新テニスの王子様252話ネタバレ![最新話]最短試合の感想も!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年12月4日(火)発売のジャンプスクエア1月号から

《新テニスの王子様》のGolden age 252・最新話「最短試合」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

新テニスの王子様は、今月号なんと豪華3本立て!

この前と後はこちらです!↓↓

新テニスの王子様251話ネタバレ![最新話]プリンスオブエースの感想も!

2018.12.06

新テニスの王子様253話[最新話]打開策なき道の感想も!

2018.12.07

新テニスの王子様のGolden age 252・最新話「最短試合」のネタバレ!

 

——-
—–

そうして第2セット。
プランスのサーブで試合は始まる。

そしてそれをすかさず返すリョーマ!
さらにそれも返してくるプランス!

そしてリョーマは球まで位置を切り替えることができずにプランスの得点となってしまう。

それに会場全体がプランス推しムードで盛り上がってくる

シャルダール「おいルシャボウ!その負けん気…気にいらねぇ!」

そしてプランスは強くサーブをリョーマのコートへ打ち込んできた!

【サーティーラブ!】
【フォーティーラブ!!】
【ゲームフランスツーゲムストウラブ!!】

こうして2セットとも取られてしまったリョーマ。

リョーマを応援する日本勢もやや心配な顔持ちになってきている…。

入道【流れを変えんかい—–クソガキ!!】

そしてリョーマのサーブで始まった大3セット。
かなりいい絶妙なサーブ&ボレー!!となるはずだったが…プランスにそれも返されてしまう…!

【ラブフィフティーン!】
【ラブサーティー!!】

…なかなか試合の流れを掴むことができないリョーマ…ー!!と思ったその時!!

リョーマ【『百錬自得の極み』!そのオーラを全て両足に!!】

だが!!そのオーラ戦術も虚しくリョーマとは逆の位置に打ち込まれてしまう…!

シャルダール「面白い…そうだ足掻け足掻け!!」

【ラブフォーティー!】

試合もいよいよ終盤…!となったところでリョーマは突然左で持っていたラケットを右手に持ち替えた!!

そしてリョーマのサーブ!!
それはリョーマのツイストサーブであった!!

そしてプランスの前で弾はバウンドし、無礼者が…とプランスがつぶやき構えた!!

そして!!
見事にリョーマのコートへ返し、リョーマの横を素通りさせボールを地面へと叩きつけた

【ゲームフランスファイブゲームストウラブ!!】

 

 

 

まだまだ続くよ!

感想も!

 

りょーーーーまーーーー!!!

っと、こっちが落胆してはダメよね!!って事で次のお話よんでまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です