kode57のエンジンや価格を調査!ベースやスペック・最高速は?

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日はkode57に注目したいとおもいます!

 

kode57は日本発のドリームカーっということで、2017年夏に完成したそうなのですが

そのエンジンについてや価格、

さらにはベースについてや、スペックっことで最高速度についてなども調査してみます!

 

それでは詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

kode57について!価格をズバリ!

 

それではまず、Yahoo!映像トピックスで見ました内容からドリームカーkode57を私は初めて知ったのですが、

まずそのフォルム。

 

 

なんということでしょう(*ノωノ)

スマートでかつダイナミック!(どっちやねん)

エレガントでセクシーささえ感じる美しい曲線を描いているのに…シュッともしてる(*´▽`*)

 

車のこととか、エンジンのこととかちっとも詳しくない私にもわかる、

この車で迎えに来られたら、一撃ズキュン!!!!(*´Д`)ハウ。。。♡(おーーい)

 

ところで、そのkode 57についてこんな風に詳しく書かれていたのでこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

kode 57

オープン2シーターの次世代ハイパフォーマンスカー

 

V型12気筒ガソリンエンジンをフロントミッドシップに積む。

このV型12気筒ガソリンエンジンの排気量は5999cc。最大出力620ps/7600rpm、最大トルク62kgm/5600rpmを発生する。

(出典:https://response.jp/article/2016/09/06/281348.html)

 

っということで…排気量5999㏄って…

ワイルドスピードのドムもたしかそんなまでなかった気がするし…(ワイスピ基準w)

スカイミッションでドムとブライアンがアラブの凄いタワービルから飛び移った車よりも…凄いんでないのでしょうか(;゚Д゚)(…ワイスピネタで引っ張ってゴメンナサイ)

 

ところでエンジンについて、その動画をじっくり聞いてみると

 

コードフィフティーセブン

イタリアのフェラーリのじゅうにくとエンジンをつんでます

(出典:Yahoo!映像トピックス 日本人が開発した2億円超スーパーカーの内容から)

 

ってことをおっしゃっておりましたです。

 

 

ところで気になる?!購入するときのお値段についてですが調べてますとカンナ風に書かれていたのでこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

Kode57の車両価格はおよそ2億5000万円になると言われています。

フェラーリ599をベースにデザイン、チューニングされているということもあり、非常に高額な価格設定となっています。

(出典:http://car-moby.jp/87141)

 

…お高い(*´ω`*)!!!

うん、すっごくお高い!!!

 

だけど、そのお値段の裏が側には【たった一台を創る】ということだったり【3Dプリンターで作られたヘッドライト】だったりな作成秘話が盛りだくさんで…

デザインを手掛けられた奥山清行さんのお話は2分ちょっとくらいの動画の内容だったんですけれど、胸がドキドキしちゃうプレゼンテーションんでございましたーー(*´ω`*)

 

気になったあなたは是非に見に行ってみてくださいです(*´▽`*)

ところで先ほどから出ている…ベースのボディーについてなのですが…

[ad#co-1]

ベースって??

 

っということで、簡潔に書かれていました一文をこちらにもお借りしてきたのですが<(_ _)>

 

Kode57はフェラーリ599をベースに製作され

(出典:http://car-moby.jp/87141)

 

っということで【フェラーリ599 画像】と検索してみて出てきた車はこちらで

 

 

ボディーお造りがまったく全然ちがうのです(*´ω`*)

 

車とか詳しくない私にもわかるのは…どっちも魅力的でよさがある(*´▽`*)b(どっから目線なんだ―い)

 

ちなみにデザイナーの奥山さんの動画内のお言葉としては

 

作り込んだボディーに

エンジンをチューンしたりとか

デザインの魅力を最大限に引き出した車です。

(出典:Yahoo!映像トピックス 日本人が開発した2億円超スーパーカーの内容から)

 

っということでしたので、そのデザインにはせる熱い想いや託しのせる希望というのは超凄そうな感じ―――と、車がよくわかっていないながらに、のんきに考える筆者←

 

っと、ここでkode57について検索してたら【スペック】というキーワードも出てきたのでちょっと調べてみたいと思います<(_ _)>

スペックはどんな感じ??

