ブラウジングアントに噛まれた時の対処法や在来種への影響は?

こんにちワッショイ!月島です!

 

 

今日はブラウジングアント(かじりアリ)

注目してみたいとおもいます!

 

ブラウジングアント(かじりアリ)とは。。。

いったい何なのーーーー(;´Д`)

 

このとっても強そうなお名前のアリ・・

「はにゃ??(‘;’)」ってことで、気になります!><

 

さらに“かじりアリ”ってくらいなので、

 

もし万が一、

噛まれてしまったときの対処法についてや

 

在来種の影響なんかについても

 

詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

ブラウジングアント(かじりアリ)とは?

 

それではまず、このアリさんについて

まとめてみたいとおもいます!

 

 

ブラウジングアント(Browsing ant)

 

・別名 かじりアリ

・またの名を アリくいアリ

・性格 極めて凶暴

・見た目 2ミリほどでとても小さい。足が長い。

・武器 スピード

・日本での発見地 愛知・名古屋港

 

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170804-00000358-fnn-soci)

 

ということで・・・・

 

ちょっとやばそうなアリが

日本は名古屋で発見されたようです!

 

関連記事:ブラウジングアントやヒアリの日本での発見場所はどこ?特徴や違い、2種類のアリの2つの共通点をまとめてみた件。

 

ここでアリ研究家・寺山 守博士による

このアリに対する分析は以下の3つで

 

「日本に生息していないアリ」

「侵略的外来アリの1つ。オーストラリアで『ブラウジングアント(Browsing ant)』と呼ばれる種」

「大変危険なアリ」

 

という・・・博士からこのアリに対する

ものすごい不安のあおりを受けている感が

いなめませんですが(*_*)笑

 

ちなみにこのアリは

驚くようなスピードで動くみたいで

わたくし、動画を見てみたのですが

 

日本にいる一般的なアリよりも何倍も速い動きで

まるで倍速動画を見ているかのようでした~

 

このブラウジングアントくん。

外来種って事で和名のほうが

まだなかったようなのです。

 

そこで寺山博士がこのアリさんに

和名をくだすならってことで

命名してくださったのが

 

“ハヤトゲフシアリ”

って事だったのですけども・・・

 

どうやら背中にトゲを持っているようで( ゚Д゚)

 

噛むだけにとどまらず、

武器まで持っているみたいなのです

(;´Д`)コワスギ―

 

 

はい。。。ってことで万が一、

噛まれてしまったとき!!

 

ブラウジングアントくん

(和名:ハヤトゲフシアリ、別名かじりアリ、またの名をありくいあり!w)

 

に、何らかの攻撃を

されてしまった時ってことで

 

詳しく見てみたいとおもいます!(‘◇’)ゞ

[ad#co-1]

噛まれた時の対処法は?

 

では先に全てを伝えさせていただくと・・・。

 

 

・噛まれると痛い

・外来種のため、歯などに毒などがあるかは今のところ詳しくは解っていない

蟻がもつ蟻酸という成分により激しく痛む事がある

・痒みを伴う時もある

 

関連記事:ハヤトゲフシアリ(ブラウジングアント)に遭遇(発見)した時に、あなたができる3つのこと。

 

そこで対処法として、

 

・噛まれたら直ちに幹部を洗い流す

・叩かない、かかない、触らない

・保冷材などで冷やして、緩和させる。

・気になることがあったらすぐに皮膚科等の病院に行く

 

こんな感じなのかな??と突然ですが

思っております(*´▽`*)

 

ちなみにお薬に関しては

種類があるので状況に応じたモノが

いいのかと思いますが

 

何か参考になる情報はないか

調べてみたところ

 

抗ヒスタミン薬配合(痒みが強い場合)
ステロイド外用薬配合(腫れやただれなど炎症が酷い場合)

(出典:http://nanisore-club.com/ari-sasareta-12295)

 

こんな風に書かれていました!

 

もし病院に行かれないのであれば

お近くのドラックストアにいる薬剤師さんに

相談してみてもいいのかもしれません(´▽`*)

 

ちなみにこのブラウジングアントくんですが、

先ほど紹介したトゲには、ヒアリが持つ

毒のような成分はないことが

わかっているそうなのです。

 

あくまで、捕食するためにある武器

のようなものといいますか。

 

女王アリ様へ、ご飯をお持ちするための

いわゆる釣りで言うところの

針のようなモノみたいなのです。

 

 

(って事で、トゲの部分で人間を襲ったりはしないみたい)

 

ただですね、噛んだときに関しては・・・

まぁ・・・・毒は無いにしても

蟻がもってる蟻酸という成分も、

 

アリの種類によって持ってる量とかも

違うみたいなのです。

 

今のところは外来種なこともあり

そこまで詳細な情報ではないので

 

今後も調査を続けてまいりたいと

おもいます!(>_<)

 

 

・・・・。突然ですが

アリに噛まれた経験はありますか???

