3月のライオン155話|最新話のネタバレと感想[星のふる夜に②:気持ちのつじつま合わせ、告白の仕切り直し]1/25発売ヤングアニマル3号掲載

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2019年1月25日(金)発売の

ヤングアニマル3月号(2月8日号)から

 

《3月のライオン》の最新話

 Chapter.155 星のふる夜に②のネタバレと感想をまとめていきたいとおもいます(*‘∀‘)

 

このヤングアニマル3号…本屋さん1軒、コンビニ4軒周ってやっと見つけた一冊でした!!(ってただのいらんすぎる報告っす)

3月のライオンの最新話を無料で読む方法がある!

 

今すぐ3月のライオンの最新話を無料で読みたいあなた様!

なんとmusic.jpで今すぐにヤングアニマル3月号が無料で読めます!

 

music.jpでヤングアニマルを無料で読む

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

もし、文章のネタバレでなく絵付きの漫画ネタバレが読みたいという場合は下記の『漫画を無料で読む方法』をご覧ください!

漫画を無料で読めるサイト【最新刊も◎】特徴やメリット・デメリットも!

2018.12.12

 

無料ですませる流れ

 

music.jpでヤングアニマルを無料で読む

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

今までのあらすじはこちらからどうぞです!

3月のライオンの最新話154話のネタバレと感想!最新刊14巻の続き!

2019.01.05

話の舞台は最新刊14巻のその後から…

3月のライオン|最新刊14巻のネタバレと感想!無料で読む方法もチェック!

2018.12.31

 

3月のライオン Chapter.155 星のふる夜に②のネタバレ

 

 

——
—-本物の火ってすごい
こんなに離れているのに

まぶたも
ほほも

燃えているみたいに
熱い

レイ「、、うんでももう知っていると思うけど、、」

ひなたは頬をあらめつつ目を丸め、全力でブンブン顔を横に振りまくる

レイ「えっあれ?いや、、あの時、、、」

レイはひなたとの例の父親やみさきおばさん、あかりがいるなか結婚宣言をしたことを思い出す。

レイはてっきり伝わっているものだと、、
ひなたはお芝居なんだと、、
レイはお芝居と思われたことやそれを訂正しそびれていたこと、、

色々なつじつま合わせ・答えあわせがはじまった

ひな「だってあんなこわい話してる時にっいきなりっけっけっこんとか とうとつすぎてっっだから」

ひなたの口から出る【けっこん】の文字に、、

レイとひなたに隠れそばでこっそりはなりを聞いていたレイのクラスメイト小池くんやひなのクラスメイトあんなちゃん、つぐみちゃんたちはたじろいだ

あんなちゃんとつぐみちゃんは言葉にならない同様っぷりをみせ、
また小池くんもドタバタと告白を超越しすごいことをしでかすぱいせんに興奮していた!!

ひなは困っていたわけではなかった。

そこで、初めてレイが家に泊まった日のことを思い出していた。

泣きながら寝ていたレイ。
ガリガリに痩せて弱ってて、ご飯をあげて毛布でつつんだら丸くなってすぐ寝た、、にゃーたちがいえにきたときのような、、、

一生懸命生きようとしているのだと、そう感じたひな。

だからレイにとってできるだけ居心地よくしてあげたいとおもい、安心して体の力が抜ける場所を作ってあげたいと思った。
そんな中で時間は流れ、川本家のなかでれいの存在はどんどんおおきくなり、いつしかレイがみんなの居場所のために懸命に走り回り繋ぎとめようときてくれた、、
レイに好かれてこまったりするわけない。

出会ってからずっと前に進もうとしてきた、、一緒に、、、、。

と、レイのことを異性としてでなくても大好きで大きな存在なんだと確認するよう、確信する。

レイはひなを好きで困らせてしまったのではと、どうしようと冷静ながらに困惑する

レイ「そういうんじゃなくて?それで?」
ひな「だ、、、だってわからなかったからっっいっ一度も好きとかも言われたことなかったしっっ」

—–

これには草陰に隠れる小池くんチームつぐみちゃんチームも顔を出してしまうほどのびっくりぶり!


—–

レイは好きという言葉を伝えていなかったことに気がつきはっとする。

レイ「心ではめちゃくちゃしょっちゅう思ってたから伝わってる気になってたけど、、たしかに口に出してはなかった!!」

—-
—–

小池くんたち「だめじゃん!?将棋先輩の恋愛スキルのあまりの低さにふるえたっ」「申告漏れにもほどがありすぎ」
あんな(伝わってる気ってなに?!?!)
つぐみ(ひなちゃんごめんね!ひなちゃん悪くなかった!)

—-
—–

ひな「は!でもさっき、、あ、でも気のせいだったかも、、しれないけど

レイ「いや 気のせいじゃないです 言った 言いました、、、よし!わかった!もう一度いう!もう一度あらためてはっきりと!」

コクコクひなたは頷いた

レイ「いい?いくよ?」「、、、、?ん?」

レイは今気がつくが、、周りの生徒ミィィインなずっと聞いてて来るぞ来るぞ今や今やとそわそわどきどきジリジリとメガネの告白をただひたすらに待っている!ギャラリーな生徒たち

レイなすすすぅっとひなの手を取りみんなの集まりから抜けていく

そんなレイに小池くんとあんなちゃんは一番いいところが聞けなくてオロオロしだす

—-
—-

レイとひなたは校庭が見下ろせる階段に腰かけた

【—-それからわたしたちは遠くに萌えるオレンジの炎を見ながらいつもと同じようにいろんなはなしをいっぱいした 宇宙までつづいているように まっくろですきとおった空に金木犀の香りが満ちて —–この時間をこの空気を一緒にそのまま全部 セロファンで包んでとっておけたらと思うような夜だった】

 

 

つづく

感想

 

れいちゃんの【すき】の想いがひなちゃんのなかのつじつまと合ってよかった~

 

でもって、ひなちゃん。

れいちゃんの気持ちを『困ったりするわけがない』とまた暖かく包んでくれてなんかほっこりしたなぁ

 

1巻かられいの姿を見ているものとしては何か涙が溢れそうな回でした。

人の温かみや思う気持ち、繋がり…すべてがれいには足りなかったから。

 

すきなひとも、帰りたい場所も守りたいとところ、恩師、先輩、仲間、ライバル、クラスメイト…足りなかったピースを一つ一つあつめているんだなぁぁ

 

でもって告白を聞き耳建てるギャラリーがウミノワールドすぎて最高でした!!!聞き耳生徒の心臓までとぅくんとぅくんさせるレイよ…

 

 

このまま二人であかりさんのもとへ帰って付き合った報告とかしちゃうのどうどう??

 

 

ウミノ先生の恋物語は全員カタオモイのハチクロで(その後のサイドストーリーで皆晴れて上手く繋がるけど…はて?森田さんはどうしたことか?)味わったけど・・・

 

ライオンではどんな恋物語をえがかれるのだろ???

 

そしてれいの将棋でカッコいいシーンもみたい!!!(職団戦のみまもり→文化祭→告白の仕切り直しなう)でしばらくれいちゃんの将棋見てないお―――!←

 

ま、それどこじゃないっか★

れいちゃんの恋路だもな~~~~~←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です