森田まさのり作業場や好みのペン!学歴や結婚(嫁)子供を調査

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は森田まさのりさんに

注目したいとおもいます!

 

森田さんは漫画家さんですが

 

代表作などを含めた

詳しいプロフィールについてや

 

いったい、

どんな作業場で先生の漫画は

うまれてくるのでしょうか??

 

デスクの上なんかも気になりますし

 

お好みで、

愛用していらしゃるペンについても

 

また、結婚されて

嫁や子供がいるのかについても

 

詳しく見てみたいとおもいます!

[ad#co-2]

森田先生のプロフィール

 

それではまずプロフィールから

見てみたとおもいます!

 

 

森田まさのり(もりたまさのり)

 

・本名 森田真法

・生年月日 1966年12月22日 

・年齢 50歳

・出身地 滋賀県栗東市(旧栗太郡栗東町)

・血液型 O型

・デビュー 1984年:作品:『IT’S LATE』 手塚賞佳作受賞

・主な人気作品 『ろくでなしBLUES』、『ROOKIES』

 

(出典:Wikipedia)

 

森田さんは

 

漫画を描いていられるお人の中でも

画力が高いと好評のようですが

 

その“高い画力”は

 

日本だけでなく、世界中の人々を

夢中にさせてしまっています。

 


漫画家さんは今や

日本の誇り、文化でもありますが

 

森田先生はそんな世界に

33年もいらっしゃる

 

いわば、大ベテランの

漫画家さんなんです。

 

 

そんな先生にも

もちろん新人の時代がありました。

 

森田先生は高校卒業とともに

上京されるんですが

 

実はそれは

北条司先生のアシスタントさんに

なりたかったからだそうなんです。

 

ちなみに北条先生というのは

 

 

あの廃れない名作

【シティーハンター】

造った、作者の先生で

 

そんな凄い先生に

ついて行って学びたい!!

 

という森田少年の選択は

間違いなさすぎるといいますか^^♡

 

しかしですね、そんな風に思っても、

思うままに事は運ばず

 

北条先生のところではアシスタントを

断られてしまったようなんですね。

 

っけど、そんな上京までして覚悟を持った

森田少年の事を気の毒に思ったのか

 

北条先生は知り合いの先生の

アシスタントさんとしてなら

 

今空きがある!と、

紹介してくださってんだそうです。

 

 

その北条先生が

紹介して下さったところは

 

なんとなんと原哲夫先生のところ!!

 

 

そう!!お気づきですか???

 

原先生って、

 

男子はバイブルであり、

リンちゃんの「ケ―ーーン」

聞きたがっている

(ケ―ーーンは古すぎる機種かもw)

 

【北斗の拳】の先生なのです!!!

 

 

って事で

 

森田先生の基本を造ったといっても

過言ではない大先生というのは

 

なんと北斗の拳の原先生なんですよ~

 

あたたたた!!

 

シティーハンター(北条先生)は

ダメだったけれど

 

北斗の拳(原先生)の元で

修業し漫画家として学びまくれる!!!

 

 

森田先生の、

もともとも才能というのも

もちろん関係あると思うのですが

 

この上京した時の

森田少年の引きの強さが

 

そしてその引きのおかげで

最高のところで学ぶことができたことが

 

もしかしてだけど

 

世界中のお人を魅了させている

“高い画力”というのと

 

なにかどこか繋がるのかもなぁぁ

と思った筆者なのでした^^

 

 

そんな森田先生の

作業に関することがもっと知りたい!!

 

もう少し深掘ってみたいとおもいます^^♡

 

[ad#co-1]

作業場チェック!デスクの上を見て愛用のペンを探る!

 

 

森田先生の作業場について調べてみると

 

何やらこんな投稿がTwitterに^^♡

 

 

スゴイ♡

 

このでっかいパネルは

何かの記念とかで作られたのかな??

 

なんの部屋なんだろう??!!

ともかくインパクトが凄いお部屋だ~

 

さらにさらにケンコバさんが

 

 

漫道コバヤシという番組で

 

先生の仕事場に

行っていらっしゃるようで

 

先生のデスクに結構お近づきに~^^

 

 

っでですね、

これを見る限り

 

ちょ、w

荒れてる感じで(失礼)

 

デスクの上を

探るどころではない!!!(笑)

 

少し、遠かったですね(*_*;

 

そして、漫画の量に驚き。(笑)

 

 

・・・と、今のところ

 

先生のお好みのペンというのは

判明できなかったのですが・・・

 

 

漫画を描くってのが仕事となると

 

好きなペンの種類の1つや2つ

あると思ったんですけれど・・・。

 

ってゆうかそもそも

 

今時、ペンで描いたりする

アナログな感じではないんじゃ・・・?

