双葉さん家の姉弟38話のネタバレと感想![最新話]百瀬さん家の一人っ子事情

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月9日(金)発売のヤングアニマル22号から

《双葉さん家の姉弟》の#38・最新話『百瀬さん家の一人っ子事情』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

双葉さん家の姉弟の#38・最新話『百瀬さん家の一人っ子事情』

 

【私 百瀬アリスは一人っ子だ。年上のキョウダイが欲しかった】

アリスはショウタにキョウダイについて聞いていた。

ショウタは千代お姉ちゃんを優しくて美人なだけでなく聖母でママなんだ!!と紹介するも、アリスに若干引かれてしまう。

アリスは一人っ子はさみしくて、いつもひとりぼっちだと続ける。
そこでショウタは共働きのアリス両親が帰るまで自分の家に居ていいと考えるも、ねいこさんがアリスの家の近くに住んでいることを思い出し、ねいこさん&おとくんにお願いしに行く。

もちろん、ねいこさん&おとくんは快諾し、早速みんなでボードゲームで遊んでみることに。

ちなみにショウタくんはおとくんが姉物のエロゲーを積んでいて消化する作業に忙しいことを知っている!笑

そして始まったボードゲーム。
ゲームの指示が特殊でねいこさんが服を3枚脱いだり、おとくんがアリスちゃんの人間椅子になったり、おとくんがねいこさんの胸を揉んだり…ヌハハハと進行するゲーム。

なんだかんだでみんなで遊んで時間を満喫し、そんなこんなでショウタくんのことを千代さんが迎えに来る。

そんな光景を見てアリスちゃんも再びキョウダイがいることを羨ましく思う。

ショウタ「そうだアリス」「お前なんで二人のこと(ねおことおとひろ)パパ ママって呼ぶんだ?」
アリス「それは色々あって…あだ名だよ」
ショウタ「ふーん…」

ショウタ「じゃあなアリス!また明日学校で!」
アリス「うんまたね」

アリス「ショウタ アリスの為に色々してくれてありがと…ショウタみたいなお兄ちゃんほしかったな」
ショウタ「///////////」

つづく!

感想!

 

アリスちゃんがただただ可愛かった回でした!

それにしても、、、おとくんとねいこさんのモミシーン…なんか手慣れ感半端なくなかったですか?笑

今回もキョウダイ愛が溢れていました!
次回も楽しみです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です