ワールドトリガー170話のネタバレ![最新話]玉狛第2(23)の感想も!ジャンプSQ移籍記念で2本立て!前編

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年12月4日(火)発売のジャンプスクエア1月号から

《ワールドトリガー》の第170話・最新話「玉狛第2(23)」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

ワールドトリガーは週刊少年ジャンプから今回より、ジャンプSQ.へお引越し連載!そして今月号はなんと豪華2本立て!

続きはこちらです!↓↓

ワールドトリガー171話のネタバレ![最新話]ヒュース⑤の感想も!ジャンプSQ移籍記念で2本立て!後編

2018.12.05

 

今までのあらすじについてはこちらから↓↓↓どうぞ!!

ワールドトリガー169話のネタバレ![最新話]「玉狛第2(22)」感想も!

2018.11.27

ワールドトリガー168話のネタバレと感想![最新話]「鈴鳴第一③」

2018.11.19

ワールドトリガー167話のネタバレと感想![最新話]「鈴鳴第一②」

2018.11.12

ワールドトリガー166話のネタバレと感想!玉狛第2(21)

2018.11.06

ワールドトリガー第165話(三雲修16)最新話ネタバレと感想!

2018.10.29

ワールドトリガーの第170話・最新話「玉狛第2(23)」のネタバレ!

 

 

———
—–

結束「ショピングモール1階で動きがあった!!別役隊員、ペイルアウト!先制点は玉狛第二!!これで鈴鳴第一の環境戦術は封じられた形!ここから試合はどう動く?!一階で合流した玉狛の2人がこの先の展開の鍵を握るか?!」

くがとヒュースは別役隊員をペイルアウトさせ、すぐさま合流点の上へ向かうことに。

2人で吹き抜けを登って行くところを東隊長に見られ、東隊では警戒するよう指示される。

くがとヒュースがたどり着いた階で、急に壁が破壊されそこから戦闘中だった綱と影浦隊長、ゾエが出てくる。

3チームで間合いを取り合い牽制のしあいがはじまった!

この中で乱戦に一番長けていたのは影浦隊長だったが、先ほど鈴鳴から奇襲受けており大量のトリオンを失っている状態だった。

さらに、玉狛のルーキーであるヒュースのトリガー構成情報も割れていなかったので他のチームは手の内をさぐるべく様子をみつつの状況になる。

この状態をスクリーンで観戦していた実況席、解説者席もまた盛り上がっていた。

犬飼「ソロランク戦だと孤月使っててかなり腕も良かったらしいよ」
結束「そうするとアタッカー寄りということでしょうか?」
犬飼「それは まだわかんないな」

3チームが出会い頭に、誰から仕掛けようかジリジリした空間のそのとき、ヒュースはオサムの状況を確認した。

ヒュース「「オサム 下はどうなってる?おまえは上がってくるのか?」」

オサム5階「「東隊のアタッカー2人とエマはまだ下にいる。ぼくは隙を見て上に行く」」

—–

影浦隊のユズルは上に行っても距離も取れないし、、と、その場から上の敵を狙えるか検討していた

——-
—–

東隊の奥寺と小荒井は玉狛のエマを挟んで取りたいと狙っていた。

小荒井はその時4階におり、奥寺から早く上がってくるよう指示をうける

小荒井は姿を消したオサムに警戒するように伝える

——-
—–

3チームがジリジリしていた6階では、各チームどうするか狙いを定めていた

来馬「「玉狛は遠征入り狙ってるって話だからできれば影浦隊から直接ポイントを獲りたいはず 玉狛が仕掛けたところを狙おう」」
綱「「了解です」」

結束「さぁ6階は2対2対2の3竦み!最初に動くのはどのチームだ?!それとも下からの味方を待つか?!」

最初に動いたのはくがとヒュース。
そして来馬の言った通り、玉狛はまず影浦隊を獲りにいく

ヒュースはまずエスクード(盾トリガー)で街を塞ぎゾエと影浦隊長を引き離す!そして孤月を構えてまずは目の前の影浦隊長へ孤月を構え挑む!

影浦隊長【孤月…!!】

孤月で斬りかかられると察知した影浦隊長だったが、咄嗟に体のポイントポイントで、チリチリした感じを覚える。

影浦隊長【……違う……弾か!】

そして仕込まれた大量の弾が影浦隊長めがけランダムに放出される!

影浦隊長(弾で目を眩ましといて…)と、思った時、首筋でまたチリっとした感覚を感じ取る

そしてヒュースもすかさず影浦隊長へ斬りかかる!
さらに連携プレーでくがも影浦隊長の足元を攻撃した!

部が悪そうにみえた影浦隊長だったが、孤月を華麗に振り回し、まずくがが孤月を構えていた左手首を切り落とす。
さらにヒュースの二の腕と頬も切り傷がつきトリオンが放出される。

影浦隊長「2対1なら勝てるとおもったか?」
ヒュース「いいや」

影浦隊長「…?!?!」

その瞬間、先ほどの弾丸の半分が時間差でランダムに発砲され影浦隊長はモロに食らってしまう!!
咄嗟にエスクードで顔や心臓は避けたものの両足にあたりもげる形となってしまう

結束「影浦隊長 被弾!これは…?!」

嵐山「これは言うなれば 一人時間差射撃 ですね。弾丸の半分を遅れて発射することで擬似できに3対1になるタイミングを作った。手札を知られていないというアドバンテージがあるヒュース隊員が初弾で確実にダメージをとるためのアイディアですね」

—–
—-

その様子を影から確認していたオサムは、ヒュースがバイパーの弾道変化を使わないことを疑問に思っていた。

—-
—–

被弾した影浦隊長はトリオンの漏出が甚大で警告をうけていた。

だがそれを後押しするようにくがとヒュースは斬りかかる!

影浦隊長「野郎…!」

次のお話、〝必死〟の一撃は…?!につづく!
今月のワートリは2本立て!!

感想!

 

ヒュースくんとくがペア…
かっこえーーーーー♪( ´▽`)

でもってピンチ的戦況でもひるまない影浦隊長かっこいーー(*’ω’*)!!

っということで、ジャンプスクエアに移籍しても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です