根本康広の経歴や年収・性格を調査!弟子や厩舎の横断幕についても!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は根本康広さんに注目したいとおもいます!

 

根本さんのプロフィールについてはもちろんのこと

経歴や年収、性格についても(*´▽`*)

 

さらにお弟子さんについてや厩舎の横断幕についても

詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

根本さんのプロフィール

根本康広調教師です🐎 #根本厩舎 #根本康広

Futakuchi Yasuyoshiさん(@yasuyoshifutakuchi)がシェアした投稿 –


まずはプロフィールについて見てみたいとおもいます!

 

根本康広(ねもとやすひろ)

 

・生年月日 1956年1月31日

・年齢 61歳

・出身地 東京都

(出典:Wikipedia)

 

っということで、wiki先生によると根本さんは東京は北区にある古本屋さんのお生まれなんだとか。そして現在は調教師をなさっておられますがもともとは騎手さんな根本さん。

騎手さんを目指されたきっかけというのには、こんなエピソードがあったようで

 

父親は競馬好きな人物であった。場外馬券売場で騎手候補生を募集していることを知った父親が、身長・体重が条件に適っていた根本に騎手を目指すことを勧め、1971年に中央競馬の騎手養成長期課程に22期生として入所した。

(出典:Wikipedia)

 

・・・・と(´▽`*)

お父さんが大の競馬ファンさんだって、そんなことから…(*´▽`*)♡♡騎手さんとなられたそうなのです(゚∀゚)

 

・・・・なんとも情緒あふれる家族のエピソードだこと(;´∀`)♡

 

っということで、現在に至るまでの経歴というのはこんな感じにwiki先生にくわしく記されておりまして

 

●騎手免許試験には3度落第し、デビューは21歳となった1977年まで延びた。

●1981年までにバローネターフ、ナカミショウグンといった騎乗馬で中山大障害3勝を挙げる。

●1985年秋の天皇賞においてギャロップダイナに騎乗し、「皇帝」と称されていた本命馬シンボリルドルフを破り、GI競走初制覇。

●1997年に騎手を引退し、1998年より調教師として美浦トレーニングセンターに厩舎開業。

(出典:根本康広さんWikipedia内より一部抜粋)

 

とこんな感じで騎手として現役時代を終えられたようなのですが…

ここにも載せきれていない有名な名前のカップでも勝っておられたみたいで華々しさもある感じだったのですがwiki先生の方を読み進めるとそうも言ってられない厳しいく辛めな時期というのもあったようで、その背景が描かれたような競馬映画まであるようなのです。(´▽`*)え~めっちゃ凄いです~(´▽`*)♡

 

 

ところでこんな感じで、現役を引退なさる時には次なる切符として1997年2月、調教師免許を取得されたようでして、そこから

 

●翌1998年より美浦トレーニングセンターに厩舎を開業している。

(出典:Wikipedia)

 

と、ここから新たな1ページって事でいろんなドラマがまた繰り広げられているって事みたいなんですね~(´▽`*)♡

 

 

ところで、そんなドラマの中でも、ひとり現実的なことを気にする野暮な女がここにいるのすが…(わたし)

 

ところでいったいねぇねぇ、、年収はおいくらくらいなのだろう…と。

気になったので、気になってしまったのでちょっと調べてみますと…根本さんン年収がいくらいくらっていう正確な数字は今のところ発見することができませんでいた<(_ _)>

 

…ところで、わたくし、お馬の調教師さんとして厩舎を営まれていいらっしゃるお人のお給料というのは全く見当もつかないのですが…

 

ちょっとさっくと、【馬調教師 年収】とグーグル先生の方にお尋ねしてみますと

 

「国際馬事学校」の調査によると、JRAに所属している調教師の平均年収は1,200万円になります。

(出典:http://syoku-hiroba.com/doubutu/2406)

っと書かれていたんですが…

よくよく詳しく見てみるともちろん競争するお馬さんい関する結構な知識があるのは当然のことで、それ以外にも経営者としての能力とか、お馬だけでなく騎手さんの教育に、馬主さんとのアレコレに結構大変そうなお仕事なのかな~という印象を受けましたです(__)

 

お馬さんって事で、生きているのもですから、お給料なだけきっと大変なこともありそうですよね~(;´∀`)

 


と、今日のところは年収について、詳しくわからなかったのですが今後何か新しくわかりましたらこちらの方に追記させてくださいませです<(_ _)>

 

