福島孝徳は失敗が多いの?手術費用や年収は?娘や弟子を調査!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は福島孝徳さんに

注目したいとおもいます!

 

福島さんのプロフィールについては

もちろんのこと、

ご家族の娘さんについて!!

 

さらには

お弟子さんについても気になります!

 

そしてですね、検索してみるとですね、

“失敗が多い”などの

キーワードが浮上してくるのです

 

うえ。。( ゚Д゚)

ど、どゆこと・・・?

 

“神の手”を持つとも言われるほどな

脳神経外科の先生のようですし、

そんなとこも含め

 

なんでなのーーーー

ってな感じで気になります!

 

さらにさらに神の手に依頼すると

手術費用というのはいかほどなのでしょうか??

 

そしてとことんお金に関して気にすると

福島先生の年収というところも

気になっちゃいます(*ノωノ)

 

ってことで詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

福島先生のプロフィール

 

それではまず福島先生の

プロフィールについて見てみたいとおもいます!

 

 

福島孝徳

 

・生年月日 1942年???

・年齢 75歳

・出身地 東京都

・最終学歴 東京大学医学部卒業

 (その後同大学医学部附属病院脳神経外科臨床・研究医員になられる)

・手術の実績 生涯で24000例を超え、今なお更新中。

 

(出典:http://dr-fukushima.com/profile)

 

ってことで、

うえ!!!!75歳!??!!

 

 

筆者もその年齢にびっくりで

実際、電卓2回叩いちゃった!

2回叩いちゃった!(2回言っちゃったw)

 

 

ちなみに先生は、

神の手と言われた男(The Last Hope)!!

と、それはもう凄い先生って事で

アメリカの医療界でも一目置かれ

有名な先生ようです

 

ちなみに、その“神の手”と

称されているのは福島先生が開発なさった

手術の技法(鍵穴手術(キーホールオペレーション))

から来ているようなので・・・

 

福島先生は神の手というより

 

神の手を創生しモノ・・・?

(つまり何が言いたいのかって、もっとすごいぃ!ってこと。)

 

一万年と二千年前から待っていたのです。

そのキーホールオペレーションを・・・。

(違うか)

 

ちなみに、そんな手術の技法まで開発され

すーーーごいってことが

よく見えてきた福島先生ではありますが

 

ちょっぴりゲスい視点から・・・

いったい年収はどれくらい?・・なのかな??

 

なんてところを調査してみたのですが

細やかな情報というのは

一切公開されておらず・・・

 

私のつたない想像ではありますが

ものすごく。。。5000万とか、、

(え??もっと??え?億はいくだろう??)

 

ってことで

神の手を創生しものですし。。

開業医さんでもありますし。。。

テレビなどのメディアにも出ていらっしゃりますし。。。

 

お、億????

 

年収についての情報は

何か新しいことがわかり次第

追記させてくださいませです(;・∀・)

[ad#co-1]

失敗が多いの?どういうこと?手術費用が気になる!

 

先生について調べてみると

 

ものすごい先生なのにも関わらず

【失敗が多い】などの

キーワードが浮上してくるのです。

 

おーーーと。

何この不穏なキーワド・・・

って事で調べてみますと

 

こんなことが過去にあったようで・・・

 

「神の手」と呼ばれる脳神経外科医の福島孝徳氏の名が全国紙で報じられたのは今年4月。「神の手が医療ミスで1億1000万円の損害賠償を求めて訴えられた」と伝えるものだった。

メディア上で何度も取り上げられた福島氏が「医療ミスを起こした」との報道内容もさることながら、訴訟にまで至り、その上に損害賠償請求も高額だったことも相まって、驚きを持って受け止められた。

(出典:http://blog.goo.ne.jp/officek2010/e/d1d5412cc02e8b505564e85cca82b36d)

 

ということで、先生はそのことに対し

 

「真実は、高度悪性腫瘍でお亡くなりになられたもの。手術とは無関係」

(出典:http://blog.goo.ne.jp/officek2010/e/d1d5412cc02e8b505564e85cca82b36d)

 

という回答を出されておられるんですね。

 

 

筆者が感じたこととなってしまいますが

これはやぶさかでないのかな??とも

生意気ながらに思ってしまったのです。

 

