カンボジアのバブルを調査!マイキー佐野の言っていることは嘘?本当?

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日はカンボジアのバブルに注目したいと思います!

一言でカンボジアって聞くと・・・

私の中で想像するのは、よく学校とかにポスターで貼ってあるような…痩せた子供が潤んだ瞳でこちらに募金を募るような、やせ細った子供を想像し、どうにもこうにも貧困で、未来の薄いような発展途上国のイメージが湧いてきてしまうのですが。

マイキーさんの動画で話を聞いていると、カンボジアが今『最後の発展途上国』と言われなんともものずごいバブルな状態なんだそうです!

 

そこでマイキーさんが動画の中でお話しされていたお話しの部分をこの記事でピックアップし、それは事実なのか、または誇張して話しているのか、バシッと調べていきたいと思います!

(※動画は執筆現在限定公開で一般の検索では視聴できません)

それでいってみましょう!

マイキー佐野さんが出題!

まずはじめにマイキーさんが出題している問題をこちらにまとめてみたいと思います!

 

今後2年以内に5倍以上の値上がりが最も期待できる投資対象はどれ?

  1. ビットコイン
  2. カンボジアの高級マンション投資
  3. カンボジアのタピオカ投資
  4. カンボジアの沼地投資

高級車ロールスロイスが最も売れている街はどこ?

  1. 東京(日本)
  2. プノンペン(カンボジア)
  3. ニューヨーク(アメリカ)
  4. ソウル(韓国)

6人に1人が富裕層になった今バブル真っ只中の街はどこ?

  1. 東京(日本)
  2. プノンペン(カンボジア)
  3. ニューヨーク(アメリカ)
  4. ソウル(韓国)

この沿線沿いのスラム街がある街はどこでしょうか?
(問題には、線路に囲いがなく人の生活のすぐそこそこで電車が走っている画像が出てきます)

  1. 東京(日本)
  2. プノンペン(カンボジア)
  3. ニューヨーク(アメリカ)
  4. ソウル(韓国)

 

っと・・・こんな感じ!

さて察しのいいあなたなら、全問正解することはできましたでしょうか??

 

 

 

上記の問題の答えは・・・

 

 

 

 

全問『②』が正解になります!

カンボジアの高級マンションに投資するなんて、今まで持っていたイメージとは真逆のことだし

高級車のロールスロイスが売れまくっているなんて想像もできませんでした!

 

っということでこの問題たちが事実なのかどうか調べてみましょう!

 

カンボジアの空港!

まずはじめに、マイキーさんの動画を見ていて衝撃だったのがカンボジアの空港の映像でした!

めちゃくちゃ綺麗で広くて、普通に日本にある空港となんら変わらない様子です!

 

そんなカンボジアのプノンペン国際空港の画像はこちらになります!

 

 

普通にめっちゃ綺麗ですね!

カンボジアの空港がどんな状態なのかまでは想像したことなかったけど、今まで持っていたカンボジアイメージは完全にここで崩されています!

 

カンボジアの不動産購入がアツいの?嘘?本当?

 

次に『今後2年以内に5倍以上の値上がりが最も期待できる投資対象はどれ?』の答えが【②カンボジアの高級マンション投資】っということだったんですけれど…

 

そもそもカンボジアに高級マンションなんてイメージがわきません!

っということでこちらもまずはインスタでチェックしてみると……

 

 

View this post on Instagram

なんやかんやで2週間近く滞在したカンボジアのシェムリアップとプノンペン。これからヤンゴン、ミャンマーに向かいます✈️ プノンペンでは特に何をするって事もなくダラダラしすぎたなぁ😅 📷カンボジア、プノンペンのオルセーマーケット付近😀 👍 最新のYouTubeはハノイ、ターヒエン通りで飲んでみた‼️ まったりだらだらな動画ですがある意味それが東南アジアを感じれると思いますので良ければ見てください😁 チャンネル登録とイイねボタンも押して応援📣よろしくお願いします。🙇‍♂️ . . I’m on the way to come Yangon city in Myanmar from Phnom penh city Cambodia 🇰🇭 Especially it’s amazing day in Phnompenh.Thanks All😊 📷The picture is near Orussey Market in Phnompenh . 📷 Check my New Vlog on YouTube ‼️which is about hanging out at Ta Hien Beer street 😂 in Hanoi city Vietnam 🇻🇳 I think it’s useful to your traveling to go to hanoi city ‼️ Don’t miss it .Leave “LIKE “and subscribe to my channel 😆 ーーーーーーーーーー 🆙 【ベトナム 夜 美人】ハノイ ナイトライフ 旧市街 ターヒエン ビアストリートで飲んでみた❗ Vietnam Hanoi Ta hien Beer Street w Vietnamese woman https://youtu.be/TLZlcTXoq5g ーーーーーーーーーーーー #cambodia #phnompenh #カンボジア #カンボジア旅行 #プノンペン旅行 #プノンペン #travelgram #phnompenhcambodia #visitcambodia #phnompenhwanders #phnompenhtrip #phnompenhcity # #cambodiatrip #kingdomofcambodia #orusseymarket #オルセーマーケット #ផ្សារអូរឫស្សី ーーーーーーーーーーーー 一人旅 女子旅 難易度は 台湾 台北 taiwan taipei が1なら カンボジア、プノンペンは 3😄 ーーーーーーーーーーーー YouTube チャンネルもみんなで楽しいチャンネル創りをしていきたいので是非チャンネル登録もよろしくお願いします🥺 Feel free to subscribe to my YouTube channel 🥺 それではまた次回‼️👍 See you on Next post!!👍

