されてスイスにいる父親に引き取られてしまうようです。 楽しそうな笑顔と悲しい現実を知りました。 #カンボジアスラム街 #カンボジアngo #ngo #ngo団体

A post shared by Fred Ono Tatsuya (@onotatsu1) on

まとめ

View this post on Instagram

#ドバイ砂漠

A post shared by Fred Ono Tatsuya (@onotatsu1) on

 

今回はフレッド小野さんについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか??

 

今回はプロフィール系について調べてみましたが、まだまだ掘るほどにスゴそうなことが飛び出してきそうな小野さん…。

また違う検索ワードで調べてみた際には新しく記事にまとめていきますね!

 

それではそれでは、つたない文章ではありましたが財布後までお読みくださりましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です