ぬいぐるみ病院もふもふ会とは?料金や評判,場所を調査!治療(修繕)法も!

こんにちワッショイ!月島です!

今日はぬいぐるみ病院もふもふ会に注目したいと思います!

 

今回はぬいぐるみ病院もふもふ会ってなんぞや??(゚∀゚)なところや、

料金システム、病院の場所、さらには、治療(修繕?)法も!

さらに実際に行ってみたお人からの評判・口コミについても

詳しく見ていきたいとおもいます!

[ad#co-2]

ぬいぐるみ病院もふもふ会とは??

 

っということでまずは【ぬいぐるみ病院】と検索してみましたところ…

 

 

患者さまに優しく、クオリティの高い治療法を開発し、繊細なご要望にもお応えすること、そして、ご退院後も、患者さまのご健康を末永くサポートさせていただくために、この度ぬいぐるみ病院は特別な、『ご家族の一員である大切なぬいぐるみのための専門病院』としてリニューアルいたしました。

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/about.html)

 

あなたのお気に入りで相棒でもあるぬいぐるみさんの、いわゆるホスピタル施設、【病院】ということなんですね(*´▽`*)

 

あなたの愛に包まれ、ほころびてしまったり、はたまたやせてしまった(綿不足)子の修繕ケアを、ていねいに優しく致してくれる場所。ともいうのかな???

 

っということで、HPの内容をもっとじっくり見てみますと、【スーパードクター】に【やさしいナースさん】さらには【ICU】まで兼備わっていて、もう病院としては完璧であり一流な感じ(*´▽`*)。

入院予約について!

っということで、入院の流れについてまとまっているものを一部ザックリこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

1.お申し込み方法

ご入院前に、患者さまの種類・サイズ・おおまかな症状など、必要事項をご記入いだだくことでお申込みができます。お写真を添付していただきますと幸いです。

2.ご予約方法

お申込みの後、順番がきましたら、メールにて問診票と専用のご予約ページをご案内いたします。
ご予約ページでご入院日のご予約をしてください(お箱バスでのご入院の予約です)。

3.お申込金(預かり金)の振込みをお願いします

ご入院日が決まり、問診票をお受け取りいただきましたら、お申込金をお振込みくださいませ(手数料自己負担)

4.ご入院の準備・送り出しについて

入院日が近づいてきましたら、いよいよ送り出しの準備です。

 

【うちの子印をつける】

お首やしっぽなどお身体のどこかに、お名前をかいたリボン「うちの子印」をつけ、お名前がわかるようにしてください。

【お箱バスにご乗車】

患者さまが入るお箱をお探しいただき、患者さまと問診票を必ずお入れください。

午後診察に間に合いますよう、ご入院日(当日)の午前中のご指定でご出発ください。

*送り出し料はご家族の負担となります
・緩衝剤や袋など処分しても良い物を入れてください
・指輪やビーズなどの小物などはお控えください

*付き添いさん・お荷物も一緒の場合
・付き添いさんはお1人までです

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/flow.html#anchorFlow01)

 

っということで…こちらの病院は【要予約制】。

直接病院に行っても別途があいていないなどの理由から入院をお断りすることもある…。という、とっても人気の高いぬいぐるみ病院のようなのです。

 

ってことで、こんな問診票を書いたり…

 

 

お家(自宅)から病院への送り出しが【お箱バス】ってことで、その言い方の表現からもどれだけ優しさに包まれた病院なんだ…。と、かなり感動気味です。

 

 

それってどれほどの想いって、もし。筆者の体に何らかのことがあったら…ここに入院したいっす…。人間だけど←

 

 

ところで、病院の場所について調べてみますとこんな風に詳しく書かれていたのでこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

大阪府豊中市庄内幸町にあるここを訪れれば、ぬいぐるみの修理を専門にしている医師達が全力でぼろぼろになってしまったぬいぐるみの治療にあたってくれます。しかもそこら辺のメーカーでは突っ返されたぬいぐるみの修理も請け負ってくれる。

(出典:http://nitijouhou.com/833.html)

 

っということで大阪は豊中市にあるようですね(*´▽`*)♡

…しかし、入院の際は【お箱バス】に乗ってってことで…佐川さんとかクロネコさんに連れていってもらう。という感じがベターな感じみたいでしたので、遠方のお人も安心して大丈夫なのかな??(*‘∀‘)

 

ちなみにこちらの病院。ここまで、褒めるところしか見当たってないのですが

 

さらにすごいことがあって

それは、圧倒的な治療を請け負ってきた経験値の高さ。

 

 

当院では開院以来、3000件を近い症例を経験してまいりました。
今までご入院いただいた患者さまは症状の重さだけでなく体の大きさや体型、年齢もさまざまで、さらにはご家族によって望まれる術後の状態までも千差万別でした。

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/about.html)

 

ってことで、たとえどんな状態なぬいぐるみさんだとしても…ひとり悩まずに、まずは相談してみるのがいいのかもしれません。

…私も子供の時に毎日肌からは無さなったゴマちゃん、病院に出すよう入院手配してあげようかなぁぁ。。。(*ノωノ)

