ワールドトリガー171話のネタバレ![最新話]ヒュース⑤の感想も!ジャンプSQ移籍記念で2本立て!後編

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年12月4日(火)発売のジャンプスクエア1月号から

《ワールドトリガー》の第171話・最新話「ヒュース⑤」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

ワールドトリガーは週刊少年ジャンプから今回より、ジャンプSQ.へお引越し連載!そして今月号はなんと豪華2本立て!

もう一つはこちらです!↓↓

ワールドトリガー170話のネタバレ![最新話]玉狛第2(23)の感想も!ジャンプSQ移籍記念で2本立て!前編

2018.12.05

 

今までのあらすじについてはこちらから↓↓↓どうぞ!!

ワールドトリガー169話のネタバレ![最新話]「玉狛第2(22)」感想も!

2018.11.27

ワールドトリガー168話のネタバレと感想![最新話]「鈴鳴第一③」

2018.11.19

ワールドトリガー167話のネタバレと感想![最新話]「鈴鳴第一②」

2018.11.12

ワールドトリガー166話のネタバレと感想!玉狛第2(21)

2018.11.06

ワールドトリガー第165話(三雲修16)最新話ネタバレと感想!

2018.10.29

ワールドトリガーの第171話・最新話「ヒュース⑤」のネタバレ!

 

 

ヒュースとくがは影浦隊長めがけ斬りかかろうと構えた!!

この状況に怯むことなく、戦闘意欲を高めたまま飛びかかって来る2人に備えて影浦隊長も構えた!

するとヒュースがこさえた壁を蹴破り、その場にゾエが応戦する!しかし、またヒュースにエスクードを作られ、1人取り囲まれてしまう状況に。

その状況に、うえっまたぁ?!と気を緩めた一瞬!
くがが壁を乗り越え、ゾエめがけやって来る!

咄嗟にゾエも気がつき乱射させるも、身軽に動くくがに後ろから斬りかかられ首を落とされてしまいペイルアウトとなってしまう!

しかし、ゾエもペイルアウト間際にメテオラを発動し一か八かで相打ち狙いをした…もののくがなシールドをはり防御していた!

そして1人になった影浦隊長をまた狙いにいく、くが、そしてヒュース。

ヒュースは大量の弾丸を影浦隊長に投げつける。
影浦隊長を身を転がしそれをかわすも、下のフロアへ落ちていってしまった。

そのことでトリオンが露出過多となりペイルアウトさせられてしまう。

だが影浦隊長のペイルアウトは鈴鳴にポイントがついたようだ。

トリオン漏出でペイルアウトした場合はそれに至る一番大きなダメージを与えた隊員の得点になると、すかさず解説席にいる嵐山隊長から説明がはいる。

嵐山「今回は村上隊員の一撃が一番重かったということでしょう」
犬飼「…あんな逃げ方するカゲは初めて見たね。それだけ弾狛に点を与えたくなかったってことかな?」

—–

ペイルアウトしてきた影浦隊長に声をかけるゾエ

ゾエ「ナイスエスケープ」

—–
——-

嵐山「くが隊員との相打ち狙いだと思わせて、影浦隊長の逃げ道も作っていた北添隊員の判断がよかったですね」

嵐山隊長は今回の試合で、ゾエを高評価する場面が多いようだ


—–

ヒュース「那須のときと同じパターンか 敵のダメージを見誤ったな…」
くが「どんまい」

—-
—–

結束「惜しくも影浦隊長は獲り逃したが瞬く間に2人を攻略してみせた玉狛第二!!そのままの勢いで鈴鳴第一に挑み掛かる!」

—–
——-

今の戦いを間近で観察していた来馬は壁で分断されぬようエスクードの射程に注意しようと綱に伝える

綱「「了解。さっき弾トリガーも見えました。アステロイドの時間差撃ちです」」
来馬「「前に出るタイプのオールラウンダーってことだね、」」

綱「「ですね、間合いとって射撃陣形で戦いましょう。むこうの弾はオレが捌きます」」

そして鈴鳴は影浦隊を追い詰めた新フォーメーションで動きヒュースとくがめがけ乱射を始めた!

その様子を影からずっぅと見てるオサムはそこでハッとした。

ヒュースがバイパーをまっすぐで撃ったのは鈴鳴の2人に見せるためだと…!
さらに、持ち弾をアステロイドだとおもわせてバイパーで村上先輩の守りを崩すためなのだ!!と!

鈴鳴の乱射撃に応じたヒュースとくが!
激しい乱射戦となっていた!

それを見ていたオサムは、やっぱりヒュースが弾を曲げないことに不思議に思い、ヒュースに聞いてみることにする

オサム「「…ヒュース!なんで弾道変化を使わない?!そういう作戦じゃないのか?!」」

ヒュース「「予定変更だ この試合、曲がる弾は撃たない。スズナリは別の手でたおす!理由は試合の後で説明する」」

オサム「「………何か考えがあるんだな?」」

ヒュース「「ある」」

オサム「「……わかった!ぼくは何をすればいい?」」

ヒュース「「オレたちが村上を捉えたら後ろから来馬を狙ってくれると助かる」」
オサム「「了解!」」

——

このフィールドでついに1人になってしまった影浦隊のユズルは上には敵だらけのため、天井越しでも狙う作戦を立てていた

本当は弾狛から点を取りたいと思っていたが、、この状況に贅沢は言えないと、とにかく無差別に天井越しに狙っていくことにする

——-
——–

東隊の奥寺と小荒井はエマの位置を確定させ

どう狙うか最終的につめていた。

—–
——

ヒュースは乱雑にエスクードを出し、鈴鳴の乱射を防ぐようなついたてのバリケードを作る!

そしてくがも距離を詰めようと動き出す!

結束「ヒュース隊員!三度エスクード!撃ち合いは不利と見て接近する動きか?!」

来馬「「来るよ!鋼!」」

鋼「「了解 迎撃します」」

来月、トリガーの刃が交錯する…!!につづく!

感想!

 

ヒュースかっこいい!!!
でもってワーワーいうオサム、仲間を信じるオサム、ずっと隠れて見てるだけのオサム、、、どれも最&高♪( ´▽`)!

来月のワートリも楽しみです〜!葦原先生、腰お大事になさってよろしくお願いいたしますです(*’ω’*)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です