転生しても社蓄だった件(1話&2話)ネタバレと感想をチェック!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は2018年10月26日(金)発売の月刊少年シリウス12月号から

新連載!【転生しても社畜だった件】の最新版

『第一営業日 リムルと見知らぬ屋上』、『第二営業日 リムルと愉快な仲間たちの明るいデスレース。』のネタバレと感想をまとめていきたいとおもいます!

 

このページは主に…

「 」→登場人物のセリフ

( )→登場人物の頭から漏れる声

【 】→漫画のストリーのコマ(登場人物の声でもあったりする)

{{{ }}}→機械からの音など(転スラでは大賢者の声だったり… )

で、編成されています!

転生しても社畜だった件『第一営業日 リムルと見知らぬ屋上』のネタバレ!

リムルと見知らぬ屋上

 

———–とある屋上?

ラジオから流れる声「お勤めの方ももうでない方もグッドアフタヌーン!本日は昨日の雨模様とは一変 とても過ごしやすい天気ですね〜♪」
「ホント こんなすがすがしい天気 久方ぶりですね♪」
「いや〜週初めの月曜は毎回こんな感じだったら最高なんですけどね〜」
「この番組のラジオパーソナリティはDJ.FUSEとゲストのスリーリーフ・みっつばーがお送り致します〜♪」

?リムル?? 「ファッ?!寝てた!ん…?ここは?」

?リムル?? 【会社の屋上…俺は異世界に居たはず…ああつまりこういうことか】

?リムル??「ンんんッ…よく寝た」

?リムル?? 【後輩を助けようとして死んだのも異世界に転生してスライムになったのも全て…】

?リムル?? 【夢の中の出来事。 そりゃそうだよなあんなゲームの世界みたいな話 実際あるわけねーか】
【異世界の住人(みんな)との出逢いも全部白昼夢(うそ)…だったって考えると ちょっと寂しい気もするけど】

?社員1??「課長!こんなとこに居たんすか!!」

?リムル?? 「ん?課長?」

?社員1??「もう午後の就業始まってるっすよ!」

?リムル??【いつまでも子供じみた妄想に浸ってばかりはいられない】「あれ?俺ってまだ係長じゃなかった?」【社会の一員としてキチンと現実に向き合い勤めを果たさねば…】「っていうか 何かおかしくない??」

?リムル??(ん?水たまりに自分の顔が映っ…)

社員1(ゴブタ) 「も〜しっかりしてくださいよリムル課長〜!」

リムル(スライム)「はっ?!?!」

 

むしろこっちがか…!!

 

————-テンペスト商事 総合雑務課

シオン スマホポチポチ
ソウエイ ヘッドフォンで音楽ガンガン
紅丸 本を読む。本のタイトルは武士道力。
シュナ 編み物あみあみ

リムル(スライム) (えっ…と)(あ わかった!これ 夢だわ!)

NO PLAN.NO GAIN.

 

リムル(スライム)「ちょいとゴブタ君。頬つねってみて」

ゴブタ「え?なんっすか急に」

リムル(スライム)「いいから早く!」

ゴブタ「こうっすか?てか頬どこ?」

リムル(スライム)「イダダダダダダダ!イダ!」「何をする!やめろォッ!」

リムル(スライム)(……くない…全然痛くないぞ…?!ってことは…)

リムル(スライム)【てもこれ『痛覚無効』の効果なのかなんなのか わかんねーな正直】

 

あかるい働き方改革(当社比)

 

ヴェルドラ「ショクン!!雑務課諸君!!マジメに働いておるかねー?!突然だが緊急会議を始めるぞ クハハハハーーー!!」

スライムリムル「うわビックリした!ヴェルドラか?!」

シュナ、ソウエイ、ゴブタ そそくさっバタバタっカタカタカタっ(タイピング音)

ヴェルドラ「エーオッホン!!我がテンペスト商事はかつてない経営の危機に瀕している!はっきりいって倒産寸前!超大赤字!!崖っぷちのプチ子さんである!!やって!!」

ヴェルドラ 「『あかるい働き方改革(プランB)』本案を今後のポリシーとして立案する運びであるッ!!」

※『あかるい働き方改革(プランB)』の内容……あかるいサービス残業!!あかるい完全歩合制!!あかるい年末年始土日ない!!あかるいVR帰宅!!あかるいボーナス、昇給、昇格なし!!あかるい減給!!新入社員を受け入れしやすいアットホームな職場づくり

 

社長渾身の親父ギャグ♪か〜ら〜の〜?

