変女79話のネタバレ![最新話]文化祭で甘栗本を出すぞ!編の感想も!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月22日(木)発売のヤングアニマル23号から

《変女》の変79・最新話の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

今までのあらすじはこちら↓↓からどうぞです!

変女77話(最新版)ネタバレと感想!

2018.10.28

変女の変79・最新話のネタバレ!

 

【さて皆さん、お忘れかもしれませんが漫研は文化祭で甘栗千子本を出すことになってました。——-で…】

漫研部員、星くん「甘栗千子本1000部刷ったーーーー?!ばかじゃねーの?!お前?!」

そんな星くん罵声にも動じず、ダブルピースをきめドヤ顔の甘栗さん。
甘栗千子さんだから千冊刷るという至極簡単なりゆうのようです!

そんなノルマ1000冊に悶える星くんだったが当日頑張ろうたいうことで、次の日!文化祭の当日を迎える!

そしてまさかの会場前行列を作っていた!そして並ぶファンはリアル甘栗さんに感動している!

客1「買ったら甘栗さんと握手できますか?!」
甘栗「昨日おなにーした手では無理です」

そんな感じで、今日も炸裂絶好調の甘栗だったが、
なんと漫研部員おそろいでネコミミパーカーを作ったようで皆んなで着用した。

みんなでネコミミが似合ってワイワイしているところに欲しくのスマホへ高村さんから連絡が入る。

現在、正門まで来ていてむかえにきてほしいとのことだった。

星くんはこの事を伝え、甘栗さんに迎えに向かうよう伝える。だが「裏門」と伝えいじわるをする。

裏門に着いた甘栗さんだったが、高村さんの姿が見当たらずむくれ顔になる。そこに甘栗さんの本を購入したファンが群がってしまい、甘栗さんの変っぷりについて質問責めにあってしまう。

そんな甘栗さんに群がる男どもの姿を、迷いながらも発見する高村さん。

そして呆然とした後、なぜかその甘栗さんと群れをスルーし避けてしまう。

なんとなくモヤモヤしてその場をうろつくと、文化祭に遊びに来ていた他校のギャルぎみの二人組に声をかけられる高村さん。

ギャル2人組みは高村さんに逆ナンしてきたらしい!

すると、それを発見してしまう甘栗さん。

そして、めいいっぱいのむくれ顔をその場で決め高村さんとギャルに近づく。

甘栗「ちょッ…ちょっとそこのギャル2人!童貞に群がるのはやめて頂けますか?!」
ギャル1「えっ童貞なの?!」
ギャル2「まじ?!ウケる」
高村「!!!!/////」

甘栗「これっ…私の童貞ですからッ…」

ギャル2人「えーつまり…彼女ってコト?」
甘栗「…かっ」

甘栗「家族…家族のものです!」

そして甘栗さんはしゃがんだまま、目の前に立つ高村さんにしがみつきぎゅぅっと抱きしめる。…ちょ高村さんの股間に…顔が…

そしうしてギャルは察してその場を離れ高村さんと甘栗さんは2人に。

甘栗「…家族だからくっついてますけどなにか?」

そしてふんすかしながらも高村さんをようやく発見できた甘栗さんは、めいいっぱいでれるのであった。

それはそうと、高村さんにもきになることがひとつあったやうで

高村「つーかお前…さっき私の童貞っていったよな?あれってつまり…」

甘栗「はい。私が貰わなかったら高村さんは一生童貞のままですが何か?!」
高村「ええええええっ!!!しっ質問!いつもらってくれんの?!」
甘栗「さぁ……フッ///」
高村「さぁってなんだよ?!」

———-
——-

ところで千子の宣伝のおかげで順調に売れていたが

星くん「おいっあいつらいつ戻ってくるの?!」
漫研部員「すごい!ぼくたち大手サークルみたいだね!!」

300部が限界で残り700部な甘栗家の蔵にしまわれましたとさ

次回につづく!!

感想も!

 

甘栗千子本…

いったい内容どんななの?!!?

箸で掴んで捕まえてしまったの?!
察知して…しまうってかいてあるの?!?
パンチら漫画搭載で…?!!!?!

ちょ、作画風景回あったなら、、読みたいって切な変女の新人っす!!!

そして、つづつ次回も変ワールドたのしみだ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です