五等分の花嫁60話のネタバレと感想![最新話]攻略開始

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年10月31日(水)発売の週刊少年マガジン№48(11月14日号)から

《五等分の花嫁》の第60話・最新話『攻略開始』の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

五等分の花嫁 第60話・最新話『攻略開始』

 

【二乃、世紀の告白!風太郎の反応は…?!】
※前回までのあらすじ:五つ子全員の全教科赤点回避に成功!卒業まで、まだ不安は残るものの、家庭教師の仕事も一区切り。と、思われた矢先、二乃が風太郎に告白し—–。

ニノ【言っちゃった言っちゃった こいつが好きだなんてどうしちゃったの私!!初めての告白なのに…なんで突然言っちゃったんだろ あーーーどうしよう!…っていうか…】
ニノ【なんでこんな 無反応なの?!】

と、ニ乃の告白に対しなんのことなく風太郎はすぐさま仕事にとりかかる。
ニ乃も、、とりあえずでその場は気持ちをおさえ、赤点回避を姉妹同士で祝っていた。

5人みんな食べ物の好みが違うから
ケーキもたくさんシェアできて楽しくてお得でおいしいねっと和気あいあいモード。

みくも、いちかにケーキを一口差し出して

みく「ありがとう、それにおめでとう。」
にの「まさか一花が一番とはね 意外…といったら失礼かもだけどどこにそんな力を隠してたのよ」
いちか「あはは…運が良かっただけだよ」そういってらみくが差し出してくれた一口のケーキをたべる

みく「次は負けない」
いちか「…うん」

と、暗く沈んだ顔で静かに話すみくと、、気まずそうに伏し目がちないちか。

そこからひょんに五月がみんなに話しておきたいことがあると切り出す。

いつき「私 学校の先生になりたいんです」
姉妹たち「え…それって…」
いつき「も もちろん過ぎた夢ではありますが…」

よつば「いいと思う!五月の授業わかりやすかったもん!ぴったりだよ!」

と、、4人のおねいちゃんたちそれぞれがみんな応援モード。

そこでニ乃が直接話してきたと切り出し、話はお父さんの話に。

今は甘えさせてもらってるけどいつかはけじめをつけないといけない日がくることを皆につげた。

そこで、バイクに乗って行ったことが、
似合ってなくて、調子狂って…それで告ってしまったと一人でぶつぶつつぶやく。

その後、ニノはバイトで働く風太郎のもとに。
告白した後で目を見ることが出来ず恥ずかしさ満点で近づく。

そのとき一花はひとりトイレで考え事をしていた。

いちか「はぁ…うまく隠せてたかな」【みくを応援してた気持ちに偽りはない…はず でもあの時一瞬…】【みくは1番になったら告白するって言ってたけど今回は私が1番だった…なら…】「してもいいのかな」

そう、鏡み向かって言い顔を赤らめた。

風太郎といたニノは、、告白したのになんの変化もない風太郎にドギマギしてた。
そして「忘れてちょうだい」と切り出す。
困らせてしまって申し訳なく思っていることをはなした。

風太郎「にの。」「なんのこと?」
ニノ「ええっ?!」
風太郎「心当たりがないんだがつーかあのとき風が強かったから聞き逃してたかも」

……ニノの告白、風太郎に届いてなかったようです!!!!!!

そのことにニノは動揺しつつも、むしろよかった!!と心で思っていた…

のだが、、風太郎のもとへと戻る。

 

ニノ「あんたを好きって言ったのよ」
(※2ページ分をどどんと使ったこのシーン最高です!!)

そして、びっくりしてうろたえる風太郎。
けど引かずに「対象外なら無理にでも意識させてやるわ」と押して言いくるめるニノ。

そんなニノの態度に風太郎も言葉を失っていました。

——–っとそんなアクシデントのせいで2度目となった告白を、ついうっかりトイレの帰りに立ち聞いてしまったいちかなのでした。

つづく!

感想

 

いちか、、、、、トイレで告白すべく一大決心をしていたのにヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3!!!もうこの恋の行方が気になりすぎる!

 

風太郎はどうするんだろう…。

そしてニノ告っちゃたけどミクも平気なのかな…?

いろいろ気になり過ぎる!!

 

5人味覚が違うのに好きな男のタイプは一緒…波乱(*´Д`)!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です