 

ヴェルドラ「ちなみにプランBのBはブライトのB!!」

スライムリムル「(コソコソ)もしかしてこいつも社員なの?」

ゴブタ「(コソコソ)ヴェルドラさんは我が社のCEO兼社長っすよ!寝ぼけてるっすか課長?」

ヴェルドラ社長「そしてブリリアントのBだー!!!クハッハー!」

ヴェルドラ社長「他部署からも『最底辺』『会社のお荷物』『粗大ゴミ課(笑)』などなど…!!定評ある雑務かの諸君だ!!場合によっては丸っと全員リストラも覚悟しておくように!!」

ヴェルドラ社長「ぷッ ヴェルドラだけにリストラ……なーんちゃって♡クッククク…」

スライムリムル (えーー…っとこいつのクッソ寒いオヤジギャグは聞かなかったことにするとしてもだ)(圧倒的にツッコミが追いつかねーぞ この会社 どーしたもんか)

 

笑いの三段活用!!!

 

ヴェルドラ社長「クァーーーーーーーハッハッハッハッハッハッハッハーーーッ」

スライムリムル【まず何だよ『あかるい働き方改革(プランB) 』って…Bってどう考えてもブラックのBだろ…それはまぁこの際100步ゆずるけど 】
【トップがこんなドラゴン丸出しって会社としてどうなの?!さらにいえばおれもスライムだし…もぉメチャクチャだよ……】

スライムリムル(あ そうか スキルで人型になれるしゃん 俺!!)(どちらにしろこの姿じゃ仕事になんねーもんな!擬態擬態っと♪)【あれ?】

ヴェルドラ社長「ハーーーーッハッハッハッヒィ〜っゲホッゲホッ」

スライムリムル【擬態ができない…??】

 

わりと深刻なエラー

 

スライムリムル「大賢者!!どういうことだよ!!変なポーズしちゃったしゃん!!」

大賢者 {{{解。この世界には魔素が不足しているためスキルが使えない可能性が考えられます。}}}

スライムリムル(あっ良かった!大賢者とは念話できる♡)

スライムリムル(えっ…魔素が足りないってことはもしかして 一生懸命覚えた他の数々のスキルちゃん達も…?!)

スライムリムル「鋼糸は…?!」
大賢者 {{{使えません。}}}
スライムリムル「粘糸は?!」
大賢者 {{{使えません。}}}
スライムリムル「水刃は?!」「黒炎は?!」
大賢者 {{{無論 使用不可です。}}}
スライムリムル「捕食者は?!麻痺吐息は?!」(な な
な…)
大賢者 {{{不可不可不可不可超不可。}}}

スライムリムル(何も出来ね〜〜!!)しくしく

ゴブタ「課長?リストラの恐怖で泣いてるんすか?自分も泣きそうっす…」

 

THE☆丸投げ社長

 

ヴェルドラ社長「そんなワケで後の事は頼んだぞ!!リムル課長!!」
スライムリムル「ちょッ待てよーーー!!!」

リムル課長「じゃあ…そういうワケらしいので 各々仕事に戻ってくれ…」

シオン、紅丸、ソウエイ、シュナ、ゴブタ ジロッ!!!

リムル課長「えっ…なんか圧をかんじるような…」

シュナ「あのーー」挙手

 

『仕事』とは…

 

シュナ「仕事って言われましても 一体何をすれば良いんでしょうか?」

リムル課長「は?」「何って…そりゃ各々自分の役職を」

シオン「役職ってなんですか?」

リムル課長「は?」

リムル課長「はああああああああ?!??」

 

ジョブ設定

 

リムル課長「じゃあ気をとりなおして役職をきめまーす」「どうしよ じゃテキトーに…」

リムル課長「シオンがプログラマー」
シオン「はーい」

リムル課長(グラマー体型だけに…なんつって)