 

(ペンタブとやらをつかうのかな??w)

 

 

とか、いまさら気が付いた筆者ですが

 

しかし、これを見る限り

 

先生はデスクの前に

スクリーンではなく、

を置いていらっしゃいますし・・・

 

これ完全に、

 

自分で描きたい表情をやってみて

描れているっていう・・・・

 

 

先生の多大なる努力と

作品への愛が感じられる・・・

 

こりゃ魔法の鏡やないか・・・。

 

 

世の漫画家になりたい若者は

 

まず自分の顔のデッサンを

鏡で確認してやってご覧なさい・・・・。

 

初心となる・・・自らカッターで

削ったステットラーの・・・鉛筆で・・・

(どっから目線だよw)

 

(ちなみにステットラーとは鉛筆のメーカーのことで、デッサンに向いていると多くの方が推奨しています。)

 

 

ちなみにそもそも先生の

ペンを知りたかったのって・・・

 

先生と同じペンだからって

上手に描けるだなんて、

 

そんな、そんな、

 

そんなイリュージョン無いの、、

解ってますって。解ってますって

 

(別に、なんもいってないw)

結婚は?嫁や子供を調査!

 

そんな森田先生は

結婚なさり、嫁や子供はいるのかな??

 

と、おもい調べてみましたが

 

今のところ

公式に公開されている情報はなく

 

その辺はもやもやした感じに

なってしまいました。

 

 

真相については今後も

調査していきたいとおもいますが

 

先生の穏やかな笑顔を見ていると

 

普通だけれど幸せな家庭っ

 

みたいのが想像できたんですけれどね。

 

 

ちなみに、

 

結婚していて、奥様とお子さんと

幸せな家庭を築いているとして

 

そうしたらやっぱさ、

自分の子供にはさ

 

自分の汗と涙の結晶でもある

作品の漫画のルーキーズとか見せて

 

“これで青春を学ぶんや!”

 

“これが父さんの思いのたけの

 すべてを綴ったものなのだ~(どや)”

 

みたいな・・・、

そんなことは、言わないにしても、

 

そうやって、自分の描いたものを

我子に、読ませたり?するのかな?!!

 

 

・・・・世に、すでに

何万部も出しておいて

 

こんなこと言うのもアレですけれど、

私だったらそれ、(お前かよw)

 

ちょっとこっぱずかしいって言うか・・・・

 

(ツキシマ、君が、何万部も作品を世に出している作家さんだとしたらって事ね)

 

うん!なんか、こっぱずかしい。

 

あれかな?

身内に見られるのはって

事なのかな???

 

 

・・・たとえばたとえば、

 

全然ディスるとかじゃなくて

尊敬しているし、

先生の事凄いと思っているけど

 

・・・・たとえば、(はよ言え)

・・・ソーマと描かれてる

 

 

附田 祐斗(つくだゆうと)先生とか・・・

自分が書いた

 

ほんのり破廉恥なシーンを

身内に見られるって・・・

 

自分の頭の中のピンクゾーン

覗かれている気がして・・・

ならないのです・・・(笑)

 

 

っということで、

私なら恥ずかしいなって><

 

あなたが漫画家の先生だったら

汗と結晶を見てもらう。。。?

 

( 恥ずかしさ乗り越えるのが、

漫画家さんのまず1つ、試練だったりなのかな? )

まとめ

 

今日は森田まさのり先生について

書いてみましたがいかがだったでしょうか?

 

森田先生は

 

・師匠が、北斗の拳の原先生だった!

 

・作業場は、先生の作品のパネルがある部屋や、門が画ぎっしり詰まった部屋だった!

 

・デスク(机)の上には、パソコンのスクリーンではなく、鏡が置いてあった!好みのペンは今のところ判明させることができなかった!

 

・結婚していて嫁や子供がいるのか調査するもそのような公式な情報はなく、謎は深まるばかりだった!(なにそれw)

 

こんな感じでしょうか?

 

今後も引き続き森田先生について

調査してまいりますので

 

何か新しい情報が入りましたら

こちらでシェアくださいませ^^

 

最後までお読みくださって

ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です