アサファ.パウエルの9秒72の走り方や練習を調査!筋肉が凄い!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は

 

陸上選手の

 

アサファ・パウエルさんに

 

注目したいと思います!

 

 

アサファさんの

 

プロフィールについてはもちろんの事

 

 

自己ベスト100メートル、

 

9秒72についても気になりますが

 

その

 

走り方や練習についても!

 

また

 

筋肉が凄くスゴイって・・・・。(笑)

 

そんな

 

筋肉やトレーニングについても

 

詳しくみていきたいとおもいます!

 

[ad#co-2]

アサファ・パウエルさんのプロフィール

 

それではまず

 

プロフィールから

 

見ていきたいと思います!

 

 

アサファ・パウエル (Asafa Powell)

 

・生年月日 1982年11月23日

 

・年齢 34歳

 

・出身地   ジャマイカ・セント・キャサリン教区

 

・身長・体重 190センチ・88キロ

 

・主な種目 100メートル中心の短距離走

 

(出典:Wikipedia)

 

アサファさんの両親はなんと

 

様は

 

ウィリアムス・パウエルさんといって、

 

100mで10.2秒!!

 

様の

 

シスリン・パウエルさんは

 

11.4秒!!!!

 

っていう

 

“速すぎる”自己記録なんてを持った

 

陸上短距離の選手なのです!

 

 

そしてさらにびっくりなことに、

 

アサファさんは6人兄弟

 

アサファさんは末っ子のようなんですが

 

兄弟はみなメンズ。

 

アサファさんはお兄ちゃんが5人!

 

って環境だったみたいなんですけど

 

お兄ちゃんたちもまた

 

“速すぎる”記録を持っている

 

陸上短距離選手のようなのです。

 

これはもう

 

“速すぎる”パウエルファミリー

 

ってことで間違いなさそうですね。

 

 

家族みんなで走って移動して

 

12秒以内に100メートル先の地点に居れるって・・・。

 

目の前で見せて頂ける

 

豪華すぎる機会があったとしたら

 

きっと

 

瞬間移動したぁぁ!!!!!

 

って見えるんじゃないかな??(笑)

 

 

家族って身近なところで

 

速すぎる対象っていうか・・・

 

練習相手っていうか、

 

自己記録を高める環境に

 

優れまくったところで練習していたら、

 

大会とかのレベルも低く思えるかもしれませんよね^^;

 

実際に、アサファさんは

 

いつもの環境が、

 

一番力を発揮できるのか

 

(アスリートさん皆さまそういうものなのかな?)

 

大舞台(オリンピック、世界選手権)では硬くなり、いつも自分の実力を発揮できない。

 

なんてことで

 

悩んでいた時期もあったり、

 

世界記録保持者だった当時でも

 

世界的に『無冠の最速男』だなんて

 

揶揄されたりしたときもあったそうなのです。

 

やっぱ、あの大舞台、

 

どんだけ積んだものがあっても

 

緊張するのかーーーー。

 

 

だいたい最速の男に向かって

『無冠の』とか言っちゃうの、

失礼な話すぎますよね。

 

ぷんぷん。←

 

けど、

 

そんなんいうたって

 

 

アサファさんの

 

100メートルの最高記録

 

 

【9秒72】!!

 

なんですよ?!

 

タイトルや、ランキングだけじゃないよーーー!!!

 

だって、100メートル9秒72

 

ちょw

 

速すぎますよ!!!

 

しかし、

 

なんとも“最速”というものは

 

颯爽と足早に移ろいゆくもののようで

 

現在最速の記録と

 

言われているのが

 

陸上の北京五輪代表選考会を兼ねた全米選手権での

 

男子100メートル決勝の際に

 

タイソン・ゲイさんが出した

 

 

【9秒68】

 

(追い風4.1メートルの参考記録)

 

なんだそうです!!!!

 

 

速い!!!

 

 

なんか同じことばっかり

コメントしちゃってるけど

 

速い!!!

 

けどこの【0’04】を縮めていくのってどれくらいたいへんなんだろう・・?

 

短距離走選手からしたら【0’01】が大切で肝心なんだもんなぁ・・・。

 

 

いったいアサファさんはどんな走りなのか、

 

また普段の練習などについても掘り下げて調査してみたいとおもいます!

 

走り方や練習はどんな感じ??

 

 

アサファさんの走りについて検索してみると

 

とっても詳しく書かれている記事を発見いたしました!

 

パウェルはまっすぐに立ち上がって、まったく左右のブレがない。

左右の振れで次第に軸を中心に立ててゆくライバルに対しはるかに早く最高速度に達するパウエルは、スタート時のバネが凄いらしい。
ふつうはつま先だけで走るのだが、足の裏全体を使うのだ。

が、そうすると当然遅くなるはずだが、パウエルは物凄いバネで速度を可能にする

(出典:http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/03/post-d36b.html)

 

・・・。

 

アサファさんが、

 

超人って事は

 

よくよくわかりました。

 

(ざっくりすぎる)

 

だってですよ?