リムル課長「紅丸はデザイナー」
紅丸「御意」

リムル課長「ソウエイは(ソウね、エ〜っとね)営業!」
ソウエイ「仰せのままに」

リムル課長「シュナは事務ね」(OLっぽいし)
シュナ「かしこまりました」

リムル課長「ゴブタはどーしよっかやーゴブタも事務で!」
ゴブタ「ジム!俺はジム!」
リムル課長「あとは〜SEかな」

ゴブタ「すげぇッ!!プログラマー!デザイナー!営業!SE!そしてジム!!IT企業みたいで超かっこいいっす!」

リムル課長「ITの意味知ってるのかーゴブタ?」

ゴブタ「インターネット・テクニシャン?!」

リムル課長「正解でいいよもう」

 

首ないけどね

 

ゴブタ「ッシャァ 今日から俺はジムだー!!♪否 俺がジムぁ」
シオン「ゴブタうるさい」

ゴブタ「で ジムの仕事って何すか?インストラクター??」

リムル課長(やれやれ役回りはこれでと…)「?!!ゾクゾクゾクッ」

リムル課長【悪寒…!!役職を決め終え一息ついたその刹那 その瞬間リムルは…首筋にねっとりと絡みつくような嫌な予感に襲われていた】【そして直後 その予感は的中する】(ヤバい…アレが来る!!『名付け』をしたワケでもないのに役職を決めただけなのに…そんな)

大賢者{—-低位活動状態スリープモードに入ります—-.}

ゴブタ「どどどうしたっすか課長?!急にバターみたいなとけて…!救急車呼ぶっすか?!」

リムル課長「なんでこうゆうマイナスな部分だけむしろレベルアップしてるの…??」

シオン「これはインスタ映える。」
シュナ「あらあらあらまあまあまあ」

【それ以来リムルはこの世界の不条理さに対してツッコミを入れるコトをやめた】

転生しても社畜だった件『第二営業日 リムルと愉快な仲間たちの明るいデスレース。』のネタバレ!

リムルと愉快な仲間たちの明るいデスレース。

 

リムル課長【何を…やっているんだ…】
【一体全体俺たちは…何をやらされているんだ…】

 

回想シーン

 

【27時間前——(1話目の)あの後俺たち雑務課は『特別会議室』なる場所で待機していた…】

シオン「社長遅いな…呼び出しておいて」「スマホも時計もオフィスに置いてくるよう言われたし ヒマです…」

リムル課長【部下(鬼人)達のキャラが異世界とはちょっと違うのも気になるけど】【それより今1番気がかりなのは】

リムル課長「な なぁゴブタ。ヴェルドラ…社長ってどんな人?お前から見て」

ゴブタ「え ヴェルドラ社長っすか?」「うーん 社長はいつも明るくて気さくですが」「たま〜に無茶振りというか思い付きで変な企画をやったりするので振り回される身としては大変っすかね…」

リムル課長「なるほど…」

 

ヴェルドラ社長「クハハハハー??調子はどうかね諸君??」
リムル課長、ゴブタ(って噂をすれば来た!!)

ヴェルドラ社長「えー早速ですが雑務課の皆さんには今から」「殺し合いをしてもらいまーす♡」

 

ソウエイ「こっ」
紅丸、シュナ、シオン「殺し合い…?」
ゴブタ、リムル課長「だとおぉぉぉぉ?!」

 

権利と書いて義務と読む

 

ヴェルドラ社長「というのは冗談ですが」
雑務課一同(ホッ)

ヴェルドラ社長「前回説明した『あかるい働き方改革』の一環として皆さんきは今日一日 業務成績を競い合ってもらい」「ワースト1位の社員には罰ゲームとしてもれなく」「今後一切 給料ナシで働く権利を差し上げちゃいま〜す♡」

雑務課一同「きっ給料ゼロ…だとォォォォッ?!」

 

社長絶対主義

 

リムル課長「ざっけんな!!社長の癖に労基法ってモンも知らねーのかテメーは!!」
ヴェルドラ社長「ムムッ?」「私語を慎みたまえッ!!」マシンガンをドバラタタタタ!!
リムル課長「うぉぉッ?!」

 

シオン「無駄ですよ」
リムル課長「シオン?」

シオン「この会社の中で日本の法律なんて通用しない なぜなら」
シオン「このテンペスト商事という建物そのものなヴェルドラ社長の結界であり法律のようなものなのですから…!!」

リムル課長【雑にファンタジー設定いれてくるのやめて…!!】

 

ザ☆丸投げ社長パートII

 

