スキーターらびっと5話のネタバレ![最新話]楽しさの感想も!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月22日(木)発売のヤングアニマル23号から

《スキーターらびっと!!》のSTEP5.・最新話『楽しさ』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

スキーターらびっと!!のSTEP5.・最新話『楽しさ』のネタバレ!

 

 

◇自主練を終えた千佳は…
※扉絵のコメント:火照った体が、求めるものとは…「ふぅ」

家に帰ってきた、星原さん。

 

こういう表現はかなりナンセンスだが、
ダンスが上手くてスタイルがよくて、顔も可愛い星原さんには、、なんだか似つかないような質素な家だった。

冷蔵庫には【昼までには帰ります。】という母親からの置き手紙が貼り付け、残されていた。

母親がつくっておいてくれたチャーハンを電子レンジで温める星原さん。
取り出した時の器の異常な熱さに、皿をそのまま落とし割ってしまう。

お皿を割った拍子に、子供の頃の辛い記憶を鮮明に戻してしまう。

—-
——-

星原さん幼少期 「…お母さん…私…」
星原さん母「そんなに踊りたいなら勝手にすればいいわよ!でも…これだけは覚えておきなさい!!アンタに才能なんかあるわけないって…きっとすぐ嫌になって投げ出すわ…あの男の娘なんだから…」

過去の記憶から自ら持ちこたえ用もするも、心がきつくなった星原さんは寝室に駆け込む。

みんな嫌い!!!!と、、心で力強く叫び続けそのままズボンの中に指を忍ばせる。

星原「あっ」

———-
——————

次の日の朝、星原さんと宇佐は秘密のレッスンで汗を流していた。

前だったらスパルタに思えた星野さんのレッスンメニューもなんとかこなしつつある宇佐。

クールな星野さんからも練習の成果を認めてもらえる。

そんなことに喜んでいると、いもうとの部屋から聞こえてくる音楽だと、体をリズムに合わせ始める宇佐。

星野さんは、その動きを変だとはおもいつつも、なにかを感じている。

星野さんは、純粋に楽しく踊る宇佐の姿に見入りってしまいハッとする。

あわてて宇佐をディスるように今の動きを評価すると、宇佐にさりげなく、ダンスでのパフォーマンスの1つ「アイソレーション」をレッスンする。

アイソレーションとは体の部分ごとに動かすダンスのことのようで、宇佐に見本を見せる星原さん。

その動きがめっちゃ綺麗にくねってたので、それに感動しやる気をいろんな角度で奮闘させる、蛇舌モードの宇佐

宇佐【細くて締まった腹筋がくねくねしてて…むっちゃイヤらしい!!】

宇佐も星原さんに見習ってアイソレに挑戦するも「スネークっていうか…ワイパー?」とダメ出しされてしまう。

呆れ顔ながら、基礎からレッスンをしようとする星野さん。

宇佐「ひゃっほー!オナしゃーす!」
星原「だから!その!言い方っ!!」

次週につづく!

感想!

 

オナしゃーす!星原さん!!!!

ってことで、宇佐効果で星原さんが楽しそうで嬉しそうでなんかこっちまで喜び感じる!!!!!

星原さん、家庭でいろいろあったみたいだけど
結果宇佐効果で救われてくれるとええな〜

次週もたのしみですー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です