 

 

ところで、入院期間についてですがHPを詳しく見てみるとこんな風に書かれており

 

患者さまがぬいぐるみ病院に到着してからのご入院期間は基本的には8日から20日となります。

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/flow.html)

 

急ぎの場合やICYについては、

 

お急ぎのご退院(到着日より7日以内)をご希望の場合はオプションにてお申込みできます。7日以内のオプション(救急科)をお選びいただく方のみ、おはこバスに「ぬいぐるみ病院 救急受付行き」とご記入くださいませ。

ICUについて
また重症の患者さまや、担当ドクターの診断の結果、高度な治療が必要と判断された患者さまは特別手術を受けるため、(ご家族とご相談のうえで)ICUに行かれる場合がございます。その場合は数か月ご入院となる場合もございますが、ご入院が伸びましてもベッド代宿泊費は追加でかかりませんのでご安心くださいませ。

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/flow.html)

 

っということで…

なんかこの文章を見ていると、こちらが思っている【不安なこと】を、すべて察してくれる感じが、すごく安心するし、ホッとする。(*ノωノ)

そんな風に思ったのは筆者だけでしょうか??あなたはいかがですか??

 

 

ところで、こんなにもすごく真心と誠意に包まれた病院に入院し、する治療の内容というのは主にこんな感じのようで

 

エステ(お風呂)

①お身体のお綿をお出しします

②シャンプー・トリートメントをいたします

③ふわふわのお綿をお入れします

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/flow.html)

 

と…ただ単にそのまま洗う想像をするガサツな筆者の想像とは裏腹に、すごい!!!!!

いっかい全部綿だしてフラットにして、洗ったのちに新鮮な綿を入れてくれるのか…(*´▽`*)

 

た、たしかに…

ぬいぐるみって、中の綿がどうも…と、古くなったものは少し懸念していたのかも(__)…ごめんよマイぬいぐるちゃん…。

 

 

ところで、エステのほかにもさまざまなオプション修繕のメニューがあって、内容もお値段もさまざまなのですが…

[ad#co-1]

料金について!!

 

そもそもの料金というのはまず、ぬいぐるみさんの大きさ(サイズに)よるようで、こちらの画像をこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

 

そのほか、料金や詳しいサイズ測定方法などは一度公式サイトの方にみにいっていただけるともっと詳しく詳細に書かれておりますです<(_ _)>

 

《ぬいぐるみ健康法人もふもふ会ぬいぐるみ病院の公式サイトはこちらから(*´▽`*)》

 

ちなみにこの料金の中に含まれるアフターフォローも筆者的には完璧中の完璧で、

 

ご家族専用見守りページ→入院中のご家族のようすを見守ることができる、専用のページです。

お家での生活アドバイスシート→手術に応じたご帰宅後の生活のアドバイスをお伝えするシートをお渡しします。

ご退院前のお顔の表情、お身体ふっくらチェック→ご退院前ふっくら具合、お顔の雰囲気などご納得いただけるまで何度でもご相談出来ます(お写真で確認していただけます)。

(出典:http://nuigurumi-hospital.jp/flow.html)

 

っと…(*´▽`*)♡

ここにお借りしてきたのはほんの一部なのですが、

むしろ人間の病院より…すごくね?手厚くね??くらいに思える内容もありましたです(*´▽`*)♡

 

 

ところで、こちらの病院を実際に利用されたぬいぐるみさんのご家族様の声や口コミについて、いったいどんな感じなんでしょうか??気になったので調べてみました(*´▽`*)!!

口コミ・評判ってどんな感じ??

 

っということで、【ぬいぐるみ病院 Twitter リアルタイム】と検索してみますと…

 

っと、このツイートがめっちゃリツイートされてて、、、
むしろいまなおされ続けている状態!!!(´゚д゚`)♡

 

そんなツイートを見たお人からはちなみにこんな感じで、自分のマイメンを入院させたく思われているお人・そのお話に感動されているお人もちらほら

 

 

っということで、確かに私も読んでうるうるしちゃって…(*ノωノ)めっちゃわかりみな気持ちなのですが

 

ところで…

10~20ぬいぐるさんとなると…入院費も凄そうで、ちょっと選抜とかになってしまうのでしょうか(ノД`)・゜・。←

 

ところでパート2でございますが、

もし、お体の一部どこかやぶれてしまっていてもしまっていても、きっと治してくれるのかな…?と、公式ホームページを見る限り、筆者はそう思えました。

 

しかも、どんな風に治療していくのか、その都度家族さんと相談しながらってことのようで

 

そんなところもまたすーーごいいいなーーーと感じてしまう筆者なのでした(´▽`*)

まとめ!

 

今日はぬいぐるみ病院について書いてみましたがいかがだったでしょうか??

 

今後また何か当たらsくわかったことがございましたらこちらの方に追記させてくださいませです!

最後までお読みくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です