変女77話(最新版)ネタバレと感想!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年10月26日(金)発売のヤングアニマル21号から

《変女-変な女子高生-》の変77・最新版

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

このページは主に…

「 」→登場人物のセリフ

( )→登場人物の頭から漏れる声

【 】→漫画のストリーのコマ(登場人物の声でもあったりする)

で、編成されています!

変女の第77話(最新版)のネタバレ内容!

 

【前回の流れでりリサとデートする事になってしまった杉田くん】

リサ「航平さーーん!!」「お待たせっ♪」

航平「ごめんね さっきまで仕事だったからこんなカッコで…」(相変わらずギャルギャルしい子だな…)

リサ「ううんっ全然!!」

リサ(私から誘ったんだもん)(日曜も仕事で大変なのに悪い事しちゃったカナ…)

航平 「どこ行こっか?」
リサ「えっ」

航平「せっかく二人だけで遊ぶんだし リサさんの行きたい所付き合うよ」

リサ 「ホント?!うれしい!!ありがとう航平さんっ」ムギュッ
航平「ちっ近い近い!!」

リサ「あっあのねっアタシッ行きたいところがあるのっ」
航平「ハイハイ」

 

————場所は図書館

 

航平「——–って え…?!行きたい所って図書館?!」

リサ「…しーーーーーーっ」

航平「いや…ごめん 意外だったもんで……」
リサ「ごめんなさいっ実はレポートがちょっと残ってて…」

リサ「隣にいてくれるだけで嬉しいから…少しだけ付き合ってもらえません?」

航平「え…うん そりゃ別にいいけど…」
リサ「ありがとーございますっ♡」ムギュッ
航平「ちょっ何でそんな近っ…」

リサ「ここ図書館ですよ?耳元で聞こえるくらいじゃないと…」ポヨン
航平「いや…っだからって…!」

航平(ゆ…油断したっ ギャルと図書館に来ると こんな事になるのか!!)
リサ(嬉しい…)(航平さんとこんなに密着できるなんて…!!)

リサ(外でワイワイ遊ぶの楽しいケド ホントはこういう静かなのも好きだったり)

リサ(実はこーいうキャラ(ギャル)になったの大学入ってからなんだよねー…航平さんとにもやっぱりビッチっぽいって思いわれてるかな…?)

航平「リサさんって…結構マジメなんだ?」
リサ「えっ」

航平「いや じゃなかったら今レポートなんてやらないでしょ 図書館で勉強しなれてる感じだし…」

航平「だいたい るかちゃんなんて大学入って勉強してるとこ一回も見た事ないし」
リサ「た…確かに!」

航平、リサ 「あははははは」

航平「——–っと 図書館だから静かにしないとね」と、リサに耳打ちする
リサ「あ…」

リサ (うう…っ 幸せ…!)航平の腕にぎゅっ

航平(…何かフツーに楽しいな…リサちゃんかわいいしいい子だし…いっそ…もう)
航平「あゴメン メール…」

メールの内容 {fromるか:やほー杉田クーン このナスめっちゃビッグマウンテンじゃない??wwww}長茄子と流河の顔写真付きライン

航平(このタイミングでるかちゃんーー!!しかも下ネタぶっ込んできたし!!)
リサ「…航平さん?」

航平「あーいや…何でもないよ」(無視しよう)

航平のスマホのバイブ{ブーッ ブーッ ブーッ}流河から電話

航平「ごめん!ちょっと外出てくる」

リサ「……」なんとも言えない面白くない表情に…

 

————-図書館の外

 

航平 電話に出る「何?!流河ちゃん ウザい」
電話の流河「ちょッひどーーい!!」

流河「ふーん…何よ どーせデート中とかなんでしょ?」
航平(ポンコツのクセに鋭いな!!)

航平「ま…まあまね」(ウソついても仕方ないしな)
流河「へーーー!あーーそうなんだーーーふーん…」
航平「…で 何?!用がないなら切るけど?!」
流河「待って!相談したいことがあって…」

流河「…私」「亮にぃに ちゃんと告白しようかなって」「私達…幼馴染でしょ?杉田くん…どう思う?」

流河「このままじゃずっと前に進めない気がして…でも!今の関係が壊れたらどうしようって」

航平「…だめ」「だめだよ」
流河「えっ…杉田くん?!何で…っ」

航平 電話切る

航平「…」(し…しまったぁぁぁぁッ!!思わずだめおか言っちまった!!何してんだよ俺はーーー!!)

航平(流河ちゃんを応援してるはずなのに それなのなつい心の声が…どうしよう)
航平「だいったい急に下ネタ送ってきて完全に油断してる所にガチな相談ブッ込んでくんなあのポンコツめ!!」はっ!「しまった リサさん忘れてた!!」

 

———-図書館内

 

リサ むーーーーーーっとむくれ顔
航平「ご…ごめん一人にしちゃって」
リサ「…もうレポート終わりました」
航平「はぁ…」

リサ「やっぱ航平さんも 下ネタバンバン言っちゃう女の子が好きなの?」
航平「は?!」「どっどうしたの急に?!」

リサ「航平さんの周りそーいう女の子ばっかですもんねーー」
リサ「わ…私だって えぐい下ネタくらい い…言えるし」
航平「いや何言ってんの?リサさん?!」

リサ「こ…ここじゃ言えないからっ外に出て!」
航平「えええ?!」

航平「ちょっ…リサさん?!別にそんなこと言わなくっても…!」

リサ「…あのっ」
航平「わーーーーッだから言わなくていいから…っ」

リサ「好き」

航平「…えっ」
リサ「好きなの!!」

航平「あの…リ…」
リサ「待って!言わないで!!」

リサ「航平さんが流河の事好きなのも知ってる でも私はそれでもいい」
リサ「気持ち…伝えたかっただけだし それに…」
航平(…なんでみんな俺が流河ちゃん好きな事知ってるんだ…)

リサ「私…航平さんの事 絶対振り向かせてみせるから!!」

リサ「どーする?この後…どこでも行ってイイよ♡」
航平「な…ッ」

航平「ちょっ…リサさん待って どこ連れて行く気?!」
リサ「えーーどこでしょー?」
航平「わーーーーってそっちはホテル街たまからダメーーーッ!!」

 

———–航平に電話を切られた流河

流河(杉田くん…ダメって…どうして…?)

【いつもの関係がすこしずつ変化していたその頃——-】

高村「また一歩も外に出ないで日曜が終わるなーー」

「見て見て高村さーんこの動画めっちゃ面白いですよー」

 

つづく!

感想!

 

リサさんの告白…ストレートで最高かわいいんですけど~(´艸`*)!!!

 

こりゃ、航平さんの心もルカちゃんから離れていきそうな…そんな予感。…イイ感じに航平さんの恋心が供養されますように・・。

 

そしてこの話で気が付いたけど、

見た目ギャルな女の子の図書館デートはやはし萌えに値するギャップなのね…勉強になります(筆者の外見は決してギャルではないアラサー)

告白のその後ってことで自作も目が離せません(*´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です