僕のヒーローアカデミア205話のネタバレと感想![最新話]遠回り

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月12日(月)発売の週刊少年ジャンプ№50(11月26日号)から

《僕のヒーローアカデミア》の205話・最新話「遠回り」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

前回までのあらすじはこちら↓↓から!!

 

僕のヒーローアカデミア203話!最新版のネタバレと感想![柔軟!骨抜柔道!]2018.10.29

僕のヒーローアカデミア204話のネタバレと感想![最新話]チューニング!

2018.11.06

僕のヒーローアカデミアの205話・最新話「遠回り」のネタバレ!

 

※前回までのあらすじ:焦凍と鉄哲のアツイ戦い!

焦凍の心で回想されるエンデヴァー【体の熱を限界まで引きあげろ!】
焦凍(氷結も炎熱も意に介さねぇなら—)

そういって、父、エンデヴァーに言われた言葉を思い返す焦凍。

そして目を据えて哲鉄にこう言い放つ

焦凍「退け 溶けちまうぞ」【もっと もっと上げろ上げられる 己を燃やせ なりたい俺になる為に】

その様子は、炎の量がすごすぎてスクリーンには映らずにいた。
何も見えないながらもその火力に、焦凍の凄さは伝わっていた。

それでも怯むことなく攻撃をやめない鉄哲。

焦凍「おまえ…!火傷どころじゃ済まなくなっちまうぞ」
鉄哲「訓練でタマ掛けねぇ奴ぁ本番でも掛からんねぇよ!!格上と限界は超えるためにある!」

そんな言葉にうるせぇと一言放ち、焦凍の炎はさらに勢いを増す。

———そのころ他の場所でも戦いは続いていた。

角取さんと障子くんの戦いは五分くらいだったが、そこに尾白くんが障子くんに加勢し優勢へ!

しかしすかさずそこにマッドマン(骨抜くん)がやってきて、、、、、

———-鉄哲と焦凍の戦いはさらに白熱し激化していた。

限界を越えようと必死に戦う鉄哲に焦凍も目眩を起こしたりすでに体が限界を示していることを感じていた。

————っと、そんな激戦に、角取さんを救った骨抜くんが地面からぬめっと現れる。そして、焦凍の立つ地面のみを溶かし、半身埋めてから固めにかかった。

地面を溶かしたせいで建物自体も歪んでおり焦凍の頭に大きめのパイプが当たり焦凍は意識を失う。

——と、焦凍絶体絶命の危機!!!に飯田くんが助けに駆けつける!!!そしてマッドマンに一撃喰らわした!!
チューンナップした飯田くんの描写はスピード感がめっちゃ早すぎてかっこいい!!

その一撃にマッドマンも意識を失いかけらが「自分のミスで友だちが負けんのは嫌だ!!」と、最後の力で哲鉄に呼びかける!

骨抜「鉄哲!これ押せ!!!」

そして意識がないながらに反応する鉄哲!!

すると建物の大きな柱?部分が飯田くんと焦凍めがけて倒れてくる!

とっさに焦凍をかかえ走り出した飯田くんだったが…

中継「これは…!!!全員——…ダウン?!?!」

次週、勝負の行方は…?!つづく!

感想!

 

いやーーー!

骨抜くんといい、飯田くんといい…

サポートに徹し仲間思いのヒーローたちがかっこよすぎる!!!
角取さんと障子くんの戦いはサラッと終わったけど…
さらに言えばせっかくの尾白くんの手助けなんてサラッサラに終わったけど…

まぁ☆しょうがないのかな?☆←

っということでこの戦い、いったいどんな結末となるのでしょう!次週もたのしみ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です