ちなみにですね、根本さんの性格について調査してみると

騎手時代から明るい人柄で知られた。同期生の加藤和宏、木藤隆行と仲が良く「美浦のひょうきん族」とも呼ばれた

(出典:Wikipedia)

 

っということのようで…(゚∀゚)♡♡

ちょっと面白い男性ってそれだけで好感もてますよね~(*´▽`*)♡

ってことで…三浦のひょうきん族って…名付けたお人た私と若干のジェネレーションは感じつつも、OKつたわってます(*´▽`*)b(←え??どっから目線なの??w)

 

もうもう最高なお人柄なそんな正確な持ち主さんということはとっても伝わってきましたです(*´▽`*)

 

ところでそんな根本さんのお弟子さんについてもちょっと見てみたいとおもいます(*‘∀‘)

[ad#co-1]

お弟子さんについて!

っということでお弟子さんについて見てみるとこんな風に詳しく書かれている記事があったのでこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

何より人材育成に力を入れているのは評価されるところだろう。16年ぶりのJRA女性騎手として注目されている藤田菜七子も弟子のひとりだ。その中で根本師は丸山元気野中悠太郎、そして前述の藤田と三人の騎手を預かっている。

(出典:競馬ブックコーナー 週刊トレセン通信田村明宏様より一部抜粋させていただきました)

 

っとそんなかんじで、お弟子さんは3人ということなんですけれど、これに関してはwiki先生の方にこんな感じで記されておりましてですね

 

これはフリーになる騎手が多く出ている中で、厩舎所属騎手が少なくなっている状況および厩舎所属騎手は多くても2人までが一般的である近年では、3人およびそれ以上の騎手が厩舎に所属するのは極めて異例の部類となっている

(出典:Wikipedia)

 

って事のようで…とても凄いことみたいなんですね~(*´▽`*)

その手の道に全く詳しくない私ですけれど、ここまでの情報を見て一つだけわかるのは、根本さんは影響力のお強いめっちゃ凄い男性なんだということ(*´▽`*)♡

 

ところでそんな根本さんご本人からの、なぜこのご時世でも3人同時に弟子さんをとるのでしょう???とその理由をこんなかっこよくキメてくださっていて、

 

「自分自身が多くの先輩に囲まれて育ってきたし、開業後も人とのつながりがあって頼まれた子達を教えているんです。それに日常生活でもそうでしょうけど、年が離れた目上の人よりも年が近くて同じような立場の先輩がいた方が相談もしやすいでしょう」

(出典:競馬ブックコーナー 週刊トレセン通信田村明宏様より一部抜粋させていただきました)

 

と…師にしたいべストテンにランクイン確定な(*´▽`*)そんな素敵な心の先生さんであり、調教師さんであり、男性のようなんですね~(*‘∀‘)

 

調べて知れば知るほどに、、まだ全然側面も見えきれていないことは解っているのですが…魅力にあふれまっくってますね~(*´Д`)♡

 

 

ところでですね、根本さんのことを検索しているとさまざまなキーワドの中にも【厩舎 横断幕】という、そんな文字が今回は気になってしまいました~(*´▽`*)

っということでちょっと検索してみたいとおもいます!

厩舎の横断幕について!

はい、すかさず【厩舎 横断幕】と、レッツ検索。

っと、そこに出てきたのは…こんなにもキュートな横断幕~(*´▽`*)これは確かに話題必須な可愛さであります(*´Д`)♡♡♡

 

 

最高に、超いいとおもいますです(*´▽`*)♡

 

ちなみにこの横断幕を描かれた絵師さんはなんと漫画も描かれているようで…(*´▽`*)そんなツイートもとってもキュートな内容で

競馬に親しみを持てちゃう内容だったのでこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

…(゚∀゚)♡♡と、これを拝見し、先ほどのひょうきん族な事実と照らし合わせても…
根本さんへもっともっと高まる興味~(*´Д`)♡

っということでまた新しくわかった際にはこちらの方にシェアさせてくださいませです<(_ _)>

まとめ

今日は根本康広さんについて書いてみましたがいかがだったでしょうか??

今回まだわからなかったこともございましたので今後も耳をダンボにして…根本さんの素敵なお話の続編を楽しみにしたいとおもいますです(*´▽`*)
それではこの記事にたどり着いてくださったあなた様、最後までお読みくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です