明治神宮初詣2018♡混雑状況と仲良しでイライラしない過ごし方について調査!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は明治神宮の初詣2018に注目したいとおもいます(*´▽`*)

 

今回は…いろいろ調べてみて気になった…

 

混雑状況についてだったり…

そもそも混んでるところで仲良しに過ごす…だぁれもイライラしない過ごし方について(*´▽`*)(え?そこ?)

 

調べてみたいとおもいます(*´▽`*)b!!!

明治神宮初詣2018♡ざっくり混雑状況について(*´▽`*)b!

 

っということで、まずそもそもの明治神宮について…wiki先生のところへお邪魔させていただきおさらいさせていただくことに~(*´▽`*)♡

 

明治神宮(めいじじんぐう)

 

・住所 東京都渋谷区代々木神園町1番1号

・主祭神 明治天皇 昭憲皇太后

・初詣では… 例年日本一の参拝者数を誇る

・正式名称 「宮」の「呂」の中間の線が入らない「明治神

(出典:Wikipedia)

 

おっとこの正式名称的なのはうんちくとしても、小ネタとしても超最高じゃないですか~(*´▽`*)♡知的~(*´▽`*)♡♡

ちなみにですね、明治神宮の公式ホームページを見てみたら…こんなことが書かれておりましてこちらにもお借りしてきたんですけれど<(_ _)>

 

明治神宮では現在、鎮座百年記念事業の一環として御社殿群の銅板屋根葺替え工事を行っております。
只今、工事は外拝殿の銅板屋根葺替え工事を終え、1月中旬頃より内拝殿、本殿へと進んでいきます。工事がすべて終了するのは平成31年秋となります。

(出典:http://www.meijijingu.or.jp/news/171201.html)

 

ってこなので…もしかして足場とか組まれている感じなのかな??ってことで明治神宮の近況を調べてみると…

 


いや~~~(´▽`*)♡♡みなみなさま、とっても素敵なショットを納めてくださっているぅぅ(*´▽`*)♡見惚れてしまう、美しい神社であり、お写真~(*´▽`*)!!!

 

 

っということで、足場なんて組まれてない

筆者の思考回路はいったいどうしちゃったんでしょうね~(*´▽`*)!!!

 

 

ところでこんな調子で…初詣の混雑状況について。

ちょっとやそっと(どこやっているのかはいまいちわかっていないながらにw)改修工事しているからってお客足が減るとは到底思えません。

 

ってことで、2018年の混雑状況を推測すべく今までの混雑状況についてチェックしてみたんですけれど…

 

First shrine visit of the New Year@ #Meijishrine #明治神宮初詣

Miho Uemuraさん(@miho__uemura)がシェアした投稿 –

ってことで…(*´▽`*)♡どうにもこうにも、明治神宮。日をずらそうが何しようが混んでいるようです(*´▽`*)b!さっすがですね。
パラキス(矢沢あいシリーズ)の中では嵐が“神社は日本にここしかねーのかよ!”なんって言っておりましたが…

そんなところでですね、こんなところ調べてみようと思うのですね(*´▽`*)

ここで、仲良しで参拝する方法について…調べてみた!(真剣)

 

ってことで…そもそも行く人みんながみんな。人混みが得意ってわけではないと思う。何なら苦手意識があるお人の方が多いのかも。

 

ってことで、最初からそんなこともわかりつつも行ってみるのです。混んでいる明治神宮に挑むのです(え?いくのは決戦だったっけ?)

 

ってことで…そもそもな(?)《仲良しでいられる方法》について、ちょっとここは真剣に調べてみたのですが…

 

 

そもそもその“イライラ”も日本の国民性なのでは??!!たることが書かれていて、とても興味深かったのでこちらにもお借りしてきたのんですけれど…

 

どうしてイライラするのか? 日本人の3つの国民性

【“シャイ”な日本人】

シャイな日本人は、世界と比べて「パーソナルスペース」が広いと言われている。パーソナルスペースとは「他人に近づかれると不快に感じる空間の範囲」のことで、精神的なバリアのようなもの。これが広いほど他人を寄せ付けたくないということだ。ただでさえ他人に近寄られたくない国民性なのに、人口密度の高い日本では何かと人混みは避けられない。そんな状態が日本人をイライラさせているのだ。

【“礼儀正しい”日本人】

日本人の礼儀正しさは世界的に評価されているが、裏を返せばその代償を相手にも求めることがあるということだ。礼儀が守れない人には、強い不満を抱いてしまう。

【“神経質で短気”な日本人】

神経質な日本人は、時として短気になることも。“待たされる”ことで自分のスケジュールが狂ったり、ちょっとでも時間に余裕がなくなることにイライラしてしまうのだ。

(出典:http://u-note.me/note/47506003)

