成毛眞のおすすめ本や娘を調査!自宅や経歴・名言も気になる!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は成毛眞さんに注目したいとおもいます!

 

成毛さんのプロフィールについてはもちろんのこと

経歴や自宅、さらには娘さんについても(*´з`)

 

おすすめの本や名言についても一緒に

詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

成毛さんのプロフィール

 

それではまずプロフィールから見ていきたいとおもいます!

 

 

成毛眞(なるけまこと)

日本の実業家

 

・生年月日 1955年9月4日

・年齢 62歳

・出身地 北海道札幌市

・学歴 北海道札幌西高等学校→中央大学商学部卒業(1979年)

(出典:Wikipedia)

 

っということで、北の大地ご出身のようです(*´▽`*)

【なるげ】さんって苗字はあまり聞きなれない筆者だったのですが、北海道の地のお名前なのかな~???

 

ちなみに現在、【日本の実業家】さんって風にwiki先生には書いてあったのですが経歴についてもっと詳しく見てみると

 

●1979年~7年間、自動車部品メーカー、アスキーなどを経て…

●1986年にマイクロソフト株式会社(日本法人、以下MSKK)入社

●1991年よりMSKK代表取締役社長

●同年5月に投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立

《インスパイアの事業内容:上場企業にコンサルティングを行い、業績が上がることで株価上昇のキャピタルゲインを得る成果報酬型コンサルティング事業。成毛曰く「自己責任型のコンサルティング会社である」》

●現在 HONZ代表、スルガ銀行株式会社の社外取締役や、様々なベンチャー企業の取締役・顧問などを兼職。早稲田大学客員教授も務める

(出典:成毛 眞さんご本人wikiページより一部抜粋させていただきました)

 

 

・・・・(*´▽`*)。

 

え?めっちゃ凄くないですか??(゚∀゚)♡♡

こんな職歴(経歴)だったら…履歴書も黄金に輝きだしそう!!!!(゚∀゚)!!!(え)

 

ところで成毛さんはこういった経歴や活動の中、著書もたくさん出しておられましてですね(´▽`*)♡

 

ただ、今のところ筆者は成毛さんの本を一つも読んだことがなかったので<(_ _)>この度は【成毛眞(さん) おすすめ本】と検索させていただき、詳しく書かれていました情報をこちらにもお借りしてきたんですけれど…

 

まずは、こちらの

AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である【電子書籍】[ 成毛 眞 ]

 

 

でして、こちらのレビューをこちらにもお借りしてきますと<(_ _)>

 

AIをまだ理解していなかったことには反省していますが、この本である程度の知識は得たかなと思える一冊でした。
技術の進化は大変早く、新しい技術を知りたい方には不向きですが、AIとは何ぞやという方には大変良い本だと感じました。

(出典:楽天ブックスレビューもりしんさんのコメントを一部抜粋させていただきました)

 

 

と…AIへの知識初心者の筆者でも読んで学べそうな一冊感なんですね~(*´▽`*)

そして筆者はミーハーなので、ほんの表紙(帯?)にホリエモンさんがいるってところで、気になり度は急上昇しているのですけれど…(・´з`・)♡

 

そして次にタイトルから既に面白さがかもしだされまくっているこちら、

 

 

 

そして…続編までも気になるです(・´з`・)!!!

 

 

 

ちなみに前編【面白い本】も2号作の【もっと面白い本】もですね星の数、4つ~な感じでかなりお高め。

 

ちなみにこんなレビューが書かれていたのですが

 

とても面白い本でした。色んなジャンルの本が紹介されています。

この本を読むと、成毛さんのおすすめの本を何冊か買ってみようという気持ちになります。実際、何冊か買って読みました。

(出典:アマゾンレビュー投稿者バレンシア様より抜粋させていただきました)

 

良書と出会えると幸せな気分になる読者も多いことだろう。
本書は多くの良書を紹介している。
良書を探す時間がない方にはもってこいの本である。
また、これまで自身で読んだ本が本書にどれだけ紹介されているかを確かめるのも面白い。

(出典:アマゾンレビュー投稿者taskman様より抜粋させていただきました)

 

と…えぇぇぇ(´▽`*)レビューのサクラさんがいるのぉぉぉ(゚∀゚)♡???

と、思わず思ってしまうほどな【良い評判っぷり】なのです(*´▽`*)!!!