ヴェルドラ社長「そんなワケで業務の内容については会議テーブルの棚に資料をまとめておいた!結果を楽しみにしておるぞ クァハハハハ!!」

リムル課長「オイ ちょちょちょ待てよ!!」

リムル課長「くそッ!開かねえ!!特殊な指紋認証システムか何かでおそらくヴェルドラ以外は開けられない仕組みだ!!」

シオン「パンチと見せかけてキィーック!」
紅丸「壁も特殊な合金か何かで出来ているようで俺の刀でも傷ひとつつきません!そいやっソイやっ!」

リムル課長「ちくしょう…イカれてやがる…イカれてやがるよこの会社」

リムル課長「くっそ〜ここから抜け出すにはとりあえず大人しく従って業務をこなすしかねーのか…」

リムル課長 資料の内容をチラリ「…ん?かんかおかしくない?デスレース??」

 

『テンペスト商事あかるいコストカットデスレース!!』

●エクストリーム書類捺印デスレース→B4用紙にミッチリ隙間なくハンコを押す。制限時間内により多くの枚数を捌けたものの優勝。捌けなかったものは脱落。
●エクストリーム朝礼デスレース→108条ある弊社の社訓を全力で叫べ!!腹かやら声を出していない社員は1条目からやり直し。
●エクストリーム受話器早取り&クレーム対応デスレース→コールが鳴ったら0コンマ以内に受話器を取れ!!そして、どんか厄介なクレームでも真摯に対応しよう!!
●エクストリーム社長よいしょデスレース→上司を褒めちぎることも社会人としての当然のマナー。社長をより気持ちよくした社員の優勝。
●エクストリームフロア移動デスレース→社員の気分転換のため、毎シーズン行う『社内全部署フロア移動』を雑務課に一任します。その練習の意味も含めてレイアウト変更大会。
●エクストリーム土下座デスレース→有事の際の最後の砦であり、謝罪の花形の『DOGEZA』。いざという時に鬼気迫る土下座を演出できるように土下座で瓦を割ろう!

 

回想シーン終わり

 

リムル課長「…って…っざけんなぁああ!!何がデスレースだ!やってられっか人を小馬鹿にしやがって!!」「こんな無駄なことヤメだヤメ!!あんな滅茶苦茶なヤツの言うこと聞くことねー!さっさとここから脱出してヴェルドラのヤツ ブン殴りに行くぞ!!」

シオン「で でもどうやってここから抜け出せば…」

リムル課長「てはある!」

リムル課長 扉を指差して「わずかだが扉に隙間があるだほ?スライムの俺なら抜け出してみんなを助け出せるかもしれない!」

 

リア(ム)ル脱出ゲーム

 

リムル課長「可能性は薄いかもしれないが今はそれしかない!協力してくれるか?!」
ゴブタ「やりましょー!!」

リムル課長「そうだ その調子!!もっと強く押して!!遠慮はいらねーぞ!!」

ゴブタ「ひとりでににゅるっといけたりしないんでくか〜?!」

 

———-ヴェルドラが近づいてきて…

 

ゴブタ「課長をこより状にして隙間に差し込んだほうがうまく行くんじゃ…」

リムル課長「名案だゴブタ!!でかした!」

ゴブタ、リムル課長「えっ」

リムル課長「ヴェ…ヴェルドラ?!やる気か?!」

ヴェルドラ社長「ゴ…」
ゴブタ「ゴ?!」

 

ヴェルドラ社長「ゴメ〜ン!昨日の改革案のせいで他部署の社員が大量に辞職しちゃったからやっぱら減給の話はナシで♡」

雑務課一同【そら辞めるわ!!!!!】
雑務課一同【そら辞めるわー…】

ヴェルドラ社長「今度美味しい店連れてくから許して〜♡」

雑務課一同【そら辞めるわー…】【そら辞めるわー…】

【自身も一刻も早くこの会社を辞することを深く決意するリムルであった…!!】

 

感想!

 

新連載の転スラスピンオフ漫画…(*´▽`*)♡

どんなもんだいと読み始めてみたもの安定の笑いあり、細かい人間味アリ、ストリーも抜群に面白かった~(´艸`*)

 

四コマ調で読みやすいし、また次回作も楽しみです~

 

リムルがずっとスライム姿だたけどヒト型で課長のリムルもいつかは見れるのかな~たのしみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です