あそびあそばせ70話のネタバレと感想[最新話]部長の異常な愛情(または私は如何にしてもうすべてがどうでもよくなっちゃってヤサイジュースを愛するようになったか)

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月22日(木)発売のヤングアニマル23号から

《あそびあそばせ》の第70お遊戯・最新話『部長の異常な愛情(または私は如何にしてもうすべてがどうでもよくなっちゃってヤサイジュースを愛するようになったか)
』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

あそびあそばせの第70お遊戯・最新話、部長の異常な愛情のネタバレ!

 

————-
———
【新聞部部室】

新聞部の部室では副部長が虚ろな瞳で、かつ目の下にクマをたっぷりこさえ作業していた。
そこにドタバタと部長が入ってくる。

新聞部部長「副部長!きいてきいてすっごいスクープつかまえた!」
副部長「部長さん…あなた…昨日部室に来なかったじゃない。おかげで昨日の紙面の構成全部私がやったんだけど…」
部長「(てへぺろ☆)ごめんごめん体調悪くなって先に帰ったのよ」

副部長「…で……すっごいスクープってなに?」

部長「ちょっと耳かして」
部長「青空つぐみと本田華子は……うっっ…」

部長「ヤサイジューーーーーーーーース」

と、、そのスクープの意味のわからなさに副部長は全身全霊全力の「は?あんた大丈夫?」な表情をし、もはやなにも言葉を返せない。

と、そこに半目の新聞部部員のみゆきがやってくる。

みゆき「あ…副部長おはようございます」
副部長「みゆきさん、この人どうしちゃったの?」

みゆきは、青空さんとあそ研の本田華子を脅したら返り討ちに遭ってしまい秘密を洩らそうとすると「ヤサイジュース」しか言えない呪いにかかってしまったと説明する。

…そんな説明にとりあえずは納得した副部長は、
部長から聞き出すことができないスクープについて(部長は言いたくてもヤサイジュースしか言えなくなってる)みゆきに説明を求めた。

副部長「みゆきさん、あなたは秘密を知ってるの?」
みゆき「……。…忘れました…。」
副部長「もしかして部長さんと同じ目に遭いたくないからって理由で日和ってない?」
みゆき「いえ…昨日二階の階段から盛大に転げ落ちまして…」【たりめーだろ…あんなの飲まされる方の身にもなってみろよ…】

と、秘密を漏らそうものならどんな仕打ちが返ってくるかを、部長を通し目の当たりにしていたみゆきは真面目な顔で大層な嘘をつき、適当に話題をはぐらかした。

そんなみゆきの受け答えにひとまず納得する副部長。むしろ、この状況、この呪いはビンタでもすれば治るのでは?と話すと、みゆきも特にそれを止めず、「本当にそう思うのならどうぞ」と、軽く促す。
すると間髪入れずに部長の頬を強く平手打ちビンタする副部長。それをみたみゆきは

みゆき(うわ…思ったのかよ…)

と、冷静に心の中で突っ込む。

ビンタを食らった部長だったが、その後もあそ研の話がしたいのに「ヤサイジュース!ヤサイジュース!」としか、言葉にできない部長。

その姿から、しょうがないからあそ研にいって治してもらうという流れになる。

 

—————-
———-
【遊び人研究会の一室】

ちょうどその頃あそ研の部室では、華子がチューっと野菜ジュースを一飲みし、昨日は新聞部の部長にやりすぎたと、反省していた。

しかしトドメを刺したのは香純さんだよね〜と香純本人に話を振る。

すると、香純は伏し目がちで明らかにどんよりした空気を放ち「やりすぎだったな…って反省してます」と華子とオリヴィアに伝える。

あまりにも元気がない様子の香純をみた2人は心配になり
どうやって元気づけようかってことでまずはオリヴィアが香純に話しかける。

オリヴィア「ねぇ…香純…中庭にあるグミの木の赤くてプニプニにした実が美味しくってさ…」
華子【小学生じゃないんだからさーー!!】(心のツッコミ)

そんな気分ではないと、断る香純だったが半ば強引に、外へと連れ出す。

 

————–
———-

ちょうど、華子、オリヴィア、香純があそ研の部室を後にした直後、新聞部の3人がやってくる。

誰もいない部室を確認してから、副部長とみゆきは貴重品を取りに戻ると、部長を1人あそ研の部室に残し行ってしまう。

1人ボーゼンとたたずんでいた部長だったが、机の上にパックの野菜ジュースを発見する(華子の飲みかけ)

それをみた部長は急に嬉々として気狂いし、パック野菜ジュースに飛びかかる!!…と、野菜ジュースの乗る机に顎からダイブし、強打。そのままパタリと倒れてしまう。

部長が倒れるあそ研の部室に戻ってきた、新聞部の副部長とみゆき。

その光景を目の当たりにした副部長も「もしかしてこれがあそ研の呪い…?」と心を乱す。

するとそこに、生徒会長と副生徒会長がやってきて、あそ研が提出した文化祭の書類にミスがあると言いかけた矢先、倒れている新聞部部長に気がつく。

副部長「え…もしかしてあそ研が犯人…?」

さらに、そこにオカ研の2人が「呪いの人形を見つけてさ〜」とやってくる。

 

そしてすぐさまに、倒れている新聞部部長に気がつき2人揃って「あ!!」と声をあげ、「あそ研のみんなも黒魔術でも習得したのかな?」と、ウキウキ気味に話していたその時、中庭からあそ研の3人が戻ってくる。