A post shared by Travel with you ————KUNI VLOG- (@kuni_from_japan) on

 

めっちゃわかりやすい写真の投稿があったのでこちらにもお借りしてきたのですが

 

元ある建物の横にドドン!!と多いなビルが建設中の模様。

 

しかしこれはやはりほんの一部のようで、いまだに道路が舗装されていないところがあったり、電線から直つなぎで電気を盗んで生活するようなスラムのような環境もいまだに残っているのが事実のようです。

 

View this post on Instagram

カンボジア版スタバ『Brown Coffee』 プノンペンはカフェが多い街。 その中でも、ブラウンコーヒーはカンボジア国内で人気の現地資本ブランド🇰🇭☕️ ヨーロッパのカフェ文化に感動し、カンボジアにもオシャレなカフェを作ろう!ということで作ったのが始まりだとか。現在、プノンペン市内10店舗以上を展開している☕️ 店舗によってインテリアが異なっているのも個性的で面白い。もちろんスタバも大人気だったけど、外人的にはこっちの方がローカルで面白いと思う。カフェ飯もビストロ級に美味い🍽😋 #プノンペン #プノンペン旅行 #プノンペン生活 #プノンペン散歩 #プノンペンカフェ #プノンペングルメ #ブラウンコーヒー #pnhompenh #phnompenhcity #phnompenhfood #phnompenhlife #phnompenhcafe #Phnompenh

A post shared by 國本 康秀 (@yasuhide_k) on

View this post on Instagram

人生2度目のカンボジア🇰🇭 プノンペンで今日はのんびりと散策! ベトナムみたいな雰囲気 #カンボジア旅行 #プノンペン旅行 #カンボジアゴルフ #屋台が美味そう #アジア旅行 #cambodia #cambodiagolf

A post shared by Toru Sasaki (@sasakitoru1014) on

 

異国情緒が満載の地域もまだまだたくさん残っているようで、いわば今カンボジアの町並みは【カオス】状態。

立派なビルやスラムが隣り合わせで混在する混沌を、SNSからではありますが目の当たりにして『あぁ。確かに今のこの状態で、今後開発される土地を安く買っておけば、数年もすれば高く売れそう…』と、投資とか土地とかに疎い私でも感じることができました!

 

 

マイキーさんの動画を見ると、『未来の開発地を安く買うには、購入までの間にたくさんの人を挟まないこと』とおっしゃっていましたが、マイキーさん主催のSDCプロジェクトに入ればなんでもバイヤーさんなり仲介者さんを挟まずに安く購入でき、しかもその情報はカンボジア現地の人の情報でかなり硬い!的なシステムが組まれているってことだったんですけれど…

単純にマイキーさん、プロジェクト売るのうまいな〜〜っていう感想を持った、能天気な私( ^ω^ )←

 

カンボジアで高級車が一番売れている?!嘘?本当?

 

次に『高級車ロールスロイスが最も売れている街はどこ?』の答えが【②プノンペン(カンボジア)】ということでしたが、

 

こちらについてはまずカンボジアで売れているロールスロイスは新車ではなく『中古車』のようなのです!

一言に中古車といってもロールスロイスの場合は数千万単位!

それが一番カンボジア売れているというのだから、それが事実なのかどうか調べてみるとこんな情報があったのでこちらにもお借りすると…

 

ロールス・ロイス・モーター・カーズの2018年販売実績が、ブランド115年の歴史の中で最高を記録した。

年間販売台数は4107台。納車先市場は50カ国を超えるが、同社にとって最大の市場は引き続き南北アメリカである。

引用:https://www.autocar.jp/news/2019/01/10/340638/

 

っということで南北アメリカ!!焦

カンボジアじゃない!笑

 

しかしこちらは『新車』の販売市場のお話なので、バンバン売れまくっているという『中古ロールスロイス』はまた別のお話なのかもm(_ _)m

 

今の私の検索能力だとわからない部分が多かったので、今後何か判明した際にはこちらに記載させていただきますです!

 

ちなみに余談で、マイキーさんのいっていたことをここにも書きますが、カンボジアは交通のインフラがまだ整いきっていないためか、めっちゃ渋滞がやばいみたいです!

 

 

カンボジアが今バブルなの?嘘?本当?

 

次に『6人に1人が富裕層になった今バブル真っ只中の街はどこ?』について答えは【②プノンペン(カンボジア)】っということだったので…

こちらも検索して気になった情報をこちらにお借りしてまいりました!

