田子ノ浦親方(隆の鶴)の親指や実績が気になる!嫁が美人だった!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今回は

 

田子ノ浦親方 (元前頭 隆の鶴)に

 

注目していこうと思います!

 

 

親指に関して何かあるようですが、

大丈夫なのでしょうか?

 

そんな田子ノ浦親方の

 

プロフィールはもちろんの事

 

現役時代の実績

 

トレードマークだった

ワイルドすぎるもみあげについて

 

さらに、

 

田子ノ浦親方の愛する美人嫁についても

 

詳しく見ていきたいと思います!

 

田子ノ浦親方(隆の鶴)の髪型まとめ!モヒカンからもじゃもじゃまで!

2019.01.17

田子ノ浦親方のプロフィール

 

 

それではまずプロフィールから

見ていきたいと思います!

 

 

田子ノ浦親方(たごのうらおやかた)

 

・四股名 隆の鶴 伸一

 

・呼ばれ 隆の鶴

 

・本名    積山 伸一

 

・生年月日 1976年6月18日

 

・年齢 40歳

 

・出身地 鹿児島県出水市

 

・身長・体重  188センチ・175キロ

 

・血液型 B型

 

・現役時代の得意技 左四つ、寄り

 

・趣味 食べ歩き

 

(出典:Wikipedia)

 

 

すごい!!!175キロ!!!

 

お相撲さんって大きいとは思ってはいたけど

 

175キロ!!!

 

よく、キティちゃんの体重を

リンゴ3個分だなんて聞いたものですが

 

 

 

田子ノ浦親方をリンゴで例える

 

なんと リンゴ583個分

 

(リンゴを300グラムと仮定した場合)

 

583個・・・・。w

 

解りやすく例えたかったのですが

リンゴが500個もあるところなんて

そもそも見たことないw

 

 

田子ノ浦親方の

現役時代のトレードマークもみあげ】。

とてもインパクト大!凄いです!!

 

 

あれ・・・。

親方は前のかただよな・・・?

 

後ろのかたもなんなら

もみあげ凄い事に。(笑)

 

親指は大丈夫?

 

 

田子ノ浦親方はどうやら

子供の頃から足の病気に頭を悩ませていたそうで・・・。

そしてその病気はついに限界を迎えてしまい

 

手術をしては、また相撲に打ち込み、また悪化し、、、を繰り返す

壮絶で過酷すぎる現役時代だったようです。

 

 

足の病気が悪化し、最後の手段として両足の親指を切断して神経を切り、また親指をくっつけて足袋をはきながら相撲を取り前頭8枚目まで上がっていったのです。

現役当時の隆の鶴は知りませんが、足袋をはいて相撲をとっていた関取はおぼろげながら覚えています。

(出典:http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-11918908815.html)

 

わたしも子供時代を振り返ると

足袋をはいた物凄いもみあげの力士さんの姿が

脳裏にぼんやりと・・・。

 

 

ってか、すごすぎます。

足の親指を切断し、相撲をあきらめるどころか

足袋をはいてまで相撲を取っているだなんて

並みの事じゃないと思いました。

 

しかも当時その事実はあまり広まっていなかったようです!!

 

田子ノ浦親方、オトコすぎます!

 

田子ノ浦親方(隆の鶴)の髪型まとめ!モヒカンからもじゃもじゃまで!

2019.01.17

現役時代(隆の鶴)の実績

 

 

親方の実績ついて見てみると

 

 

いまでも188cm、体重150kgの恵まれた体のように見えますが、現役時代の最高位は西前頭8枚目と決して高いものではありませんでした

相撲が弱かったのでしょうか?

いいえ親方は生まれながらのハンディを背負っていたのです

 

(出典:http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-11918908815.html)2014年9月14日掲載

 

このようにあり、

そして、このように続いておりました。

 

 

まだ関取(十両以上を関取という)になっていないころ、稽古をしていると先代に呼ばれます。

なにかと思っていくと、肩を揉め言われるのです。

自分はもっと練習をしたいのに、どうして親方はその稽古を中断させて自分の方を揉ませるのだろうとイライラしていたそうです。

そして数十分後、ほらっと言って一万円をまだ給料のない隆の鶴に渡すのです。

そうです、給料もなく仕送りも禁止の鳴戸部屋で病院代などお金がない隆の鶴プライドを傷つけずにお金をあげていたのです。

(出典:http://ameblo.jp/rekishinavi/entry-11918908815.html

 

病気振り出しに戻るを繰り返す困難などを

乗り越えた親方ですが

 

そのほかにも人の温かさ心遣いなど、

吸収してきたものがたくさんあるのだなぁと感じました。

 

 

人生経験の実績がとてもすんごいかたなんだなぁ

尊敬のまなざしがどんどん強くなってまいりました!

 

美人嫁(オカミさん)公開!

 

 

田子ノ浦親方はどうやらとても和風美人な奥様がいるとか。

その美人過ぎる田子ノ浦部屋のオカミさんは【琴美さん】という名前で

名前にあった、とでも和風美人

そんな美人過ぎるオカミさんの写真はこちらで

 

 

どうやら福岡県ご出身だとか。

福岡の女性はおおらかでめんこかぁ

なんていいますもんね!私だけ?

 

 

田子ノ浦部屋のマドンナ的存在なんだろうなぁ。

 

まとめ

 

 

田子ノ浦親方生まれ持った持病をものともせず、

(いや、実際はしていたのを、

出していなかっただけのもっとかっこいいお話なのかも)

自分の人生や、相撲に取り組まれた、

強くて人の痛みも知っている

体も心も大きい男性のように思いました!

そしてもみあげが特徴のようだった田子ノ浦親方ですが、

現在はとっても爽やかなお顔周りのようです^^

 

 

現役時代、私ももっと田子ノ浦親方、いえ

隆の鶴の相撲を生で見てみたかったです!!

美人過ぎる琴美さん親方についていたくなる気持ちが

遠くにいても伝わるようなBIG力士さんで親方でした!

 

最後までお読みくださってありがとうございました!

 

田子ノ浦親方(隆の鶴)の髪型まとめ!モヒカンからもじゃもじゃまで!

2019.01.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です