おしゃれと話題♡フレディレックとは?店舗(東京)や価格を調査!

こんにちワッショイ!月島です!

今日はフレディレックに注目したいとおもいます(*´▽`*)

 

おしゃれってことで話題のようなのですが

いったいぜんたいフレディレックとは(・´з`・)???

 

な、ところについてや

 

今回は取扱店っについてや東京方面の店舗について\(^o^)/

さらに、おかいもので一番気になるところ、その価格についても詳しく見ていきたいとおもいます(*‘∀‘)

[ad#co-2]

おしゃれで話題(*´▽`*)フレディレックってなぁに??

 

ってことで“フレディレック”とは??というところを見てみると

どうやら、【フレディ レック・ウォッシュサロン】のことのようで会社のモットーとして

 

前向きなココロとライフスタイルがつくれるようなモノ、コトをランドリーシーンから

 

 

を掲げている会社のようでございますよ~

 

・・・・ちなみに公式ホームページには

こんな風に記されておりました(*‘∀‘)

 

Freddy leck sein Waschsalon(フレディ レック・ウォッシュサロン)は、単なるコインランドリーではありません。コインランドリーは洗濯する場所なのに、それ自体がきれいで魅力的な場所ではないという矛盾に目をつけたオーナーのフレディ レックが北ベルリンに立ち上げたお店です。ウォッシュサロンが掲げるユニークなコンセプトは、人々が集うコミュニティをつくること。また、その空間には毎日の洗濯の時間や空間を楽しく心地の良いものにするアイデアや仕掛けがちりばめられています。

(出典:https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/about)

 

 

ってことで。。。。

 

そこはまるでカフェのように過ごせる

今までにないスタイルの“オモテナシ”と“リラックス”と“極上の日常”が融合してしまったかのような、そんなランドリ―のようなのです(*‘∀‘)!!!!

いや~本当に凄くおしゃれで、ニッポン女子、めっちゃ好きそう!!!!

 

 

まさに“インスタバエ(映え)”な雰囲気のランドリー(・´з`・){イキタイイキタイ!)

 

 

そしてそこから販売されている洗練されたデザインのランドリー(お洗濯)グッツはおしゃれで、家にあるだけでサマになってしまうことから、グッツがほしい~~(・´з`・)と、人気も集まっていて日本でも知られているようなのです(*´▽`*)

 

…っということでブランド名でもあるそのお名前は、どうやらオーナーのお名前からきているようですが(*´▽`*)

 

オーナーのレックさんはこんな感じの・・・・

 

 

シャレオツなカホリが漂うこちらのお人のようなのです(*´▽`*)

 

ってことでレックさんは

 

ランドリーの時間をもっとみんなにエンジョイしてもらいたいんだ

(出典:https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/about)

 

そんな風におっしゃっていて、強めなこだわりとかめちゃくちゃ持っていらっしゃりそう(*´▽`*)

 

そーーーんなこだわりあるおっしゃれ~と話題の商品を筆者の独断と偏見でラインナップし詳しくみてみますと・・・(*´▽`*)

 

 

普段使いもしてしまいたくなるほどシンプルかつ飽きない、なんでも合いそうなこのトートバック(*´▽`*)

 

 

(ランドリートートバッグ / 3,024円(税込))

 

ランドリーバックだからかな(・´з`・)??

お値段もお手頃(*´Д`)♡

 

 

次に・・・こちらの洗濯カゴ~(*´▽`*)♡

 

この“洗濯カゴ”選びって難しいですよね~(*´Д`)

 

機能や値段を重視すれば…なんかおしゃれさってのは皆無だし…

オシャレさも求めにくい部分だし…

洗濯カゴに…いちまんえんは払えないよ…実際(/ω\)

 

(ランドリーバスケット スリム/1728円)

 

ってことで・・・

 

見た目的にもお値段的にも納得で即買いなカゴ、今ここで出会い発見しました(ToT)/~~~♡”と・・・かんどうな筆者w

ちなみにカゴは大きいサイズもあるようです♡♡

 

