ブラッククローバー|最新話185話ネタバレ![夢幻の邂逅]2018年12月10日発売ジャンプ

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年12月10日(月)発売の週刊少年ジャンプ2019№2(2019年1月8日号)から

《ブラッククローバー》の第185話・最新話『夢幻の邂逅』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

今までのあらすじについてはこちらから↓↓↓どうぞ!!

ブラッククローバー183話ネタバレ![最新話]暴れ牛 頂上決戦参戦!!

2018.11.27

ブラッククローバー182話のネタバレと感想![最新話]セフィラの徒

2018.11.20

ブラッククローバー180話のネタバレと感想![最新話]研ぎ澄ます刃

2018.11.05

ブラッククローバーの第185話・最新話『夢幻の邂逅』のネタバレ!

 

 

ラックは、そこら中に浮かぶ扉を開けるようあちこち飛び回っていた

だがすぐに扉たちは鎖と錠でがんじがらめに封じられてしまう。

手立てがないなりに、その場から戻ることのできない吸収されちゃった黒の暴牛チームは作戦を練っていた。

ラック「そうだ!本人にやってもらおうよ!」

その雑な節目にみんなはにゃにゃな状況だったのだが説明はもとよりまずやってみることに。

ラックは自らのマグナを呼び起こし、炎魔法〝時限爆殺散弾魔球〟を召喚する

するとあたりいっぺんが煙で覆われた。

その煙にはたしかに…何か一番親近感を覚える何かが霞んだ!!

エルフ化のドロシー【…これ…は…?】

マグナ【僕達がつくったのはもちろんアナタが出しているような本物じゃない。チャーミーの綿とバネッサの糸でつくった人形を…マグナの炎で起こした陽炎でぼやかしてるだけのなんてことない偽物!けど一瞬!頭をやぎったはず!本物である可能性が…!!なぜなら君たちは今…同じ体の中で二つの魂が繋がってる…!だからその幻影で嫌でも想像して創造出来てしまうんじゃない?—-本物の…ドロシー・アンズワースを—–!!!】

そしてその思惑通り、エルフドロシーには、陽炎よドロシーが本物であるかのように見えていた。

黒暴牛チームはドロシーを出現させれたことに興奮気味に喜んでいた!

そして、ドロシーVSドロシーの大規模すぎる戦いが繰り広げられる

その辺りはいっぺんドロシーとドロシーの夢空間に溢れて現実世界ではありえないファンシーすぎる光景が広がっていた

すると…!!

2人分の夢想を支えきれなくなったエルフドロシーのグラマーワールドの崩壊がはじまってしまう!!!!

現実世界に戻ってきた吸収されちゃったチーム。

ラック&マグナ「相手はとんでもない魔力だから全力でイッて大丈夫だよね!!!そりゃそうだろぉぉ!!!合体魔法!炎雷爆尽砲!!」

次週、機転・連携・戦略で勝利の一撃轟き爆ぜる!!につづく!

感想!

 

やっぱ、バネッサねーさんとチャーミーはすごいな〜

初期から印象濃い目で実績ありきだけど、健在!

この回なんかよかった〜
エルフ化しつつとしても団長の実力に叶ってしまう暴牛が最&高だぜ

つぎもはよよみたか〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です