堀江貴文のR1一回戦(2018)のネタ動画はある?評判やライバルについて!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は堀江貴文さんに注目したいとおもいます!

 

堀江さんの詳しいプロフィールについてはもちろんのこと、

2018年1月9日に行われた、R-1ぐらんぷり第一回戦のネタ動画はあるのか(*´▽`*)

 

さらに堀江さんのお笑いに関する評判や、今回のR-1ぐらんぷりのライバルについて、詳しく見ていきたいとおもいます(*‘∀‘)!

堀江さんのプロフィール

 

それではまずwiki先生にて、プロフィールから改めて拝見させていただくことに<(_ _)>

 

堀江貴文(ほりえたかふみ)

 

・生年月日 1972年10月29日

・年齢 45歳

・出身地 福岡県八女市

・職業 実業家、著作家、投資化、タレント

・愛称 ホリエモン

・自分では… たかぽん

・出身校 東京大学文学部中退

・公式サイト ホリエモンドットコム

・公式Twitter @takapon_jp

(出典:Wikipedia)

 

っということで…改めてプロフィールにしてみると。す、すごいお人ですな~(*´▽`*)♡

そして、愛称《ホリエモン(さん)》といえば…もはや日本でも知らないお人はいないのでは~?と思うほどその名を轟かせていますよね(*‘∀‘)!

 

…そして、筆者でも知っている…(*´▽`*)堀江さんのTwitterに人気ぶりのなんの!(*´▽`*)むしろ時にはネットニュースになったりして世間も賑わせてしまうほどですものね…(*´Д`)

 

 

ちなみに、公式サイトについて初めて知ったので、このタイミングでのぞかせてもらったのですが、

 

これまた…凄く大胆で衝撃で爆発的なお話…満載(*´▽`*)!!!サイト内にも掲載されている対談などは、雑誌にもなっているみたいですし、、

【一部公式サイトで公開!!ホリエモン×ひろゆきの対談!本編が掲載された雑誌はこちららしいです↓】

ところで、堀江さんに関するお話で、冒頭ずいぶん盛り上がってしまったのですが、ホリエモンさん2018年1月9日にひとり芸の日本一を決めるR-1ぐらんぷりの一回戦に出場したことを、ネットニュースで拝見いたしました(*´▽`*)!

その時のネタ動画はあったりするのでしょうか??
ちょっと調べてみました!

ネタ動画はあるの?

っということで調べてみると、動画に関してはいまのところ公開などは特に無いようで、むることはできませんでした(T_T)

ニュースの内容から、かなりインパクト大な格好でネタに挑まれたのは伝わってくるのですが、どんな間合いで話されたのか、またネタを考えてくれたというエハラさんとはどのような練習をなされてたのか…気になってしまったんですけどね…(*´Д`)

もし、ホリエモンさんの発言から何か新しくわかったことがあったり、《緊急参戦!》だったり、ネットニュースになって騒がれていることからも…何らかの形で、特番とかで?(*´▽`*)?みれたりすることもあったりするのかなぁ?

ちなみにですね、調べてみると(*´▽`*)♡

R-1のステージは観覧できるチケットが販売されているようで、しかも当日券500円と(*´▽`*)♡破格(*´▽`*)♡…デートとかにも…良さそう(´艸`*)♡

 

ちなみに2回戦目以降の値段だったり詳細というのは、カミングス―ンって事みたいなので、しばし、お待ちあれなのです!!

《R-1ぐらんぷりチケット情報はこちらから(´艸`*)》

 

ところで、堀江さんはアマチュアの参戦っということなんですけれど、(ネタ協力はピン芸人のエハラマサヒロさんっ)ネタはみることは出来なかったけれど

…評判はどうなのだろう?というところを調べてみると、

 

 

っとういうことで、今のところこんな感じでご貴重な感想(*´▽`*)♡っという感じなんですけれど…

なんと…♡
堀江さん、第2回戦目の進出が晴れて決まったそうで…(*´▽`*)(1回戦目、突破!!!)

 

これはもうもう、また拝見することのできるチャンス到来って事ですよね!!!

ってか話題性も凄いし、見てみたいお笑いズキ(ホリエモンさんズキ)も多いみたいだし…テレビ放送のあるいい線まで、行ってくれると…いいなぁぁ(*´з`)♡♡

ところで…堀江さんは見事第1回戦を突破したって事ですが、他に突破された44人のライバルというのは誰なのでしょうか??
詳しく見てみました!

堀江さんのライバルは誰??!!

ってことで、ます第2回戦に突破されたピン芸人さんというのは…R-1ぐらんぷりのスタッフさんぶろぐから…

審査の結果、下記の45名が2回戦に進出しました。

ビスケッティ佐竹(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

アイアム野田(プロダクション人力舎)

アマレス太郎(ニュースタッフプロダクション)

がんばれ!ぶそんくん(SMA HEET project)

あかざき(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

大友 達人(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

ゆめちゃん(プロダクション人力舎)

ロビンソンズ北澤(ワタナベエンターテインメント)

SK01-G(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

トミドコロ(グレープカンパニー)

堀江 貴文(アマチュア)

きたじーま(ニュースタッフプロダクション)

センス爆発女(プロダクション人力舎)

たんちゃん。(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

べっこちゃんもじゃ(SMA)

ピーマンズスタンダード吉田(松竹芸能 東京)

ヤジマリー。(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

堀内馬鹿祭(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

すゑひろがりず南條(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

オジンオズボーン篠宮(松竹芸能 東京)

しまぞうZ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

グリフォン國松(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

3時のヒロイン 福田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

ペンギンズ・アニキ(サンミュージックプロダクション)

トントン(SMA)

けんじる(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

おはよーサンフランシスコ斗澤(松竹芸能 東京)

相撲芸人 あかつ(オフィスコンジョー)

佐橋大輔(ガンリキ)(プロモーションススム)

レオタード ゆり(アマチュア)

沙羅(オフィス南)

レッドガオ REOTO(グレープカンパニー)

清水たぁー(トップカラー)

どぶろっく森(浅井企画)

きんくんちん まんさんしん(松竹芸能 東京)

ハブサービス(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

スベリー・マーキュリー(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

バッドボーイズ清人(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

餅田 コシヒカリ(松竹芸能 東京)

キモお兄さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

八木 真澄(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

なすなかにし那須(松竹芸能 東京)

窪田 悠佑(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

東大ヤンキー澤山(ワタナベエンターテインメント)

ビスケッティ岩橋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/r_1grandprix/folder/1559930.html)

 

 

っということで…(*´▽`*)。

参ったな…。勉強不足も大概で…堀江さんと、どぶろっくさんと、ペンギンズのアニキさんしか…わからなかったな(*´▽`*)

【こんな記事も読まれています!:ペンギンズ・アニキがカッコいい!プロフィールやネタについて♡R-11回戦突破!】

 

要勉強で…筆者も…新宿だったらみにいってしまおうかなぁ(*´▽`*)

っとそんな呑気なことを言いだすわたしなのでした。

まとめ

 

今日は堀江貴文さんについて書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今後もまた木になることがあった際にはその都度こちらのほうに追記させていただきます!

 

 

それではこの記事にたどり着いてくださったあなた様、最後までお読みくださってありがとうございました!(*´▽`*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です