北海道胆振東部地震の被害状況は?ライブカメラ映像や画像を調査!

こんにちは!月島です!

 

今日は北海道胆振東部地震(ほっかいどう いぶり とうぶ じしん)について調べてみたいとおもいます!

 

2018/9/6の午前深夜に最大震度7の地震が北海道で起こり、亡くなられた人もいば、今も北海道の地で大変な状況と戦っている真っ最中の人もおり…日本中で心配する声が上がっています。

今わかっている被害状況について、ライブカメラ映像や画像など一緒に調べまとめてみたいとおもいます。

平成30年北海道胆振東部地震の被害状況は?

 

それではまずはじめに被害状況について調べてみると、この地震はこのような状態のようです。

 

●北海道で震度7を観測する地震があった。
●土砂崩れや家屋倒壊など大きな被害が発生し、7人9人が死亡した。
●FNNの調べでは、これまでに140人以上がけがをしている。
●電力の復旧には1週間以上かかるという

 

(出典:https://news.yahoo.co.jp/story/1075  ・9/6 23時現在)

 

北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます

 

ところで地震情報についてニュースの映像を見ても凄かったのですがネットに出回っている地震被害の画像がとてつもないことになっていました

 

被害状況の画像を見たら想像よりもはるかにすさまじかった…

 

Twitterにあげられている被害状況の画像をこちらにも引用させていただきました。

 

 

 

震度7の威力はここまでのものかと落胆してしまう状況で、家がガタガタになっていたり、道路が抜けて地面に穴があいたり、液状化、揺れによる土砂崩れまでしてしまっている…。

どうかこれ以上に地震による被害が出ないことを願うばかりです。

 

北海道の防災情報(警報、注意報・地震・津波など…)はここでチェックできす!

 

北海道内の警報、注意報・地震情報・津波情報や地域別避難情報はこちらのサイトでご確認いただけます。

↓ ↓ ↓ ↓

北海道防災情報(地震・津波情報など)

 

そして、それらの情報はメールで配信されるのですが、その登録方法はこちらに掲載されています。

↓ ↓ ↓ ↓

北海道防災情報・メール配信登録方法

 

北海道内の電気や復旧については北海道電気のTwitterのつぶやきから割と早い情報が得ることができます。

↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント 北海道電力株式会社@Official_HEPCO

 

北海道電気は2017年3月末にTwitter更新を終了していたのですが、こんな感じの内容で再開されたそうです。

 

…便利で感謝で文句など一つもないのですが…被災しての再開というのはなにか悲しいものがありますです。

 

災害伝言ダイヤルについて

 

災害伝言ダイヤルが始まったそうです

 

ライブカメラ映像を調査

 

ライブカメラ映像について調べてみました!

 

▷札幌のライブカメラ映像

(カメラの位置・見える範囲:札幌・大通公園に隣接する大通ビッセの屋上にあるカメラからは、北海道庁赤レンガ庁舎、テレビ塔、札幌のビジネス街などの都心の風景や、季節によって表情を変える大通公園、手稲山や藻岩山などの山並みがご覧になれます。)

 

▷札幌市清田区のライブカメラ映像(被害が大きかった地域)

(カメラの位置・見える範囲:北海道札幌市清田区の上流端に設置された厚別川が見えるライブカメラです)

 

▷国道37号室蘭市陣屋ライブカメラ(調整中)

▷室蘭のライブカメラ映像(現在更新停止中)

 

▷新千歳空港のライブカメラ映像

▷いまの釧路のライブカメラ映像

▷函館のライブカメラ映像(今の電気の復旧状況をみれます)

 

 

▷【LIVE】 最新地震情報

大きな揺れからまだ余震が続いているようですが、YouTubeではウェザーニュースLiVEが行われています。

 

▷HTBから地震についての情報

HTBから地震情報をライブ放送(YouTube)しています。

 

ライブカメラとは違いますが、被害状況に関する動画もアップされていたのでこちらにまとめさせていただきました。

 

 

まとめ

 

今日は北海道でおきた最大震度7の地震いついて書いてみましたがいかがだったでしょうか??

 

まだまだここには書ききれていないリアルも多くあるとおもうのですが、ないかわかったことがあり次第こちらに追記いたします。

 

北海道胆振東部地震によりお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げるとともに被災されたすべての方々に心よりお見舞いを申し上げます。

その後の余震や二次災害等にも十分にお気を付けくださりませ。

(トップ画像出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180906030805.html)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です