 

って事がこんな風に書かれていて…その中の一部をこちらに抜粋させていただいたのですが…私とか読んでいて思い当たる節?があり過ぎて…(*´▽`*)あーーーニッポン(*´▽`*)b!とかまたのんきなこと考えているんですけれど…

 

確かにそういうシーンは母といようと友人といようと誰といても“そういう時”ってあったりするかも~とか、考えちゃいましたよね。

 

っとここで…《じゃ…国民性だからそもそもしょうがないの??仲良し参拝は無理なの??》っと、ちょと悲しげに読み進めましたところなんと面白いことはさらに書き綴られていてでですね(*´▽`*)

 

3つのイライラ解消法

解消法①:ガムを噛む
ストレスを和らげるホルモン「セロトニン」が分泌される
解消法②:コーヒーに砂糖を入れる
少量の砂糖はストレスホルモン「コルチゾール」を抑制する
解消法③:手の平のツボを押す
手のひらのちょうど中央にある「手心」のツボ

(出典:http://u-note.me/note/47506003)

 

って(*´▽`*)♡♡ことなんですね~~~(*´▽`*)♡♡

 

 

ねぇこれって、アラサーの筆者にも明日から出来るんじゃない?

ってかこれ参拝するのメンズと行ったとして、混んでたりする中、待ってて日陰とかになって寒いね~♡とか言いながら鞄からタンブラーに入ったちょっとおいしい超あったかい珈琲とか出てきたらこれ、ねぇこれ完璧なんじゃない?なにあざとい?妄想が長い???←

 

 

ハイ大変失礼しました<(_ _)>

ちなみに男性は…8割苦すぎないブラック。がお好きな人多いですよね(*´▽`*)(イライラ防止に砂糖を入れろと言われたそばから←)

 

 

 

…っか、こってり甘いの。なーーーんて、っ筆者の統計を勝手にお話しさせていただくならですけれどね(´▽`(もういってるw)

 

そして二回目の、長々失礼いたしました<(_ _)>

 

 

っということで先ほどの情報をおさらいすると、ガムもって、コーヒータンブラーで冷めないの忍ばせて、ツボ。

 

ってとこで、これで…大丈夫かな???凄く貴重な情報だったけれど…3つだと心もとないかな??とか言っていっぱい聞いても出来るキャパは私にはないのかな??

 

 

もうちょっと調べてみたいとおもいます、

これで誰もイライラしないの?(真剣)

 

ってことで、

①にガム、②にコーヒー。③、④は無くて(本当は③がツボw。)⑤にツボグーグー(^o^)/

 

ちなみに

 

手の平のツボを押す
手のひらのちょうど中央にある「手心」のツボ

(出典:http://u-note.me/note/47506003)

 

って事なんですけれど、実際に自分で押してみると痛気持ちイイかんじが…なんか“ツボ押したげるね♡”とかいって、イチャイチャできそうな気がしてきてる…(妄想の癖がスゴイ)

 

 

ところでさらに【イライラ回避術】ってところを検索してみましたところ、

 

ふわふわしたものに触れると、いらいらが緩和される。

(出典:http://happylifestyle.com/3891)

 

いらいらしたら、海へ出かけよう。

(出典:http://happylifestyle.com/3895)

 

 

ってことが…筆者の大好きなネバーまとめにまとまっていたので…(゚∀゚)

 

 

ファッションは…お着物もさぞ美しいこと思うのですが、お洋服だった場合はぜひこんな感じを取り入れて…(女性だったら)

 

(出典:http://reedit.jp/?utm_source=accesstrade&utm_medium=affiliate&utm_campaign=accesstrade)

 【ショップ名:Re:EDIT(リエディ)】 

 

っで、そのあと…海とかに行ってしまう計画だったら…最高なのかもしれませんです!!!!(大真面目&海はこの時期寒かろうな。。。←)

っと、こんなことをこの度は調べてみましたが、また何か新しくわかった際にはこちらの方にシェアさせてくださいませです<(_ _)>(真剣)

 

まとめ


今日は明治神宮の初詣について…はほとんど書かなかったんですけれど7、めっちゃ混んでいるって事でより仲良しに参拝する合理的視点な方法を調べてみましたがいかがだたでしょうか(*´▽`*)???

 

 

また何かわかったことがございましたらこちらの方に追記させていただきますのでよろしくお願いいたします(?!)

 

今日も誤字脱字乱文を大変失礼いたしました<(_ _)>気が付いた時にはいつもひとり静かに赤面しております。

それではこの記事にたどり着いてくださったあなた様、最後までお読みくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です