オウム真理教麻原彰晃(松本智津夫)の嫁や娘などの子供の現在は?年齢や顔画像も

こんにちは!月島です!

 

 

今日はオウム真理教の麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚に注目したいとおもいます。

 

松本死刑囚の死刑が執行されたと、どこのニュース番組も取り扱っているのですが

嫁や娘などの子供は現在どうしているのでしょうか??

調べてみたいとおもいます!

麻原彰晃とは?

 

それではまず、麻原彰晃こと松本死刑囚のプロフィールをみてみました。

 

麻原 彰晃(あさはらしょうこう)

宗教団体オウム真理教の設立者・元代表者

 

・本名 松本 智津夫(まつもとちづお)

・生年月日 1955年3月2日

・死刑執行日 2018年7月6日(63歳没)

・出身地 熊本県八代市

(出典:Wikipedia)

 

っということで、当時子供だった筆者も知っている【地下鉄サリン事件】を起こした宗教団体、オウム真理教の元代表の松本死刑囚。

 

関与した事件の数々を見てみると

 

オウム事件一連

男性信者殺害事件
坂本堤弁護士一家殺害事件
薬剤師リンチ殺人事件
松本サリン事件
男性信者リンチ殺人事件
会社員VX殺害事件
公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
地下鉄サリン事件
ほか多数

(出典:Wikipedia)

 

どれも衝撃でむごいものばかり…。

 

 

そんな松本死刑囚について、よく解っていなかったので詳しく読み進めてみると

結婚していたようで、千葉県船橋市で鍼灸院を開業していたこともあるのだそう。(その当時は宗教とかには属していなかったらしい)

 

そんな松本死刑囚の奥さんについても調べてみました。

嫁は現在どうしている?

 

まずは名前など詳しいプロフィールについて見てみると、

 

松本 知子(まつもとともこ)

旧姓:石井知子

現在改名した名前:松本 明香里(まつもとあかり)

 

・生年月日 1958年8月17日

・年齢 59歳

(出典:Wikipedia)

 

っということで、夫でもある松本死刑囚との間には男2人、女4人の合計6人の子供がいるんだそうです。

松本死刑囚がオウム真理教を立ち上げたときには一緒に入信し、【郵政省】といういわゆる幹部の座についていたそうです。

 

wikiをみていると…壮絶な人生すぎるんですが、逮捕された経験もあり現在どうしているのかを調べてみたところ

 

・ヤソーダラー正大師こと松本知子改め松本明香里(53)麻原の妻
知子改め明香里は、次女や三女らと関東地方で暮らしている。

・松本死刑囚の妻T・M(53)と子供たちは、一家離散で流転生活。
 T・Mは現在、心の病気を患っているという話も。

(出典:http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-54f0.html)

 

っとうことで、そこまで詳しくは語られていないようでした。

 

きっと日本のどこかで今日の死刑執行のニュースをみていると思うのですが、どんな気持ちでいるのでしょうか…?

 

続けて、二人の間にいた子供についても調べてみました。

 

子供は6人。娘や息子は現在何している?年齢は?

 

松本死刑囚の6人の子どもについて調べてみると、3女である麗華(りか)さんはメディアにもでており本も出版されているようでした。

 

 

松本麗華(3女)

・Twitterアカウント 松本麗華@asaharasanjo

 

 

他の子供について現在や年齢などを調べてみると

 

 

松本死刑囚と松本知子(現在:松本 明香里)さんの子ども

 

【長女】松本美和(ドゥルガー)

→1978年生まれ(40)

→スーパーで万引きし逮捕されたことあり。現在については不明

 

【次女】本名不明(カーリー)

→1981年生まれ(37)

→現在は静かに母と暮らしている?

 

【三女】松本麗華(アーチャリー)

→1981年生まれ?(37or36)

→メディアにも出て、本も出版されている

→現在執筆のほかカウンセラーとしても活動

→Twitterアカウント 松本麗華@asaharasanjo

 

【四女】本名不明

→1989年生まれ(29)

→オウムや家族とは絶縁状態。2010年に松本聡香と言う名義で本を出版。

 

 

【長男】本名不明(皇子の称号)

→1992年生まれ(26)

→不登校の時期あり。現在については不明。

 

【次男】本名不明(皇子の称号)

→1994年生まれ(24)

→松本死刑囚の息子ということで中学の入学を拒否されたことあり(春日部共栄中学校)。現在については不明。

 

※()の名前はオウム真理教内で与えられるホーリーネームという名前

(出典:http://komatsudayohei.jp/seijitosyakaijosei/28872/)

(出典:https://nikukyu-petsuki.blog.so-net.ne.jp/2015-03-20)

 

っということで、、

子は親を選べませんが…この運命から逃れたく思ってもどうしてもついて回ってくる父のこと。

 

この死刑執行をどう受け止め、何を感じているのか本人にしか解り得ないことですが、過去に本を出版されたり、何かしら活動を起こしたりしているのはとても意外でした。

 

今後も何かわかったことがありましたらこちらにその都度追記させていただきますです。

まとめ

 

今日は松本死刑囚の家族だった、嫁や子供(娘4人、息子2人)について書いてみましたがいかがだったでしょうか??

 

この死刑執行を受けて、またメディアに顔を出されるかもしれません。

そのさいにはまた何かこちらにシェアさせていただきます。

 

それでは最後までお読みくださってありがとうございました<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です