 

動物界で最も脚の速いと言われている

 

チーターだって、いわば、

 

つま先?!走り?!!

 

ではないですか?!!!

 

 

なんかね。

 

詳しく記事をみてみると、

 

足裏べったり着けても、

 

速く、スピードを保つ走りが出来る、

 

普通では考えられないほど

 

発達した大腰筋

 

持っていらっしゃるみたいでね、

 

 

普通の人だったら、

 

上でも言っているように足裏べったり走りはスピードが遅いか、

 

もしくは足裏べったり走りでスピードが出せたとしても、もたないんだって。

 

とてもじゃないけど、パワーが足りないようなのです。

 

難しい事はわからないのですが

 

アサファさんのポテンシャル

 

背の高い選手が得意な歩幅で稼ぐ走り方と、

低い選手のピッチを上げる走り方の、

両方をパウエルは可能にした

(出典:http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/03/post-d36b.html)

 

って、

 

高すぎるもののようなのです。

 

 

アサファさん、

 

調べを進めるほど

 

その超人ぶりがあばかれていっていますが

 

 


 

普段

 

どんな練習をしているのか

 

調査してみますと、

 

練習前のウォームアップの動画を発見したのですが・・・。

 

アサファさんのコーチが何やらいろいろ説明してくれているのですけども・・・・

 

生粋の日本人な私、ひとっつも聞き取れず・・・。残念。

 

 

しかし、これは始まる前の大切なウォームアップ?のようなものらしく

 

この動画の1分36秒あたりから

実際にアサファさんが行っているのが見れましたよ!

 

ちなみにこちらの動画↓↓も同様で

 

言葉は全く分からないものの

 

動画の初めの方から

 

アサファさんとほかのかたの走りのわかりやすい比較についてや

 

3分58秒くらいからは

 

物凄く科学的な分析までしていて

 

かなり本格的な

 

アサファさん分解だなぁと思いました!

実際筆者も、

 

陸上の“りの字”も

 

わからないまま拝見してみましたが

 

 

ほんとにぶれない!!!

 

軸がほんとに凄いんです。

 

[ad#co-1]

 

みればわかる、

 

スゴイやつやん!!!

 

筋肉がとにかく惚れる!

 

ここまで調べていて

 

とにかく印象的なのは

 

走りが早い事もそうなのですが

 

なにって筋肉!!!

 

 

アサファさんを語るのに、

 

筋肉無視できないですよ!!!

 

 

それくらい印象的なマッチョさんですよね!!!

 

 

惚れてまうやろーーー状態

 

炸裂なわけですが

 

そもそも常人にはない凄すぎな

 

『大腰筋』が注目されてるんですものね!!!

 

 

そんなアサファさんのトレーニングなどは

 

私が気になるとっくの前から話題だったようで

 

そんな感じの動画もいくつか発見できましたよ!

 

そんな中から事らを紹介させて頂きますと

この動画の2分17秒くらいから

 

目を疑ってしまいましたよ。

 

 

え?ちょ、え・・・?

 

私のイメージする

 

陸上選手のトレーニングの領域

 

軽々と突き抜いてくださいました^▽^*!!

 

 

私も惚れしまったその筋肉は

 

どうやら

 

重度の努力のたまもの、結晶といっても

 

よさそうな感じみたいです^^

まとめ

 

陸上選手の

 

アサファ・パウエルさんについて

 

書いてみましたがいかがだったでしょうか?

 

 

アサファさんは

 

・ご両親、5人の兄の家族皆足の速すぎるファミリーだった!

 

・最速の記録を持っているのにもかかわらず、大舞台で記録や結果を出せていないことから『無冠の最速男』だなんて揶揄されてしまっていたこともあったようです

 

・走り方は、常人にはとても真似できない、足裏をべったり着けているのにも関わらずスピードを出せる走りで、それはまた常人とかけ離れて発達したアサファさんの大腰筋が大きく関わっているそうだ!!

 

・実際の走りをみても、芯の通った無駄な動きを一つも感じさせない、ぶれることない、素人にもわかる、すごい走りだった!

 

・練習の動画というより、さらにその前のウォームアップ動画だったが細かくみることができた!(ダッシュ練習も少しは見れたが・・・。すこしね)

 

・筋肉だカッコよく、たくましいがそのトレーニングは、私が陸上マンのトレーニングでイメージしていたものと遥斜め上の筋トレ内容だった!

 

こんな感じでしょうか!・

 

アサファさんについてまた新しい情報が入り次第追記していきます!!

 

最後までお読みくださってありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です