ロジャーフェデラーの癖,プレースタイルは?練習や神技を調査

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は

ロジャー・フェデラーさんに

注目したいとおもいます!

 

フェデラーさんは

世界ランキング5の(2017年6月末時点)

男子プロテニスプレイヤーさんですが

 

生年月日や身長、体重などの

詳しいプロフィールについてや

 

フェデラーさんの

プレースタイルについて

また、プレー中の癖についても

 

さらに、

練習風景などの動画や

テニス界の神技プレー動画なんてのも

 

一緒に詳しく

見てみたいとおもいます! [ad#co-2]

フェデラーさんのプロフィール


それではまず

プロフィールから見てみます!

 

 

ロジャー・フェデラー

(Roger Federer )

 

・生年月日 1981年8月8日

・年齢 35歳

・出身地 スイス・バーゼル

・身長・体重 185センチ・85キロ

・利き手 右

・バックハンド 片手打ち

 

(出典:Wikipedia)

 

フェデラーさんの

過去の成績についてや活躍など

 

Wikipediaに、

すごくわかりやすく書いてあったんですが

 

とにかく

書かれている、その情報の

 

こんなにたくさん書かれている方は

初めてお目にかかったのでは??

と言うほどだったので

 

ぜひお時間があるときに

あなたにも

ご覧になっていただきたく

思えるほどでございました。

 


そんな、たくさんの情報を

第三者によって書きこまれておる

 

沢山のお人から支持され

されているフェデラーさんですが

 

 

テニスを始められたのは

8の時だったみたいですよ!

 

なんでも

ボリス・ベッカー(49)さんという

 

 

現在は現役を引退されている

テニスプレイヤーさんに

憧れての事だったそうで

 

フェデラーさんが8歳と言うと、

単純に計算しても1989年。

 

当時のベッカーさんの

プレー動画など見て

 

8歳の胸を熱くさせている頃の

フェデラー少年の気持ちに

寄り添ってみたかったんですけどね。

 

(今のところベッカーさんの動画はありませんでした)

 

 

テニスと言えば、

ウインブルドンと言われる

大きな大会ですよね!

 

・・・・いつの日かの

名探偵コナン

学んだのですが・・・(笑)

 

 

そんなウインブルドンで

フェデラーさんが

初の優勝を飾ったのは

 

なんと17歳の時なんですって!!

 

(ウィンブルドン選手権男子ジュニアシングルス・ダブルス両部門で優勝

ジュニア世界ランキング1になる)

 

 

こういった大きな大会で優勝し

17歳の若さで、世界中から

黄色い声援を受けるべくスポーツマン。

 

かっこいいですな~~~。

 

 

ではでは、

そんな若かりし頃から

活躍なさっている

フェデラーさんの

 

プレースタイルや

癖について

 

もう少し

深掘ってみたいとおもいます^^

プレースタイルは?癖とかあるの?

 

フェデラーさんの

プレースタイルついて

 

調べてみると、

こんな風に書かれていました。^^

 

テニスの教本のような理想的なフォームを持ち、あらゆるショットを流れるように駆使するプレースタイルから、最も完成度の高い選手と評されている。

(出典:Wikipedia)

 

ッッ( ゚Д゚)!!!

 

・・・めっちゃ凄いこと

かかれてるーーー!!

 

そんな完成度の高い

フェデラーさんのプレーこちら

14から目が離せなくなり

 

画面の前で思わず

スタンディングオーベーションでした(笑)

 

そんなフェデラーさんの

プレー中の癖について

調査してみますも、

 

静かに流れる   R.フェデラー

(出典:http://tsukisan.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-028d.html)

 

という、なんだろ・・・

 

まるで“川柳”のような・・・

そんな情報のみしか見当たらず・・・

 

 

たとえば、ジョコビッチさんの

 

何度もボールを弾ませる

 

だとか、

 

ナダルさん場合の

 

毎回のようにタオルで顔を拭く走ってきて、おしりを触る

 

<【関連記事:ナダルの髪が気になって…。スーパーサイヤ人なのかもしれない】>

 

って感じの

 

【誰もが見てわかる!】というのは

 

みんな、特に見当たらないのか

 

今のところ、

特定できなかったんですよね。

 


教本のようで、理想的なフォームだ!