 

筆者はあります。

しかも、なんどもなんども!w

 

噛まれて病院に行っていた

時代もありますし、

 

もはや今なんかは自分で処置?!も

出来ちゃいます!!

 

って事で、冒頭でいきなり偉そうに

対処法について語ってしまいましたが

 

とにかく噛まれると一言、

 

痛いっす!!

 

それはアリの大きさが

デカければデカいほど痛くて

 

小さければ小さいほど、

団体さんで来るから(アリが)

ゾワゾワ感が半端ない!!

 

ブラウジングアントくんに

噛まれることを妄想?想定すると

 

体長2ミリって事ですし

痛みってのはそれほどでもなくて

 

その代わり一気にたくさんのアリに

攻撃される状態、一匹のアリが

噛もうもんならそんなフェロモンに反応して

ほかのアリも噛みだすのね。

 

チクチク、ひぃ~~~みたいに

 

そんなイメージが沸いてまいりました!!!

 

関連記事:外来種のアリを発見した時にドヤ顔でSNSに投稿する方法。わたしも“タグ付け”に挑戦してみたいの(*‘∀‘)

 

なのでまずはそういった

アウトドアの際には、服などでも

対策をしとこ~ってことで

 

肌は露出しないようにし極力

 

袖口やおズボンの裾など、

キュッとしまったものなんかを

しっかり着たり万全を整えて

挑まれることをお勧めいたします(´▽`*)

 

ちなみに、このブラウジングアントくん。

めちゃくちゃ繁殖力が高いようで

300~350メートルにわたり

ブラウジングアントくんの巣の縄張りがあり

 

 

博士の見立てによるとすでに

数千万の働きアリがいる可能性も

あるみたいなのです。

 

しかもその全てを私たちの気が付かぬ間

2~4年間かけての完全定着のようで・・・

 

めちゃくちゃ凄い( ゚Д゚)

なんかこのアリくん。。。

 

テラフォーミングしてるんでないかとも

思えてきちゃいました~^^;

在来種への影響について

 

ちなみにこのブラウジングアント

が在来種に及ぼす影響というのは

 

別名、“アリくいアリ”と言われているだけあり、

 

ヤバいみたいです。

 

 

しかし、驚くべき凶暴さを持っていた。
日本の在来種、クロヤマアリを取り囲み、生け捕りにした。
次々に巣の中へ引きずり込んでいく。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170804-00000358-fnn-soci)

 

・・・・。怖い・・・。

 

しかも足が長いアリさんで

とっても動きが速い。引きずり込むんだって、

ただやるんではなく

仕事が早いようなのです。

(ゴルゴ13かよ・・・・)

 

 

しかもその影響はアリ業界だけでなく

虫業界全体のお話のようで

 

 

しかし、襲うのはアリだけではない。
驚くほどのスピードで運ばれていたのは、コオロギの幼虫。
さらに、大きなクサカゲロウも…。
数百匹のブラウジングアントに取り囲まれ、あっという間に巣の中へ運ばれた。ハチやバッタなど、さまざまな昆虫を次々に生け捕りにする、おそるべき侵略者

 

侵略者まで言われてしまってます。

 

この今年の暑さですしアリくんも元気に

増え続けているのかと思うと

 

背中がゾワゾワしてきちゃいますね(∩´∀`;)∩

まとめ

 

今日はブラウジングアント(かじりアリ)

ついて書いてみましたがいかがだったでしょうか?

 

ブラウジングアント(かじりアリ)は

 

・外来種で、まだわからない部分もある凶暴なアリくんのようです!

 

・噛まれた時の対処法は筆者なりにまとめさせていただきました!

 

・在来種に及ぼす影響は多大で、またアリ以外の昆虫(ハチやコオロギの幼虫、バッタなど)も次々スピード感を持ってなされ、虫界に革命的な何かが起こってしまわぬ前に、今後、調査や駆除を行うことも検討していくとしているそうでです!

 

関連記事:ブラウジングアント(かじりアリ)を発見した時に、あなたがすべき3つの事。ヒアリとの違いを徹底比較した件。

 

こんな感じでしょうか?

 

また何か新しいことがわかりましたら

こちらに追記させてくださいませ^^

 

最後までお読みくださって

ありがとうございました(*´▽`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です