前澤友作にモテ方や成功術を学ぶ!魅力は“お金”だけ?

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日は、

 

モデルでママタレントの紗栄子さんと

交際なさっていることでも有名な

 

ZOZOTOWN社長の前澤友作さん

 

注目したいと思います!

 

 

ZOZOTOWNの社長であり、

 

その莫大な資産から世界長者番付にも載るほど

 

資産家としても、その名を馳せていますが

 

 

その成功術とはいったい

どのようなものなのでしょうか!?

 

そして現在は紗栄子さんと

 

結婚間際なんて風の噂とされていますが

 

どうやら前澤さん、

 

過去にも

 

たくさんの美女たちから

とってもおモテだったようですよ!

 

はたして、

その魅力はお金(資産)だけなの???

 

なにかモテ術があるんでないのーー??

 

についてなんてことにも着目なのです!

 

 

それではさっそく

詳しく見ていきたいと思います!

 

[ad#co-2]

前澤友作さんのプロフィール

 

 

まずはプロフィールから

 

見てみたいと思います!

 

 

前澤友作 (まえざわ ゆうさく)

 

・生年月日 1975年11月22日

 

・年齢  41歳

 

・出身  千葉県鎌ケ谷市

 

・身長・体重 162センチ・52・8キロ

 

・出身高校 早稲田実業高校

 

・職業 株式会社スタートトゥデイの創業者・代表取締役社長

 

 

(出典:http://rins-rin-mei.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20)

 

ZOZOTOWNって今や

 

40代までなら誰でも知っている

 

言葉なのではないでしょうか?

 

 

そんな大きなインターネットショッピングサイトを

しかも一代で築いてしまうのって凄くないですか???

 

それでいて、

鼻が天狗さんになれるほどの

学校をお出になっているのかと思ったら

(酷い言いようだねキミw)

 

 

・・・!!!

 

最終学歴が高校ではありませんか!!

 

 

あれれ?そうでもない・・・?

 

 

ってより、

“早稲田”だけど“実業”とセットなお名前の

その高校の偏差値を拝見しましたところ

 

75。

高い。(笑)

 

そしてやっぱり“早稲田”の付属校のようで

ハンカチ王子とか王監督とか、、、

 

あぁ・・・

甲子園に早稲田実業っていたかもーーーーー。

 

 

 

と、学校とかに全くウトイ高卒の私。

 

 

私の巣立った母校より

遥かに偏差値の高い高校ですが、

という前置きのもと、

 

高卒のかたでもこうして

現役で成功なさり続けている方がいてくださる

機動力というか・・・夢があるというか・・・

 

ありがたい存在だなぁなんて思いながら

調べを進めていくと

 

進学なさらなかった理由の一つが浮き彫りに。

 

1993年:早稲田実業学校在学中にインディーズバンドSWITCH STYLEを結成し、ドラムを担当。

1995年:オリジナルソングCD化。輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始する
1998年:有限会社スタート・トゥデイを設立。同時期にメジャーデビューも果たす

(出典:Wikipedia)

 

就職や進学どころか

 

バンドを結成され、

以後そのバンドのCDや

輸入レコード、CDなんかを

通販で販売してしまおう!!と

 

ビジネスとして

自分で立ち上げてしまうのですから。

 

これがいわゆる、のちのZOZOTOWNなわけですもんね。

 

 

ちょっとその辺の凡人には(わたし)

 

ぶっちぎりでかまされた

スタートダッシュを食らったような感じで

 

 

高卒どうしの共通点の裏に

全然共通していなやんって現実に

ちょっとホロリときておりますが(笑)

 

その後前澤さんはバンド活動はお辞めになるも

 

そここからバリバリ経営者として

ビジネスに専念なさっていたようです。

 

このころから、

失敗を恐れないメンタルの強さと

とめどないほどの挑戦力を感じさせていたのですね!!

 

 

ZOZOTOWNの社長、とってもお金持ち!

 

 

前澤社長は推定資産3300億円とも言われている

 

超、お金持ち。

 

フォーブスが発表する保有資産10億ドル以上の世界長者番付で

2012年は日本で21位、2013年は日本で42位、2014年は日本で22位、2015年は日本で23位、2016年は日本で14位である。推定資産は3,300億円。

(出典:Wikipedia)

 

 

3300億円。

 

そして約123億円もする

ジャン=ミシェル・バスキアの作品を

落札したこともわかり、話題になっていましたね。

 


でも3300億円あったら

私もジャン買ってみたいジャン。←

 

 

さて、

 

そんな前澤社長の

ビジネス成功術とはどんなものなのか?!

 

調査してみたいと思います!

 

[ad#co-1]

ビジネスの成功術とは?