(ランドリーバスケットビッグ /2,376 円)

 

続きまして。。。

こんなお洗濯グッツにおなじみのこんな商品達も。。。

 

(ポールピンチ6P /702 円)

(ランドリーピンチ12P / 702 円)

 

(洗濯ハンガー32P / 3,564 円)

 

(ランドリーハンガー5P グレー / 972 円)

(PPハンガーシャツ グレー / 486円)

 

(バルコニーサンダル / 2,700円)

 

 

・・・・っで筆者はありとあらゆるフェレディレックのランドリーグッツを…それはもう画面が目が離せなくなってついぽっちと購入クリックしてしまうほど見て思ったこと・・・・。

 

 

たしかに。。。

これがあったら日々の洗濯がいつもより7割気分あがるわ・・・(*´▽`*)♡♡♡と・・・。(笑)

 

そのほかのお値段や商品についてもっとたくさん書かれていたので気になったかたは見に行ってみてください(*´▽`*)

 

ところで、こうとなったら取り扱っている店舗について~(・´з`・)

 

だってだって、もし叶うことなら

お金を支払うその物体を。まずは自分のマナコで拝見してみたいものじゃないですか~~~(*´▽`*)

 

ってことで今回は東京の店舗、取り扱い販売店について見てみましょう(*´▽`*)

[ad#co-1]

取扱店(今回は東京の店舗バージョン)について!

 

ってことで東京の店舗について見てみると。。。。というか日本でランドリーとして店舗展開しているのはまだ東京だけだったようです(*´▽`*)

 

 

ただ・・・グッツだけだとしたら、おしゃれな雑貨屋さんであつかっていたりする店舗のあるようなのです(*´▽`*)

ってことでランドリーグッツコーナーに注意深くアンテナをたてていたらもしかしたら出会えるのかもしれません(*´▽`*)

 

 

 

うん(*´▽`*)♡確かにロフトとかで扱っていそうだな~とほんのりおもった(*‘ω‘ *)←(それほんとかよw)

 

 

ってことでこちらのランドリーが付いている東京の店舗についてのアクセスについてぽ話は戻りまして

 

 

 

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー
FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO

 

〒 152 – 0001 東京都目黒区中央町1丁目 3 – 13
1 – 3 – 13 Chuo-cho Meguro-ku Tokyo, 152 – 0001 Japan

TEL. 03 – 6412 – 8671

9 : 00 〜 21 : 00  クリーニング・カフェラウンジ・グッツショップともに

 

【電車&歩き】

▶東急東横線学芸大学駅下車・徒歩13分

【バス&歩き】

▶JR山手線目黒駅西口3番乗り場より、東急バス「黒01(大岡山小学校行き)」乗車約7分「清水」下車後、進行方向に徒歩30秒 右手

(出典:https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/waschsalontokyo)

 

っとこんな感じのようです(*´Д`)♡

 

店舗のおしゃれなお写真を見ても・・・

 

とってもおしゃれーーー(/ω\)♡

きっとすぐに話題スポットとなること間違いなしなのであなたも是非にチェックを急げ~~(*’ω’*)なのです(*‘∀‘)

 

まとめ

 

今日は今話題のランドリーグッツ、フレディレックについて書いてみましたがいかがだったでしょうか???

 

とってもおしゃれなお洗濯のグッツということで筆者も是非に買いにいきたいです!!!

 

っというのもタイムリーなことに筆者の実家の選択カゴはだんだんとその終期を迎えつつあったところだったのです・・・。

 

お洗濯のグッツってカゴにしても、干すジャラジャラにしても・・・

 

プラスチックだからなのか??(*´Д`)長く古く使い込むと・・・ワ○ガの、あの臭いを放つようになりません(*´Д`)????え???伝わりづらい????(ごめんなさい)

 

 

またなにかグッツのことについてや新店舗のことなど

新しくわかったことがありましたらこちらの方でシェアさせてくださいませです(*‘∀‘)

 

最後までお読みくださってありがとうございました(´▽`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です