ワンピース923話のネタバレと感想![最新話]〝四皇カイドウVSルフィ〟

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年11月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ№49(11月19日号)から

《ワンピース》の第923話・最新話『〝四皇カイドウVSルフィ〟』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

前回までのあらすじはこちら↓↓からどうぞ!

ワンピース第922話(最新版)ネタバレと感想!〝百獣海賊団総督 カイドウ〟

2018.10.29

ワンピースの第923話・最新話〝四皇カイドウVSルフィ〟のネタバレ!

 

 

ルフィの突然の攻撃に龍化し飛んでいたカイドウが街へ叩きつけられた。

だが、それだけではルフィの戦意はおさまることはなかった。

突然の事態に混乱する街。
カイドウに一発おみまいしたルフィは、カイドウが放った攻撃でおでん城跡は吹っ飛ばされたけど仲間は大丈夫か心配しつつまた走り出していた。

そんな中、ルフィはボロボロに負傷したウスピード(マ美)にあい、主人を守れなかったこと、途中でカイドウに会いやられたことを伝えられた。

おれがちゃんと付いて行くんだった!と、後悔するルフィ。

そこに、ルフィと一緒に走ってきたローが追いついて、作戦をダメにする気か!と、いきなりカイドウに殴りかかったルフィを怒鳴った!

ルフィ「今ぶちのめせば終わりだろ!!」

ルフィはその思いで飛び掛ったと伝える。
そしてなにより、カイドウが放った一撃のせいで、安否のわからない仲間のことを思っていた。

ルフィ「カイドウ!!こっちだぁぁー!!!」

そしてカイドウもルフィの姿に気がつき、龍の姿でルフィを睨みつけた。

カイドウ「お前は…」
ルフィ「ルフィ 海賊王に!!なる男だ!!」

その一言がカイドウにスイッチを入れたのか、でかい一撃を放ってきた!!
そして一瞬静まってからルフィからもゴムゴムのエレファントガトリングが繰り出される!!

殴られまくるカイドウの姿を見た、街人はその光景に驚きを隠せなかった。

そしてルフィの攻撃で、龍化したカイドウは空から街に堕ちてしまう。そしてそのまま人型に戻って行く。

人型に戻ったカイドウにすかさず攻撃するルフィ!
そして息が上がるまでカイドウを殴り続けた

だが!?
むくりと起き上がり、ルフィの攻撃がまったく効いたようすのないカイドウ

カイドウ「あぁ〜〜〜〜……雷鳴八卦!!!」

カイドウは鬼の金棒でルフィを一振り殴りつける。

そして吹っ飛ばされたルフィは、そのまま意識を飛ばし動かなかった。

カイドウ「何の王になるだと…?小僧ォ…!!」

 

次週、これが最強生物(カイドウ)!!につづく

感想!

 

 

うわぁぁーーー!!!!

ここでカイドウとルフィの力の差を圧倒的に描いてきました尾田先生(≧∀≦)!!!!!

っですが、、どうやって戦って行くのかな??

麦わらの一味は、、ルフィが一番強い??よね?
一味全体で力をあわせ、もちろんローも。。
きんえもんも、ももの助けも?!

それでも力が足りない気がする…

どうするんだろう!!!っけど、カイドウはこんくらいでないと〜〜とか読んでいてニヤニヤが止まらない筆者なのでした♪( ´▽`)!!←

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です