転スラ日記11話のネタバレ![最新話]今月号は2本立て!前編!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月26日(月)発売の

月刊少年シリウス2019年1月号

(平成31年1月1日発行)から

 

転生したらスライムだった件の

スピンオフ4コマ漫画

 

《転スラ日記》の第11日記、

最新話のネタバレと感想を

まとめていきたいとおもいます(*‘∀‘)

 

今回『転スラ』はなんと2本立て!!

《転スラ日記》の第11日記、最新話のネタバレ!

 

 

ミリム(観察)日記

 

ミリムは見慣れないそのフォルムに驚いていた!

その正体というのは…コタツ!しかもみかんセット済み!

四方八方からコタツを観察する。
そしてコタツにはいり、ぬくぬくしてみた…

そんな様子を襖の影から見つめるリムル…

ミリム「!!しまった罠なのだ?!」
リムル「えっ何が!?!」

 

裸の王様

リムル「ここ数日で急に風が冷たくなってきたな」
シオン「もう冬ですね」

リムル「みんなちゃんと着込んでおけよ 耐性持ちでも油断は禁物だ。ちなみに俺はこんなものを作ってもらった」

半纏を羽織ったリムルはルンと嬉しそうに話しかける

シオン「ドテラですか!暖かそうです!」
リムル「みんなの前で寒々しい格好はできないからな」

ミリム「でもスライムの時は丸裸ではないか?」

シオン、シュナ「!!」

——-

スライム化して街を闊歩するリムル。
丸裸といわれ、改めて全裸と認識し、変な気持ちになってしまうのだった!

 

はじけるおもい

 

ミリム「一本角ばっかりリムルを独占してずるいのだ!」

と、スライム化したリムルを抱きかかえるシオンに向かってむくれ顔のミリム。

リムルを抱いて抱えることは高貴で重要で慎重なことなのだとアツく語るシオンだったが、そんなの無視して強引に抱きたがるミリム。

シオン「違います!リムル様の位置はもっと高く!歩調は軽やかに歩幅は一定に!背筋が曲がっていますれどうしました魔王!そんな事では立派な秘書にはなれませんよ?!」
リムル「シオンお前ここぞとばかりに…」

シオンの厳しすぎるこだわりの抱きかかえ方を疎ましく思ったミリム。

ミリム「歩きづらいのだ!!」

と、リムルを勢いよく放り投る。
スライム化してたリムルはビチビチに弾けさせ粉砕しちゃう。

スライムリムル ぐしゃあ!!!

シオン、シュナ【あ】

 

この顔にピンときたら

 

リムルは町のほとんどが木造の建物であり、
これから寒くなって暖をとるのに火を使うから…と、火災が起きる心配をしていた。

そこで日々の見回りと呼びかけを強化すると指示する。

リムル「地味ではあるが、大切なことだ。人呼んで 火の用心キャンペーン。」

そしてキャンペーンキャラクターにベニマルを推すリムル。

ベニマル「あの…なんか嫌なんですけど…」

出来上がった火の用心キャンペーンのポスターに不服顔のベニマル。

リムル「え なんで?」【…放火魔みたいだ】

 

個人差があります

研究室の様子を見にきたリムルは、そこも寒いと実感する。

研究者は、リムルの受け答えをしつつ、ヒポクテ草についての調べの報告をした。
そしてガビルに、そちらのようすは?と、尋ねる

すると、、なんだか元気のない、電池切れのような、ゼンマイの巻き直しが必要なブリキのような…そんなガビルの返事。

リムル「もしかしてドラゴンニュートって冬の間は…」

ガビル「はっ!?なにを仰られるか!我輩はいついつかなるときも緊張感をもって使名に」「臨ん」「で」「おり」「ま」「すン」

研究者「まぁ静かで仕事が捗っていいですが、、いや顔がキモい」

 

感想!

 

転スラファン必見のスピンオフ漫画!

 

キャラの側面がいろんな角度で見れてもっと転スラすきになっちゃうよう!

 

まだお話の途中なのでどんどん追記していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です