 

っということで、スペック。

 

まずはその重さ、車重についてですが

 

軽量なカーボンボディを採用し、車重は1692kgとなります

(出典:http://car-moby.jp/87141)

 

っということで、カーボン素材は軽くすることで、鳥人間コンテストではよく聞きますよね(え?鳥人間コンテストをここで引き合いに?w)

 

ちなみに、そも記事を書かれたお人は車にめっちゃお詳しいようでわたしには思いつきもしない目の付け所な情報満載でございましてで、詳しく書かれていたことをこちらにもお借りしてきてしまったんですけれど<(_ _)>

 

・顧客の好に応じて足回りやエンジンスペックをセッティングすることができる

・トランスミッションは6速ATが搭載されています

・リフトアップ機能によってフロントの車高を45mm上昇させることができ、街中での走行にも対応しています

・タイヤはピレリ製「P-Zero」を採用、タイヤサイズはフロント295/25ZR21、リア335/25ZR22の大径タイヤを装着します。

(出典:http://car-moby.jp/87141)

 

 

っと、車について勉強不足な私には、なんともコメントのできない…敷居のお高い情報なのでございましたです(*ノωノ)

 

次にですね、最高速度について検索してみるとこんな風に詳しく書かれていまして<(_ _)>

 

フェラーリ599は2006年3月、ジュネーブモーターショー06でデビュー。6.0リットルV型12気筒エンジンをフロントに積むフェラーリのフラッグシップで、最大出力は620ps、最大トルクは62kgm。0-100km/h加速は3.7秒、最高速は330km/hの性能を誇った。

(出典:https://response.jp/article/2016/09/06/281348.html)

 

っということで、めっちゃ速い(*´▽`*)!!!

さっきから、車の次元が凄すぎて…アホみたいに スゴイ!ハヤイ!カッコいい!! しか言えていないのですが…(*ノωノ)←

いやだって、最高速、めっちゃ速くないっすか????速すぎてどれほどなのか検索してみるとユーチューブにこんな海外の動画がありまして…参考になるのかちょっとアレなんですけれど、

 

 

この車の助手席には乗りたくないっす(*´▽`*)b←

 

ところで、またしても動画内からの奥山さんのお言葉となってしまいますが

こんな風にスペックに関することをおっしゃっていて

 

バーグマンクーペとよばれる有名なクーペで、僕らはエンジンの性能であるとか車重であるとかスペックの話ばかりしがちなんですけれども

ただ、スポーツカーには世界中のいろんな文化が色濃く表される非常に特徴的な商品だと思うんです。

その頂点に立つのがこういったワンオークのスーパースポーツ、ドリームカーという風に思って頂いていいとおもいます。

(出典:Yahoo!映像トピックス 日本人が開発した2億円超スーパーカーの内容から)

 

ってことだったので、またしてもその製作側のこだわりの数々はスペックうんぬんではなくそのいたる細部にちりばめられているのですよ――っという特別も超特別なお車(しかもめっちゃカッコいい)っということが、のほほんとしているのですが…わかったのでありましたです(*ノωノ)

まとめ!

今日はkode57について書いてみましたがいかがだったでしょうか???

 

いかがも何も、すでにお詳しく書いてくださっている記事を拝見させていただいてこちらにもお借りしてきたって感じになってしまった調査となってしまいましたです。筆者の車の勉強不足を痛感でございますです(__)ごめんなさい

 

ところで、今後また何か新しくわかった際にはこちらの方にシェアさせてくださいませです<(_ _)>

 

それではひとまず、

この記事にたどり着いてくださったあなた様、最後までお読みくださってありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です