 

 

そんな前澤社長の運営なさる会社の

 

その企業理念は「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を」

経営理念は「いい人をつくる」なんだそうです。

 

この「いい人をつくる」という【いい人】とは

いったいどういった定義のことなのか?

 

どうやら前澤社長の会社の定時は

9時から15時までなんだそうです。

 

というのも、

“社員の余暇を増やすことで人生を楽しく幸せに過ごしてもらいたい”

 

という思いからであり、

その結果売り上げにつながって

利益になっていくということを信じているからなんだそうです。

 

自分の好きなように過ごす時間

心のストレス解消につながりイイものの連鎖が始まる

 

その連鎖の結果、自分を取り巻くものから

“いい環境”と変化していき、結果“いい人間”を生み出されていく 

 

みたいな感じにも私は取れました!

 

え?私だけ?

いつものやり過ぎ、考えすぎ?w

 

 

でもでもやはり。

ここでも、

成功なさっているの共通するキーワードとして

“時間”というものがあがるなぁと筆者は感じるわけなのです。

 

 

時間を大切にしてるからこそ、

ゴールへの道の無駄を見極めていらっしゃるというか・・・。

 

そしてその時間は自分だけでなく

社員の時間に対しても配慮していらっしゃるのがまたすごいというか。

 

ちなみに成功の秘密を尋ねられた際に

 

 

「ウチで扱うアパレルは、みんなホンモノ。それがひとつのショッピングサイトで、好きな時間に、徹底的に比較検討できる。日本人はそろそろ、安かろう早かろうという大量生産のストリームに嫌気がさしてきてるんじゃないですか。これからはモノ選び、消費の仕方にもっと大きな変化が生じると思います

ひと息おいて、彼は言い放った。

「ウチのお客さんはもちろん若い人が中心です。だけど全員、高感度でホンモノを見分ける眼をもっている方ばかりなんです」

 

(出典:https://gqjapan.jp/life/business/20121225/maezawayusakumoty)

 

と、こんな風に答えられていたそうです。

 

これからの世代の物の見方を読んでいらっしゃるというか、

 

こうなるから→こうする。

 

が徹底的に戦略だっていて・・・。

ほんとう凄い。

 

なんでこんなに成功している方は

流れを読み解くのがお上手なのでしょうか?

 

実際、今や店があっても実店舗の存在って

“試着”目的でしか来店されない方も増えているように思います。

 

 

それだけネットでの買い物が普及しているし、

ネットのが少し安かったり

大物だと、電車で持って帰るあれを考えても、

便利ですもんね。実際。

 

さらに今、だいたいどこの店を見ても【ネットに出品】とか

WEBでも買えるみたいな表示を打ち出すところも物凄い増え続けてますしね。

(スゴクちなみに私の職場は決してネット販売はいたせん!で有名な・・・)

 

 

 

ZOZOTOWNは現在、1万円以下の買い物の際に全て送料無料という新しいモデルに生まれ変わっているそうです。

 

というのも、事の発端に

とある、ゾゾユーザーさんが格安でゲットした鞄の送料が高い事を不満に思いその旨をツイートしたんだそう

そのツイートに対し過激な感情を丸出しツイートをしてしまってみたいなんですよね。

 

世間ではそのことが結構バッシングのもととなってしまったようなのですが

 

結果、その、ユーザーの声から新たに新システムとして立ち上がったのでは?!ともう噂されていました!

 

 

私もそのツイートの一連のまとめみたいのを見てみたのですが・・・

 

 

確かに過激。

 

けれど、疲れていて、こう、

 

たとえば少しの事に

敏感になって怒っちゃったり

失敗することだってあるよね!

 

人間だもの!

 

 

そんな

ゴットみつをさんみたいなこと言っちゃって(笑)

 

とま、そうとも思った筆者なのでした。

 

むしろ激しく過激な一面を、人間ぽさみたいなのとかがみれて

そっちのがよかったというか、

 

だってさ、凄すぎて、雲の上みたいな存在の成功者のかたも

普通に怒ったりすねたりしてるんだって知れたのだもの。

 

成功術のその裏には、会社や自分のなさっているビジネスに一途な想いがあるという風にも関あげられるなぁと思った筆者なのでした!

“ムキになれるものがある”ってしかも羨ましいのよ私は。

 

私からの視点で成功なさったその術を僭越ながら紐解かせて頂きますと

 

・新しい事にとってもチャレンジャーで志が高い

・時間を大切にし、その大切にする理由も自身で持っていらっしゃる

・時代を読み、分析し、また変わることを恐れていない

・自身のビジネスに一途で、ムキにもなれる

 

と、このように説かせていただきました!

 

過去や現在の美女から見る、そのモテ術は?

