子犬工場(福井県)の犬・猫400匹の里親募集について!種類や年齢、画像を調査

こんにちワッショイ!月島です!

 

 

犬がだいすきな私には衝撃で驚きなニュースが舞い込んでまいりました。

 

今問題視されつつある【子犬・子猫工場】が福井県で発見されたようで。。

何とそこでは約400匹ものワンちゃん、ネコちゃんが発見されたのだそうです。

 

「子犬工場」400匹を過密飼育 虐待疑い
3/1(木) 9:33 掲載

犬や猫約400匹を過密状態で飼育、繁殖するなど動物虐待が疑われる施設が福井県坂井市内にあることが2月28日、公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS、本部東京都)などへの取材で分かった。

(出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6273819)

 

 

この発見された犬に猫は今後いったいどうなるのでしょうか??

 

里親募集はあって、引き取り手はつくのでしょうか??

さらに、もし里親募集があるんだとしたらワンちゃん、ネコちゃんの種類だったり年齢について、また画像についても

 

今わかっていることの中でくわしくみていきたいとおもいます!

福井県で犬猫工場発見!!今後はどうなるの?

 

ニュースの内容を今一度こちらにも記載させていただきますと<(_ _)>

 

この業者は少なくとも2017年12月、坂井市の動物飼育施設で犬と猫合計385匹を飼育。狭いケージに入れたり、コンクリートブロックのマス内に50匹以上の過密状態で入れたりし、施設内には悪臭が漂っているという。1日1回しか餌をやらず、病気やけがの動物に適切な処置を行わないなど虐待の疑いが持たれている。

 このほか、犬を厚生労働省の省令に定める登録申請していない疑いや、狂犬病予防注射を受けさせていない狂犬病予防法違反の疑いもあると指摘している。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00010000-fukui-l18)

 

 

っということで、筆者にとっては衝撃的なニュースだったんですけれども

この状態をストップできたとはいえ、発見されたワンちゃんに猫ちゃん、およそ400匹はどうなってしまうのでしょうか?

 

そこで里親募集などはあったり、どうにかして引き取り手を探していく方針なのだろうか??っと気になったので調べてみたのですが

 

今のところは詳しいことは決まっておらず、何もわからず仕舞いとなってしまいました。

 

 

だからといって、400匹一気に引き取れるようなことは確立としては低いと思うし、どうにか少しでも多くの命が救わせることになるといいのですが…と、祈ることしかできません。心苦しい。

 

 

もし今後、保護されたワンちゃん・猫ちゃんの里親募集が開催されるとしたらきっと面会なんかも開催されるのかな??

 

 

今後もどんな流れになっていくのか最新の情報を筆者も見逃さないようにしていきたいとおもいます。

何かわかったことがございましたらこちらの方に追記させてくださいませです。

 

ところで里親さんを申し出られるお人がいるとなったときに気になる、保護されたワンちゃんや猫ちゃんの種類や年齢、また画像などについてしらべてみました

犬や猫の種類や年齢は?画像はある?

 

ってことで調べてみるとワンちゃんについてはこんな感じで書かれていたのですが

 

人気のペット犬であるチワワや柴犬、ダックスフントが、繁殖のためにすし詰め状態で飼育されていた。(一部抜粋)

(出典:https://2ch.vet/re_ai_newsplus_1519865430_a_0)

 

 

さらに詳しく見てみると、パグみたいな子もいるし、ボーダーコリーのような子も、またイタリアングレーハウンドのような高級めな子もいるように思います。

 

 

 

ただ、年齢についてだったりネコちゃんの情報については今のところなかったので、今後何かわかったことがありましたらこちらの方に追記させていただきますです。

 

なんとも、その画像というか動画を見てみたのですが、どうにもいたたまれないきもちになってしまいました。


はやくどこかに引き取られて穏やかに生きていってほしいばかりです…<(_ _)>

まとめ

 

 

今日は、福井県で販売目的で繁殖させられ、この度保護されたワンちゃん猫ちゃん約400匹について書いてみましたがいかがだったでしょうか??

 

いかがもなにも今のところ里親に関することなどの発表がなく何もわからなかったので今後何か情報の進展がありました時にはこちらの方に追記させてくださいませです<(_ _)>

 

最後までお読みくださってありがとうございました!

4 Comments

タケ

初めまして。今回の福井だけで無く、現場の近所だけで、まだまだ知られて無い虐待的飼育の場所は在ると思います。自分は名古屋ですが、毎年愛護フェアーでも里親探しの犬でも、成犬年もとり病気在りで、噛み癖の在る犬は引き取り手がなかなかみたいです。自分の犬も老犬で、もし 災害で離れて暮らさなければ。や、あの様な場所で育った犬が、ショップで買われ飼われても吠えたり、噛んだりで手放されたら里親もなかなかに成るのか?と思います。ビジネスも否定しませんが、行政の権限が弱いのか?、指導しても繰返しの前に もっと早くに結論を出し、改善を早くして貰い悲惨な状況を減らして欲しいです。

返信する
tsukishima

タケ様、こんにちは!コメントを頂きありがとうございました!
返事が遅くなって申し訳ありません。

タケさんのコメントをじっくりと読んで、とてもハッとさせられました。

確かにまだまだ知られていないこういった場所はほかにもあるのかもしれませんし、

しかもそういった環境で産まれてしまったために、噛み癖や吠え癖がついっていまえば、確かに引き取り手を探すのは困難になるのか…。
そこまでの想像が出来ていなかった筆者なのですが、いま、そのリスク?に気が付かされています。

考えるきっかけをありがとうございます。

ペットのブームで流行りの犬種や猫ちゃんが出来ることも、、
その需要がビジネス化してしまうことも、こういった事件に繋がるって事なんですもんね。。

この悲惨な状況が一刻もはやく改善されてほしいと私も感じました。

なにかまたわかったらその都度こちらに追記させていただきます< (_ _)>
もしよかったら、タケさんの考えもまたお話ししていただけると嬉しいです。

この度はお話を聞かせていただきありがとうございました< (_ _)>
まだまだ未熟な筆者の記事ではありますがまたぜひ遊びにいらしてくださいませです< (_ _)>月島

返信する
塩島

わたしも、このニュースには驚きました。里親など 詳しいことがわかったら、教えて欲しいです。

返信する
tsukishima

塩島さまこんにちは!
この度はコメントくださりありがとうございます< (_ _)>
返事が遅くなりまして大変申し訳ありません。

その後この事件についてのニュースのその後ですが…
福井新聞にて詳しく後追い調査されているようでございました。

こちらのネットニュースを見てみると、【里親】ではな、【その他の業者さん】に譲渡される形となっているのだとか…

【「子犬工場」飼育数が半分以下に 福井県「改善している」と見解 2018年4月7日 午前7時10分】
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/314678

これで、よそに行った犬や猫などの子たちが幾分幸せになれるといいのですが…

また何か新しく和方ことがございましたらこちらに追記させていただきます< (_ _)>
記事を読んでくださってありがとうございました。
まだまだ未熟な記事も多いのですがぜひまた覗きにいらしてくださいませです!月島

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です