 

ちなみに、成毛さんは自身が読まれた、ほかの作家さんの本をとってもおすすめしてくださっていることも、成毛さんをご存知のお人だったら周知!!ってことのようでして…そんな【成毛さんのおすすめの3冊】だなんて特集なんてもネットのニュースにくまれていました(*´з`)

 

ちなみにそんな3冊はといいますと…

 

読むだけで圧倒されるような、スケールの大きな本が好きなあなたには…

(出典:http://president.jp/articles/-/8106)

 

エンデュアランス号漂流記 (中公文庫) [ アーネスト・ヘンリー・シャクルトン ]

 

 

き、気になる(゚∀゚)!!!!

 

レビューこそ少ないものの、

気になる一冊入りに(*´▽`*)

 

不可能→可能に変えていく冒険⁈の話なんて…読んでみたいです(*´▽`*)!!!

 

ところで2冊目はこんな感じのようで、

 

危険を犯して取材した気迫、心揺さぶられる、逆に淡々とした文体。1日1ドル以下でカカオ豆の栽培で重労働を強いられるアフリカの子どもの現実。と、世界のノンフィクションストーリーを読みたいお人は…

(出典:http://president.jp/articles/-/8106)

 

 

 

これはさすがに、現地取材の元書かれているからか…少しお高い本なのですね~

 

図書館にあったら…手にし読んでみよう(*´з`)!!!←

 

最後に3冊目は

 

スカッとした読後感を味わいたい人にお勧めな

(出典:http://president.jp/articles/-/8106)

 

 

 

っと…この本はネットでもあまり出回っていないようで…新品の情報は今のところなかったの…(゚∀゚)

 

幻の良書ってことになり…そういうレア感は実に、読みたさ急上昇~って感じになんきな筆者なのでした(・´з`・)

 

ところで、成毛さんはたくさん本も読まれているし

頭良くって、【言葉】を人の倍は知っていそう…(*´▽`*)っとそんなイメージの元、成毛さんの名言について♡詳しく見てみたいとおもいます!!

[ad#co-1]

名言まとめ!

っと、気になりますね成毛さんの名言(*‘∀‘)っということで検索してみますと

とても詳しくて丁寧にまとめてくださっているお人がいたのでこちらにも一部お借りしてきたんですけれど<(_ _)>

 

 

●もっと柔軟に考え、刹那的でいいと思う。目の前のことに集中し、変化に対応して、ベストのスタンスを維持し続けていくことが大事。

●「目標を立てるな!」。若いビジネスマンに、私が一貫して言い続けていること。目標はいらない。持たなくていい。1度目標を持てば、人生を縛られ、可能性を取りこぼす。

●トップに立つ時、何より大事なのは、変えること。小さなことでいいから、とにかく変わったと誰もが分かるようにすること。

●ただひとつ確かなこと、「新しいことをした者が勝ち、しない者は負ける」ということだけを胸に刻んで行動することが大事です。

(出典:リーダーたちの名言集 名言DB様より一部抜粋させていただきました)

 

こちらにお借りしてきたのはほんの一部なんですけれど

正直…そこに記されている言葉どれもが私の心に突き刺さり、甲乙つけられずでございました(*´Д`)!!!

なので詳しく知りたくなってしまったあなたはそちらの方も是非見に行っていただけると楽しんでいただけるとおもいますです(*‘∀‘)♡

 

先ほど見ただけでも、めっちゃすーーごい経歴のパイセンから【目標を立てるな!立てれば可能性を取りこぼすぞ!!】って、そんな。

そっちの視点がなかった筆者からしたら衝撃だし、心に激震な稲妻ハシ――ル状態ですし…これはもっともっと、本とか読ませていただいて、成毛さんの気持ちや言葉を学ばせていただかなくては~となっている筆者なのでした(*´Д`)

 

ところで成毛さんのプライベートなところも今回ちょっと見てみたいとおもいます!

プライベートなところで…娘さんや自宅についても!