 

 

そんな前澤社長、現在は紗栄子さんとラブラブ続行中などと噂されていますが

過去の女性の情報を検索するとたくさんのそれはまぁ、美女のお名前がつらつらと。

 

美女たちのお名前は検索なさるとたくさんの情報が出てまいりますので

こちらでは飛ばさせていただくのですが、

 

 

ビジネスマンとしてチャレンジャーで志高く

変化を恐れない時間を重んじている方なのは解ったけれど

 

やっぱり、物凄くお金持ちだし・・・、お金でなのでは・・・?

 

 

そんな想像力のかけらもない筆者は思ってしまったのですが・・・・

 

そもそも前澤さんの結婚観への前提として

 

「婚姻制度に反対 。一夫多妻、多夫多妻でもいいと思う。 戸籍にこんなにこだわっているのは、日本と韓国くらいです。」

 

ともおっしゃっているそう。

 

 

まぁ、あくまで噂なのですが、実際結婚はなさっていないけど

お子さんがいらっしゃるとか、何人かいるんだとかなんて記事もあるんです。

 

けど、ぶっちゃけ対価をお金とする責任なら一生だって余裕で何十人でも取って行けそうな資産ですし

そもそもあまり本人に結婚の意思がない事を公表しているところをみると、言葉が凄く悪いけど

だまらかして、ハラませましたーーーって事では、なさそうですしね。

 

永遠の恋愛主義なのでしょうか?

【結婚】という契約に縛られることのない自由な考えが

前澤さんのモテの秘訣であり、

美人女性を絶えず落としまくっているモテ術なのかもしれませんにゃ^^

 

 

他のところに魅力があって

それでいてお金もあった。

 

そんな結果論じゃ綺麗ごとと言われてしまう世の中なのかな。

 

 

 

人の中にある【固定概念】に

埋もれがちな事ってありません?

 

【お金】っていい意味でも悪い意味でも

“埋もれさせてしまうもの”の一つだなぁだと思う私です。

 

・お金持ちは楽と豪遊ばっかしてるとおもう

・ニートは臭そう

・体育会系はファッションセンスが要修行

 

 

みたいに

 

・お金持ちは楽と豪遊ばっか

 

だなんて固定概念から、

 

ほんとはすごく繊細で人の事しか考えない仏さまみたいな方だったとしても

 

埋もれちゃうし、

勝手にリアルからイメージを捏造され

造り書き換えられてしまうことだってあるなぁと思うんです。

 

 

私、ニートがったとき一瞬あるけどお風呂入ってたよ・・・。臭くないよ?

と心で友人に対し切に思ったものです

 

 

ねぇ。たとえば

 

女の子を楽しませ続けるセミナーとかしていただいたとしたら

余裕で2時間楽しく聞ける内容の濃い話とか持っていらっしゃりそうではないですか?

 

経験値なかったらふつうこんなに話せないよ。

(前澤さんがセミナー等で話したわけでは一切ありませんが・・・笑)

 

 

なんかここは、あえて

ブラックなイメージで行くより

(そもそもそんなブラックは存在しませんがw)

 

資産を持ったことによって知った

 

お金がなくっても明日からでもデキルんやで編!!

 

俺のモテテクニックで君もワンツーモテ男!

 

みたいな(笑)

共有の精神を炸裂していただいて・・・。w

 

 

教えを導いていくかたの姿勢とかで

ぐいぐいきてくださったらな。。。

 

と変な期待を寄せてしまう筆者なのでした。

 

まとめ

 

 

今日はZOZOTOWNの社長の

前澤友作さんについて書いてみましたが

いかがだったでしょうか?

 

前澤さんは

 

・高校は早稲田実業高校を卒業なさっていた

 

・一代でZOZOTOWNなる会社を立ち上げたやり手で凄腕の社長だった!

 

・成功術は筆者的に以下のように紐解かせていただきました!

 

・新しい事にとってもチャレンジャーで志が高い

 

・時間を大切にし、その大切にする理由も自身で持っていらっしゃる

 

・時代を読み、分析し、また変わることを恐れていない

 

・自身のビジネスに一途で、ムキにもなれる

 

・【結婚】という契約に縛られることのない自由な考えが女性の開放感を誘い!?モテている理由なのではないかな!と筆者はおもったのでありました!

 

 

なんとなく今回思ったのは

前澤さんと紗栄子さんは結婚秒読み!

なんてネットで騒がれていましたけども

 

この恋愛観からはもしかしたら、

結婚なんては結局こちらの妄想のふくらみだけで

 

お互い自由な身での恋愛をただ楽しんでいるのかもしれませんね。

 

・・・わからない・・。

 

それか前澤さんの年貢の納め時ってやつなのかな?(笑)

 

 

解らないので今後も

恋人の紗栄子さん

そして本日の主役、

前澤さんから目が離せません!

 

それでは最後までお読み頂きましてありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です