 

カンボジア経済財政省が公表した、不動産・建設セクターに関する成長予測によると、同セクターの成長率は2015年の19%をピークに、2016年には15%、2017年には12.4%、2018年には10.3%、2019年には10%と、今後の成長率が低下するとの事です。

引用:https://sekainoshisan.com/news/realestate/5608.html

 

カンボジアのシアヌークビルは、かつては国内の富裕層に愛される海辺の静かな街だった。それがここ数年で、カジノと大規模ホテルが並ぶ一大リゾート地となった。2009年に日本で会社更生法を申請した不動産会社クリードも、首都プノンペンで2000戸規模のマンションを建設、系列会社を束ねて同国で6社目となる上場を目指すと報じられている。1戸当たりの価格は1500~2800万円程度と、新興国としてはなかなかの価格だ。カンボジアでは地価の公式データはないが、報道によれば、人気の場所では5年で6倍にもなったといわれる。

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/272234

 

英国系不動産総合コンサルティング会社ナイト フランク社が発行した報告書で、プノンペンのコンドミニアムとサービスアパートメントの急激な値下がりが一層明らかとなった。

 プノンペンのコンドミニアムの今年第二四半期の発売時価格平均は平米1823ドルで、今年第一四半期の2843ドルから35.8%下落した。

 同社ではこれについて、2020年までにコンドミニアムの供給はさらに723.5%増加する見通しであることから、切迫した供給過剰の危機にあると説いた。

 また、プノンペンのサービスアパートメントの今年第二四半期の家賃平均は今年第一四半期から7.2%下落した。

 同社ではこれについて、2020年までにさらに多くのサービスアパートメントとコンドミニアムが完工する見通しであることから、継続的な値下げ圧力にさらされると予測した。

 その他、2020年までに、賃貸オフィス床面積は209%増加、ホテル室数は40.5%増加する見通し。

引用:https://zaicambodia.blogspot.com/2016/08/335872.html

 

ってな感じで、このような情報を拾うことができました!

 

確かにカンボジアの不動産はバブルなんだけど、それもだんだんと落ち着きつつある。…みたいな解釈でいいのでしょうか?笑

 

ただ一つ思ったのは、カンボジアがバブルといっても、そのバブルってる人はカンボジア現地の人は少ないのでは?という印象も持ちました。

例えばそれこそ、マイキーさんのような投資家の日本人だったり。

 

世界中のお金持ち、かつ情報通の富裕層がバブルを起こしているんでは?というのが素人の私の持ったイメージ、感想です。

 

しかしそういうバブルがあってこそ雇用も生まれたり経済効果が生まれるかもですが、、『カンボジアが開発が進んでバブルだけど!カンボジアの人が起こしてるんじゃないじゃないけど!!』だと、少しさみしい気持ちにもなってる部分もありますね。

 

だけどお金持ちの人がスラムに住んでいる人の土地を買えば、スラムの住人にもお金が入るからいいのかな??

・・・三十路にもなってそういうことに疎いですが、また何かわかってきたらこちらに追記していきますです!

 

気を取り直して!?最後に問題になっていた部分について紐解いていきますね!

バブルとスラム。光と影。

っということで、『この沿線沿いのスラム街がある街はどこでしょうか?(問題には、線路に囲いがなく人の生活のすぐそこそこで電車が走っている画像が出てきます)』の答えが【プノンペン(カンボジア)】っということでしたが、カンボジアはまだまだ地域いよってはスラムもあるし、場所によっては注射針を使い回すような医療を行う地域もあるのがリアルのようです。

…学校のポスターに書かれていた系のカンボジアです。。

 

ちなみにカンボジアのスラムの写真をこちらにも引用させてもらおうとインスタで【カンボジア スラム】と検索したら、SDCの主催者マイキーさんの相棒さんである小野さんのインスタ画像しかありませんでした!焦

こちらにもお借りいたしますm(_ _)m

 

 

こんな感じで線路のすぐ脇で、舗装もされていない場所に生活があるのもカンボジアの事実。

 

確かに開発が進んで、大きなビルもバンバン建設されているけれど、その陰にはまだまだ何も施されていない貧しい暮らしがあるようです。

 

 

カンボジアに潜む光と影を感じていますが、マイキーさんのSDCプロジェクトで少しでも多くの子供達が救われるのかと思うと、胸をホッとさせる反面、私は何もできていないな、と、不甲斐のなさを痛感する筆者なのでした。

まとめ

今日はマイキー佐野さんが語るお話の嘘?本当?についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

カンボジアはいったことがないし、SNSで実情を拝見するという、大変視野の狭いやり方でしたが…生きているうちに一度は行かなきゃなと感じさせられる国でした!(お前の感想かーい)

 

また今回の調べではわからなかた部分もありますので、何かわかった際にはこちらに追記させていただきますです!

それでは、つたない文章ではありましたが、最後までお読みくださりましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です