 

ってことでまずはご自宅についてなのですが、検索して見るとこんなことが書かれておりまして、

 

今回、「自宅の本棚を見せてください」と取材を申し出ると、すぐさま快い返事が返ってきた。実際に自宅へ足を踏み入れると、居間のあちこちに本が積まれていた。そして、地下には“こだわりの古本屋”並みに充実している本棚がびっしり。それはもう単なる読書家というより、読書狂の域である。

(出典:http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070228/119965/)

 

とのことで、(*´Д`)

本を数える単位というのがそもそも【~冊】とかの概念はなく、【トン(t)】で数えるんだとか(*´▽`*)!!!!!聞いたことないっす!そしてその膨大な量の読んだ本の数…。

 

成毛さんの書評本が人気な理由って、こういったところだったんですね~(´▽`*)

 

ちなみにご自宅の全貌については今回の調査で発見することができなかったんですけれど

奥様の手料理に対するお話というのがあってですね、こちらにもお借りしてきたのですが

トップリーダーともなれば会食の多いイメージがあるが、成毛さんの場合、基本的には会食は断り、週のほとんどは自宅で奥さんが作った手料理を食べるという。

「うちの奥さんの料理は、下手なそこらのレストランよりもよっぽど美味しい。私も昔から料理は相当やっていて、10年くらい前までは一緒作ったりしていたんだけど、今はあまりに彼女の料理がうますぎて、手の出しようがない。毎日サラダから、1時間くらいで5品くらい出てくる。おそるべき手際のよさです。ただし、手放しに『美味しい』とは褒めません」

サラダひとつでも、「この時期に夏みかんを添えたのはいいアイデアだ」とか「ホワイトビネガーのブランドを変えた?」など、1皿ずつ細かく感想を伝えるそうだ。

(出典:https://www.houdoukyoku.jp/posts/13347)

 

その“自宅でのお料理”のコメントの端々にも類いなる【ビジネスマンな心得】を感じてしまっているのですが…(;´∀`)

 

これって、「おいしいよ。」の向こう側の、さらに踏み込んだコメントをもらえるって作った方からしたら淒―――く嬉しいことだと思うんですよね(*´▽`*)

 

たとえば、いつもは粉末ダシだけど

今日はていねいにおだしを取ってみたお味噌汁。

 

とか、クックパットでない

自分で調味料合わせたマーボーナスなんだよ~??とか…

 

わざわざ自分で言わないけれど、心のどっかでは【え?気が付かないのかなぁ??】ってどこか気が付かれたい期待な気持ちがあったり(;´∀`)

 

 

ってことで、日常のシーンからもそういったことに気が付かれているってところが凄い男性だな~~~(*´з`)とのんきな想いの筆者なんですけれど、

 

ところで、そんな手料理をさっと5品もこしらえてしまう奥様と、成毛さんの間には【娘】様がいるのでは???ってキーワドがあり調べをすすめてみたんですけれど、今のところお顔のお写真やお名前などの詳しい情報は公開されていないようでした(>_<)

 

ただ調べていると

 

●商社で穀物のトレーディングを担当している

(出典:http://toyokeizai.net/articles/-/62437?page=2)

 

っと、娘様のご職業までも…とてもカッコいいです(*´▽`*)

 

さらに調べを進めてみますと就職活動の時には父でもある成毛さんからこんなすーーーごいアドバイスを受けているようで・・・

 

うちの娘は大学3年生の終わりに就職活動をスタートさせました。
「どんな会社を回ればよいか」と聞かれたので、業界をマクロに見て、この先20年は伸び続ける業界を選べとアドバイスしました。
たとえば、農作物や天然資源を扱う産業、人口が減る国内だけでなく世界を相手にする仕事などです。そして、給料がよくても業界自体が衰退しているならやめておけとも言いました。

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2147055560429270401/2147057529444678103)

 

自分の親からこんなアドバスもらえてしまう環境って撮っても凄いことだと思うのですが、私だけ(*´з`)???

 

娘さんがいったいお父上の影響でどんな女性なのか気になります!

っということで、今夏は解らないことの多かった娘様のことですが今後何か新しくわかったことがございましたらこちらの方に追記させてくださいませです<(_ _)>

まとめ

 

今日は成毛眞さんについて書いてみましたがいかがだったでしょうか??

 

成毛さんの書かれている本もですが、紹介してくださっている本も気になってしまいました(・´з`・)!!!まずは一冊読ませていただかなくてな~と思っておりますです

 

そして今回わからなかったことが今後わかりましたらこちらの方にその都度追記させてくださいませ。

 

それではこの記事にたどり着いてくださったあなた様、最後までお読みくださってありがとうございました!0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です