 

って豪語されている選手に対し

 

【癖を探す】なんてことが

 

そもそもナンセンスな

ことなのかもしれません。

 

 

しかしですね、【癖】と言うには

少しずれているのかもしれないのですが

 

グラスコート(芝)での試合が

ずば抜けて上手く

 

もっとも勝率が高いのが

フェデラーさんなんだそうです!!

 

 

ただしかし、

ハードコート”(合成樹脂)での

プレーも強く、勝率が高い

とのことだったんですけれど・・・。(笑)

 

(芝生のコートは、球の跳ね返り(バウンド?)がイレギュラーになってしまうことから、苦手に思う選手もいるみたいなのです)

 

関連記事:テニスのコートについて素人もわかりやすい!ざっくりまとめ!ナダルはサイヤ人なの?!

 

って事で【癖】というか・・・

 

得意なコートの【癖】??

(無理やり持っていく感w)

 

 

ちなみに

こんな風にも書いてあって

 

グラスコートの勝率は、現役のフェデラーがトップというのは変わらず。数字も少し上げている。

最近はグラスコートの大会が減っていて、ウィンブルドンとその他いくつかしかなくなってしまっている。そのため、グラスでの勝率はそのままウィンブルドンでの勝率と言えるのかもしれない。

(出典:http://www.jouhoumou.net/~au-saga/lendl/court.html)

 

【グラスコートの勝率=ウインブルドンの勝率】!!

っということで、

 

 

ウインブルドンでの

フェデラーさんの活躍が

ものすごく楽しみでございます^^

 

[ad#co-1]

練習動画や神技プレー動画を公開!

 

そんな

グラスコートの神?!な

フェデラーさんに

ますますの活躍と

 

ウインブルドン2017で

いまだかつて

見たこともないほどの

 

淒技なんてのにも、

とっても期待♡なのですが

 


現在公開されている

練習の動画だったり

 

神がかったプレー、

いわゆる神技プレー動画

調査してみましたところ

 

 

筆者の独断と偏見ではありますが

 

こんな動画を

発見することができました^^

 

まず、“教本プレイヤー”の練習として

まずサーブはこんな感じのようで

 

すごいな・・・。

素人も“凄いこと”がわかります。

 

さらに

ストロークの練習

こんな感じのご様子で

 

ちっとも力が

入っていない感じなのに

 

こんなにもカッコいい

ラリーが続いている・・・。

 

359あたりの

“切る”感じのショットが

筆者的にカッコいいですし

 

1513あたりの

狙ってるところへの

命中率が凄すぎる!!!

 

 

まさにこれが

【神プレー】と言っちゃっても

まったく過言ではないのですが

 

こんなフェイクショット

動画がありましたので

お借りしてまいりました。

19のが凄い。

 

リプレイのスロー再生でみたって

凄さがビンビンです!

 

むしろ凄すぎることの連発

さっきから馬鹿みたいに

『すごい!』しか言えてない(笑)

 

 

さらに

 

CM撮影の合間に

スタッフさんとの

お遊びでの動画みたいなんですが

 

ものすごいこと、

なさってらっさるよ(笑)

 

神技って、

まさにこの事っす!!(笑)

衝撃の凄すぎる瞬間は13!!

瞬きする間もなく!

凡人は唖然でしたよ(笑)

まとめ

今日は

ロジャー・フェデラーさんについて

書いてみましたが

いかがだったでしょうか?

 

フェデラーさんは

 

・8歳からテニスを始められていて、17歳の時にはジュニア枠のウインブルドン優勝。世界ランキング1位を獲得なさっている!

 

・プレースタイルは教本のようだ!とか理想的なフォームを持っている!と言われていることから最も完成度の高いテニスプレイヤーさんなんだそうです!

 

・そんな見本プレイヤーのプレーの癖などは【流れるようなプレー】という、川柳のような情報しか今のところなかったが、グラスコートでのプレーがずば抜けて上手いと言われているようなので、ウインブルドンでの活躍にスゴク期待が高まっています!

 

・練習や神プレー動画を拝見したが、想像の右斜め上をいく凄さで、正直、唖然としてしまった筆者でした!

 

こんな感じでしょうか?

 

フェデラーさんについて

また新しい情報が入り次第

こちらに追記してまいります^^

 

最後までお読みくださって

ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です