鬼滅の刃の最新話142話のネタバレと感想!2019/1/21発売ジャンプ8号[蟲柱・胡蝶しのぶ]しのぶの食いしばった戦い!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2019年1月21日(月)発売の

週刊少年ジャンプ№8(2019年1月2日4日号)から

 

《鬼滅の刃》第142話・最新話『蟲柱・胡蝶しのぶ』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法がある!

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

もし、文章のネタバレでなく絵付きの漫画ネタバレが読みたいという場合は下記の『漫画を無料で読む方法』をご覧ください!

 

漫画を無料で読めるサイト【最新刊も◎】特徴やメリット・デメリットも!

2018.12.12

 

何はともあれ今すぐ最新刊を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

 

無料ですませる流れ

 

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

今までのあらすじについてはこちらから↓↓↓どうぞ!!

鬼滅の刃|最新話141話のネタバレと感想![仇]2019年1月7日発売ジャンプ6&7号

2019.01.06

鬼滅の刃|最新話139話ネタバレと感想[落ちる]2018年12月17日発売ジャンプ3号掲載

2018.12.18

鬼滅の刃|最新話138話ネタバレ![急転]2018年12月10日発売ジャンプ

2018.12.10

鬼滅の刃137話のネタバレ![最新話]不滅の感想も!前回までのあらすじも!

2018.12.03

鬼滅の刃136話のネタバレ![最新話]動くの感想も!

2018.11.27

鬼滅の刃 142話 蟲柱・胡蝶しのぶのネタバレ

 

童磨【俺は子供の頃から優しかったし賢かった。かわいそうな人たちをいつだって助けてあげたし幸せにしてあげた。それが俺の使命だから】

—-

童祭の母「この子の瞳の中には虹がある。白橡の頭髪は無垢な証。この子は特別だきっと神の声が聞こえてくるわ」

そうして童磨は生まれながらにもてはやされ、神の声が聞こえる子なのだとよってたかって崇め祈られ、もてはやしたてまつられた。

、、、、、その結果、童磨のもとに人間が訪れることが絶えることはなく人の頭蓋のコレクション作りと励める環境作りとなってしまった、、

童磨としのぶは激戦を交えていた

力としては完全に童磨が優勢の運びでさらには童磨の血鬼術を吸ったことによりしのぶの肺胞は壊死してしまっているそうなのだ

それでも諦めることなど毛頭ないしのぶ。
なんどだって童磨に斬ってかかる

しのぶの一撃が、童磨のいいところに入り血を吹き上げた

しかし、、、!しのぶは時間差でそれ以上の血を吹き出し、、その場に膝をおとす。

膝を曲げその場で動けなくなるしのぶに童磨はからかうように屈託のない笑顔で声をかける

しのぶもだんだんと戦意喪失心におちいり、目には涙をためていた

するとしのぶの前に姉の姿が現れる。
しのぶの前に突然現れるや否やしっかりしなさい泣くことは許しませんと厳しい言葉をかける姉。

やられて押されていると状況を説明するも、、、、

関係ありません立ちなさい蟲柱 胡蝶しのぶ。と、静かなる檄を飛ばす姉。

動かないしのぶの背後を童磨がスタスタと距離を詰めてくる

姉は目に涙をためしのぶの耳元にそっと口を寄せ しのぶならやれる頑張って。と、肩に手をかけた。

その一言で、しのぶはやっと
立ち上がる。

立ち上がったしのぶをみて童磨もキョトンとしセンスであおぎだす

しのぶはたったものの、本当は立っているのも限界なギリギリの状態であった

しかし、力を振り絞り、、

蟲の呼吸で童磨に斬りかかって行く!!

このとっさの動きが早すぎて童磨も対応しきれない。
このとっさの一撃が低くから入ってきて童磨もかわしきれない…!

そしてついにしのぶは、童磨の胸をひと突き天井へ串刺しにした!!

つづく!

 

感想

 

しのぶちゃぁぁぁん!!たったえらいーー!!がんばれぇぇええええ!!!!!!

いま丹次郎か伊之助がくるぞおぉぉおおおお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です