帰ってくるなり、倒れている部長を発見した驚く3人。

華子「え…ナニコレ…」
副部長「なにってあそ研がやったんじゃないの?」
華子「いきなり冤罪!?」

オリヴィア「グミの実食べにいってたのにどうやって?!」
副部長「そのグミの実って何のメタファー?」

そこに何も知らない先生までも登場。

先生「みんなー遅れてゴメ…あっ!!!え…さ…三人が…?」
華子、オリヴィア、香純「先生!!」

会長「みんな違うんですね」
副会長「じゃあ…一体誰が…」

あぐり「ふふふ…ってことは…この中に…」
岡「人狼が紛れてますね…」

オリヴィア「人狼が…」
華子「あ…炙りださなきゃ…」

副部長「じゃぁ…みんな…はじめるわよ…人狼ゲーム…」
みゆき(この人が部長になれなかったのって割とポンコツだったからだって理由を今思い出した…)

と、いうことで進行役に先生を据え置き人狼ゲームが始まる。

みんながそれぞれ役職カードを引き、まずは追放する人を決める。
その時、オリヴィアは誰にしようか考えてソワソワしていると華子が突然口を開く。

華子「あの…私…追放する人見つけました…」
オリヴィア「え?!すごい華子!もう推理したの?!」

華子「怪しいの三人見つけたのよ。生徒会長と新聞部の副部長さんと…香純さん。」

オリヴィア「なんでよー!仲間を売るのさ!!」
香純「そ…そうですよ!私は別に…」

話を遮られながらも華子は続けてこういった。

華子「よくみて…この三人…めがね…かけてる…完全に…『めがね三銃士』」

香純「…?」
副部長「…だから?」

華子「アレクサンドルデュマペールの小説よ。アトス、ポルトス、アラミスは全員メガネをかけてるでしょ?」

香純「かけてないです」

華子「ダルタニャンが怪しいって理由でメガネ三銃士の眼鏡を順番に割るシーンが有名じゃん」

香純「そんなシーンないです」

華子「だからめがね三銃士は3人によって3倍ジャンプすることで3倍更に回転を加えることでさんばいの1200万の怪しさだって…」

 

副部長「……あなた……アホの子なの?」

みゆき(いや…この状況で人狼ゲームしようと言い出した副部長がアホのてっぺんですけどね…)

生徒会長【めがね三銃士……めがね…三銃士…】

ツボに入った生徒会長「ヒーーーヒッヒッヒッヒッヒッ」←水木しげる先生ばりの妖怪フェイススマイル

〜〜〜〜ヒーッヒッヒッヒッヒッヒッ〜〜

そんな、華子のめがね三銃士発言にツボに入ってしまった生徒会長は、皆に怪しまれ副会長のフォローも虚しくめでたく追放。

そしてゲームを進行していく先生。

夜になり…人狼がいるかいないか…いるなら誰を狩るか……そして朝になる…

先生「朝になりました。人狼に狩られた人は……本田さん」

人狼に狩られた華子は自らツインテールで首を拘束しゲームの演出をするも、オリヴィアから突っ込まれる。

さらにゲームをさらに進めていく新聞部の副部長。

仕切ったことから、副部長のことを人狼なのではと疑うオリヴィア。

さらに疑い返しをする副部長。

そんな副部長に全力含み笑いを見せ「人狼よ!」の演出でゲームを盛り上げるオリヴィア。

それをみたオカ研2人はゲームを盛り上げる方向で怪しさをさらに演出しようとコソコソ話す。

あぐり「私達…」
岡「人狼デスゥ……」

副部長、みゆき、オリヴィア、華子【……人狼ゲームで自ら人狼を名乗り出すやつ初めてみた…】

副部長「それ…どうやって証明するつもり?」

そんな副部長の言葉にオカ研2人は自らの市民カードを見つめ、いっぱいいろんな証明論を語ってみるも、副部長に市民と見破られる。

そのまま副部長は香純に話をふり、副会長が怪しいというと死んだ魚のような目で見据えはっきりすぎるほど力強いその理由を述べ、それに賛同する新聞部の副部長。

そして先生がゲームをすすめ。次なる犠牲者を発表する…

先生「昨夜人狼に襲われた人は……オリヴィアさん」

そして、さっくりオリヴィアが負け、そして人狼は誰?!という闇ばかりが深まり、ゲームの深みと純粋な楽しさにハマっていくメンバーたち…

みゆき(←人狼)【つーかさ…部長の事…もう誰も気にしてないよね…というか寝てるし…まぁ…どうしてそうなったか大体予想はつくけど…】

机にポツンと残された〝ヤサイジュース〟を見つめるみゆき

みゆき(←人狼)【副部長は…やっぱり怖いから手出せないや……まいっか…皆の挙動も面白いしもう少し付き合いましょうか……さーーーーーーーーて…つぎは誰を狩ろうかな…】

感想

 

あぐり、岡ルゥちゃん、香純さんロックオンーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

いやはや、人狼ゲーム最高すぎました!
でもってハマるみんながかわいい!
真剣で、かわいい!!!!!!

みゆきも、、、!たのしんでる!!!!笑

こんな高校生活、超最高すぎます!
みんな違ってみんないいがめっちゃ感じる回でほのぼののほほんとした幸せと、面白さと、電車の中で抑えきれない込み上げ笑いアリってかんじました〜〜

ぜひこの回、あそびファンに読んでいただきたい〜〜ってめっちゃ思っちゃいました!(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です