福島先生は

 

他の医師によって手術困難とされたり、過去に行われた手術で完治できなった患者がセカンドオピニオンを求めてきた

(出典:http://dr-fukushima.com/profile)

 

といった、

よそでさじを投げられてしまった患者さんの

駆け込み寺のような存在の場であったことや

 

手術件数として、その数もなんと

 

脳神経外科手術 24,000例以上
脳神経外科頭蓋底手術 16,000例以上
頭蓋底脳腫瘍手術 10,000例以上
下垂体手術 2,334例
聴神経腫瘍手術(顔面神経温存率98%、聴覚温存率70-80%)1,800例:(他神鞘種を含)2,017例
脳動脈瘤手術 2,000例以上
頭蓋底血管障害手術 773例
片側顔面痙攣、三叉神経痛、舌咽神経通のキーホール手術 6,180例

(出典:http://dr-fukushima.com/profile)

 

と、こんなにたくさん。

 

確かに自分が実際に病を患い

先生に診てもらうとしたら

確かに失敗の一度もない先生、

失敗症例の少ない先生を探すと思う。

 

ただ同時に、失敗が少ないといっても、

先生の初めてするオペに

当たりたいってわけではないし

 

たくさん経験を積まれている先生の方が

万が一の時の対応能力という面でも

信頼できるといいますか・・・。

 

っということで、

福島先生は失敗が多いというわけではなく

 

他の先生では診きれない症状の患者さんや

圧倒的に手術をした実績の分母が物凄く多い!

 

というだけでは??と

感じた筆者なのでした!

 

 

ちなみに、そんなすごい先生に

手術を受けるとしたら

 

いったい手術の費用ってどのくらいで

考えておけばいいのだろう???

ってことで調べてみると

 

普通に手術は保険適応内であれば、

保険がきくものなんだとか(;・∀・)

 

そのほかに、

“お礼金”のような付加価値料ってのは

別途あるの??(;・∀・)って事で

 

見てみると知恵袋にこんな回答がありましたので

お借りしてまいりました(‘ω’)

 

昔は教授やその他に優先的に良い処置をと袖の下やお礼金がやり取りされていましたが脱税のおんしょうや悪評につながり受け取らない医療機関や受け取った医師を処罰することも有ります。
中小地方医療機関はバラバラのようですが

(出典:Yahoo!知恵袋)

 

・・・・ということなので、

 

そういった類のお金は、

かからないって事で。。。

 

よいと、、おもいます!!

 

 

ちなみに、福島先生の診察を受けれることを

 

福島孝徳先生の診察を受けてきました
2013-07-12 07:55:46
テーマ:髄膜腫 報告
10日夜に奇跡的に福島孝徳先生から電話がありました。(一部抜粋)

(出典:https://ameblo.jp/deli-host-yuma-nagoya/entry-11571013028.html)

 

と書かれていたこともあり、

 

手術費というところも

気になる一つだとは思うのですが

 

もしかしたら、

なかなか神の手の予約をとることすら

現在は困難な状態である・・・。

 

というかんじなのかもしれません(;O;)

娘についてや弟子について気になる!

 

そんな福島先生に

 

“娘さんはいるの??”

“お弟子さんはどんなお人?”

 

というキーワードが出てまいりましたので

ツキシマがちょっくら

調べてみました(*´▽`*)

 

 

まず娘さんについてですが

 

福島先生にいるのは娘さんではなく

息子さんなのでは??

という情報がございました(;・∀・)

 

しかし今のところ、

詳しい情報は解っておらず

今後も引き続き調査してまいります!

 

 

【2017/10/7追記文】っということで前回の調査では↑↑↑ご家族について何もわからないことばかりだったのですが…

 

この度、この記事にですね!!!福島先生の【奥様】【息子様】そして【娘様】のお名前をコメントにて筆者にお知らせしてくださったお人がおりまして…(*´▽`*)その内容をこちらにも追記させていただきますと

 

 

妻 法子(のりこ)さん
長男 徳仁(のりひと)さん
長女 梨沙(りさ)さん
がいらっしゃいます。

(出典:本文のコメント欄より)

 

っということなのです<(゚∀゚)!!!

