転生したらスライムだった件52話|最新話のネタバレと感想[救われる魂:シズさんの心残りを果たす!]1/26発売シリウス3号掲載

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2019年1月26日(土)発売の

月刊少年シリウス2019年3月号

(平成31年3月1日発行)から

 

《転生したらスライムだった件》の第52話

最新話『救われる魂』のネタバレと

感想をまとめていきたいとおもいます(*‘∀‘)

転生したらスライムだった件の最新刊を無料で読む方法がある!

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

もし、文章のネタバレでなく絵付きの漫画ネタバレが読みたいという場合は下記の『漫画を無料で読む方法』をご覧ください!

 

漫画を無料で読めるサイト【最新刊も◎】特徴やメリット・デメリットも!

2018.12.12

 

何はともあれ今すぐ最新刊を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!↓

 

 

無料ですませる流れ

 

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

前回までのあらすじはこちらで↓↓どうぞです!

転生したらスライムだった件の最新話51話のネタバレと感想!2018年12月26日シリウス2号掲載・後編[精霊女王]2018.12.27

転生したらスライムだった件の最新話50話のネタバレと感想!2018年12月26日発売シリウス2号掲載!2本立て前編[]2018.12.27

転生したらスライムだった件49話のネタバレ![最新話]大商人ガルド・ミョルマイルの感想!2本立て後編!

2018.11.29

転生したらスライムだった件48話のネタバレ![最新話]先生のお仕事の感想!2本立て前編!

2018.11.28

転生したらスライムだった件47話(最新版)勇者のなり損ない|ネタバレと感想!

2018.10.26

 

https://c1.cir.io/pHCmrq

転生したらスライムだった件 第52話 救われる魂ネタバレ!

 

リムルや子供達はラミリスの案内で精霊の棲家がある建物の中へ進んでいく。

その途中たわいもない話で盛り上がる。
話題はトレイニー三姉妹や過去のラミリス、ラミリスの本来の姿、、などそんなところだった。

リムルはラミリスが話のわかる魔王だったことに安堵した。

リムル【勇者になるべく召喚された子供達を助けるのに 魔王の手を借りるってのも不思議な話だ】

精霊の住処に着くなりさっそく精霊との接触を行う。

まずはゲイルから試すことになった。

ゲイル「先生 自分に何かあったらアイツらを頼みます」

リムル「大丈夫だ。何があっても俺が助けるよ」

リムルはそう言ってゲイルに微笑み
緊張でこわばったゲイルの頭をポンっとなでる

精霊の住処では祈るだけで精霊があらわれるようだ。

ゲイルは祈った。
するとゲイルのもとに精霊がやってくる。

、、も、それは上位精霊ではなく土属性の下位精霊であった。

リムルはゲイルに近づきそのまま祈り続けるよう伝える。

そしてリムルは大賢者とともにユニークスキル「変質者」により下位精霊の統合を完了させる
そこにイフリートの自我情報を素に擬似人格を作成か付与する。

するとゲイルが祈り呼んだ土属性の下位精霊が擬似上位精霊「地」となり、ゲイルと無事に統合する。

リムルの大賢者の働きによりゲイルは無事に統合し、体内の魔素を安定させることに成功する。

これは、擬似上位精霊を作り出せるかどうかというリムルの賭けな部分もあった作戦だった。なによりシズさんが残してくれた「変質者」のおかげでなりたった作戦だった

二人目はアリス。
アリスのもとにもゲイル同様、自我のない下位精霊がやってくる。
ゲイルと同じ段取りでアリスの元にやってきた下位精霊を疑似上位精霊「空」とし無事に統合。

アリスは成功を喜び、リムルの頬にキスをした

3人目はケンヤ。
ケンヤは緊張のためか不機嫌そうな顔つきだった

ケンヤが祈り始めようとしたその瞬間、、!
やってきたのは明るく元気な光の精霊だった!

光の精霊はケンヤに勇者の素質を感じてやってきたらしい

リムルは光の精霊とラミリスのやりとりを聞いていたがよくわからなかった、、、もののケンヤに勇者の資質があるのだ!ということは理解する

さらにケンヤにやってきた光の精霊は軽いノリでケンヤに力を貸すと勝手にケンヤに宿り、統合は無事に済ませることができた

4人目はリョウタ。
リョウタもゲイルやアリス同様しばらく何も起きなかった、、、

そして来た下位精霊を疑似上位精霊「水風」を作成し、無事にリョウタに統合させるリムル(の大賢者)。

残るはクロエだった。
とても不安げなクロエにことが無事に終わった4人は安心するように伝えていた

クロエはひたすらに不安そうだった。

そして、祈る。

と、今までと違った空気をとっさに感じるリムル!

大賢者によると、クロエのもとにやってきたのは精霊でななく、、上位精霊と同様のスピチュアルボディーなようだが存在力が違うらしい

リムルはとっさに危機と察知してラミリスにおい!と強めの声で呼びかける!!!

するとクロエのもとにやってきた精霊ではないものが、突然にリムルに口づけをする。

さらにラミリスはその精霊ではないものに敵対心で攻撃の準備をしていた

ラミリス「まて!させないよ!アンタの好きにはさせない!何もせずに今すぐ帰りな!!」

するととっさに精霊でないものはクロエにスッと宿ってしまう。

そのことで精霊でないものの圧倒的な存在感は消え去ってしまった。

クロエは特に何の異常もなくむしろ、そのことで魔素を安定させることに成功した。

ラミリスによると精霊でないものはヤバい奴のようで、存在時代に時間軸のズレを感じたことから未来から来たと予想する。そしてクロエに宿れたことで目的を果たしたのでは、、、と話してくれた。

しかし、、クロエに宿ったのは精霊ではなかったものの、、、

無事に5人とも魔素を安定させることに成功し、その命を繋ぐこととなったのだ

子供達はもちろんリムルも喜んでいた。
そしてみんなで心からのお礼をラミリスに伝える

リムル【アレがなんだったのか未来にどう影響するのか気にならないといえば嘘になるが確定していない未来のことを考えても仕方ないだろう なによりいまなシズさんが心残りだった子供達を救えた事実を噛みしめたいしな】

そしてリムルは最後に、ラミリスとの約束を果たす。

、、、ラミリスの警護用のデーモンを精霊の棲家に入る前に消し去ってしまったのでその代わりになるもの、、という約束だった

リムルはグレーターデーモンを呼び出し、ラミリスの守護者になってもらえるよう、その期間や代価について話し、ベレッタの名を授け契約を交わす。

そしてリムルの召喚したベレッタは無事にラミリスの守護者となる

リムル【、、、いやーびっくりした名付けで魔素ごっこり持ってかれて久々にガス欠寸前だ そういや名付けじたい久しぶりだ あいつら元気にしてるかな シズさんの心残りだった問題が片付いた途端こっちの世界での故郷 みんなのことが懐かしく思えたのだ】

つづく!次号4号!2月26日(火)発売!

感想

 

こどもたちー!よかったー!

無事に精霊がついてーーーーー!!

っにしても、、
リムルってばスライムな容姿でめっちゃいいこというんだから気が抜けちゃうよなー笑

精霊の棲家回と子供達の命回は無事終わった〜〜
つぎはどんなお話かなーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です