ブラッククローバー|最新話188話のネタバレと感想![これまで生きてきた意味]2019/1/7発売ジャンプ6&7号掲載!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2019年1月7日(月)発売の

週刊少年ジャンプ№6&7(2019年1月29日30日合同合併号)から

 

《ブラッククローバー》の第188話・最新話『これまで生きてきた意味』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

ブラッククローバーの最新刊を無料で読む方法がある!

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

もし、文章のネタバレでなく絵付きの漫画ネタバレが読みたいという場合は下記の『漫画を無料で読む方法』をご覧ください!

 

漫画を無料で読めるサイト【最新刊も◎】特徴やメリット・デメリットも!

2018.12.12

 

何はともあれ今すぐ最新刊を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

 

無料ですませる流れ

 

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

今までのあらすじについてはこちらから↓↓↓どうぞ!!

ブラッククローバー|最新話187話のネタバレと感想![天地の間の攻防]2018/12/22発売ジャンプ4.5号掲載!

2018.12.23

ブラッククローバー|最新話186話ネタバレと感想![鏡の中の瞳]2018年12月17日発売ジャンプ3号

2018.12.18

ブラッククローバー|最新話185話ネタバレ![夢幻の邂逅]2018年12月10日発売ジャンプ

2018.12.11

ブラッククローバー183話ネタバレ![最新話]暴れ牛 頂上決戦参戦!!

2018.11.27

ブラッククローバーの第188話・最新話『これまで生きてきた意味』のネタバレ!

 

多くの魔道士が自身の体を魔力によって強化して戦うの同様にヘンリーは魔力によってせいめいをいじしている

彼の内臓はおろか血管・筋肉のいっさいはそれのみでは虚弱であり

魔力を消費しなければ生きられない、、そんな彼に与えられたのが

——魔力吸収体質—–

なのある貴族に生まれながらその存在はあまりにもろく
家は世界はありのままの彼を受け入れなかった

階級社会のいびつな愛がヘンリーに与えたのは魔力を蓄えさせ被害を最小限にする森の中の家だけだった

ヘンリー【ぼくしんでいたんだ、、みんなが来るまでずっと!!この命はみんなにもらったもの!だから僕はどうなってもいい!必ずゴーシュを助け出す!!】

エルフ化したゴーシュは次から次えと鏡魔法をくりだひてきた

アスタも必死に攻防するもゴーシュが押し気味の戦況

さらに瞳魔法まで用心しなくてはならない厳しいたたかいだった

ヘンリーは魔法でミニ暴牛号をつくりみなをのせる

そしてタミイングをはかり1人だけゴーシュむかって飛び出した

そしてゴーシュの魔力をすいまくる

そしてヘンリーは力尽きたように上空高くから真っ逆さまに落ちていく

しかしそこでアスタが大声をあげヘンリーに声を掛ける

ヘンリーはアスタがあいにきてくれたときのこと、みんなとのこれからを考えては、、涙を流し「一緒に生きたい」と強く願う

そして現実空間に残された暴牛チームはヘンリーの見事な魔力のすいとりを無下にせぬようサポートするように反撃をかえしする

一緒に生きようう!!
仲間は誰1人失いたくない!!

アスタ「アンタもですよぉぉゴーシュ先輩!」

感想

 

 

へんりーーーー!!!!

そして…ゴーシュ…救え…そう!!!!やっふーはよに週間後読みたいですーー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です