コメントでおしえてくださったよしさーーーーん!!!どうもありがとうございました<(_ _)>

 

 

続けてお弟子さんについてですが

こんな情報を目にいたしましたので

お借りしてまいりますと

 

湖東記念病院の「井上卓郎」先生(脳神経外科主任部長)というお弟子さんと一緒に手術をしてくださるそうです。

(出典:https://ameblo.jp/deli-host-yuma-nagoya/entry-11571013028.html)

 

ということで、

 

こちらの井上先生という先生は

福島先生のお弟子さんに

あたるみたいですね(‘ω’)

 

井上先生は現在、湖東記念病院に

勤務されておるということですが

 

この湖東記念病院は滋賀県にある

脳神経外科で有名な病院のようなので

 

井上先生もきっとまた

すごい先生なのだろうな~と

思った筆者なのでした^^

まとめ

 

今日は福島孝徳先生について

書いてみましたがいかがだったでしょうか?

 

福島先生は

 

・失敗が多いという感じではなく、圧倒的に手術の実績が物凄い数でした。

 

さらに先生の元にはセカンドオピニオンとして選ばれる患者さんも多いようで、状態の厳しいお方が先生の元を訪れているのでは??という印象もあった

 

・手術の費用は、手術が保険の適応であればそれに準ずるのでは?ということで、お礼金などは今や脱税などの観点から罰せられてりもあるんだとかだそうです!

 

・娘さんでなく、息子さんがいるのでは??という情報でしたが、その詳しい情報は今のところ公開されていないようでした!

 

・お弟子さんについては井上先生という先生の名前が出てきた!今後また別の記事にて井上先生のことを調べてみようと思った\(^o^)/

 

こんな感じでしょうか??

 

神の手を持つ先生(創生者)福島先生について

また何か新しい情報が発見できましたら

こちらの方に追記させてくださいませ\(^o^)/

 

最後までお読みくださって

ありがとうございました(*´▽`*)

5 Comments

よし

妻 法子(のりこ)さん
長男 徳仁(のりひと)さん
長女 梨沙(りさ)さん
がいらっしゃいます。

返信する
tsukishima

よし様。こんにちは。はじめまして。
福島先生のご家族についての情報をコメントにて教えてくださり、どうもありがとうございました!!

この度教えていただいたことをもとに、記事の内容をボリュームアップさせてくださいませ(*´▽`*)

お読み頂けて、さらに私の知らなかったことまで教えていただけるなんてとても感激でした。うれしかったです。ありがとうございます。
まだまだなところばかりではありますが、これからもよろしくお願いいたします!
ぜひまた読みに来ていただけるようがんばります!!!ありがとうございました!月島。

返信する
桑原陽子

私は福島先生に脳腫瘍の手術をしていただきました。わざわざアメリカからお電話くださり、西葛西にある病院を紹介してくださり、お弟子さんの根本先生と一緒に手術してくださいました。保健医療内で、患者さんからの喜びの声がお礼だとおっしゃっておられました。神様がこの世にお送りくださった天才だと思います。

返信する
tsukishima

桑原陽子さま。こんにちは。
この度は記事を読んでくださり、また実際にあったことに元づいたことをコメントしてくださって、どうもありがとうございました< (_ _)>。

桑原さまのお話を伺って、私の中での福島先生のイメージがまた大幅に変わってきています。
ほんとうにほんとうに凄い先生なんですね。私の調べでは解り得なかったことだったので驚きと感動でいっぱいになっています。

桑原さまの手術後、その後はお加減はいかがですか??
きっと自分が桑原さまの立場でそのように電話をもらえたりしたらきっととても心強かったのではと、心から感じています。
実際にその立場になっていなく、想像でこんなことを申してごめんなさい。
いま、桑原さまが少しでも良くなられて回復されていたら、幸いでございます。

貴重なお話を教えてくださってありがとうございました。
桑原さまにまた読んでいただけるような記事をこれからも書いていけるように頑張ってまいります。

お体ご自愛くださいませ。ありがとうございました。月島

返信する
Jb

いかにも失敗が多いかのような記事の名前は変えてほしいです。
福島先生に望みを託す患者さんも多いわけで、このようなブログ記事では不安になってしまいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です