【YOSHIKI執刀医】評判や腕前は?今回の手術費用を調査!

こんにちワッショイ!月島です!

 

X JAPANのYOSHIKIさんが米国時間16日に、

人工椎間板置換の手術を行って

それが無事に終了し成功したようで

話題となっているようです。

 

YOSHIKIさんは

ロサンゼルスのシーダーズサイナイ病院にて

手術なさったようなのですが

 

今回YOSHIKIさんを執刀なさった

外科医のニールアナンドさんに

注目したいと思います

 

ニールアナンド医師のプロフィールから

医師としての評判、また腕前についての情報

 

今回はロサンゼルスでの手術と言うことですが

ニールアナンド医師に執刀してもらって

どれほどの手術費用なのかについて

 

それでは詳しく見ていきたいと思います!

 

[ad#co-2]

 

ニールアナンド医師のプロフィール

 

 

ではまずプロフィールから

見ていきたいと思います!

 

 

ニールアナンド ( Neel Anand )

 

・出身大学 インドのトピワラ国立医科大学ボンベイ大学

 

・勤務病院 Cedars-Sinai Medical Center(シーダーズサイナイメディカルセンター)

 

・所属  外科医の臨床教授と脊椎外傷のディレクター

 

(出典:http://www.infospine.net/physician-dr-neel-anand-md-spine-specialist-los-angeles-ca.html)

 

情報が少なくってごめんなさい!

新しい情報が入り次第追記していきます!

 

ちなみに、

ニールアナンドさんは調べを進めていくと

“医師”というより“博士”のようでした!

 

とても権威ある方のようですよ。^^

 

アナンドさんがいらっしゃるのは

シーダーズサイナイという病院だそうで

そこはロサンゼルスでも有名な

大型医療施設のようです。

 

このシーダーズサイナイメディカルセンターは巨大な施設で、
「大病院」というよりは、複数のクリニックが詰まった
クリニックのショッピングセンターのようなイメージだと思います。
建物は東棟、西棟、南棟、北棟と4つ有り、迷路のようです。

(出典:http://ladeshinmaishuhu.cocolog-nifty.com/blog/la_2/index.html)

 

 

ちょ・・・w

 

【大型】って

本気の大型。(笑

 

でっかすぎてびっくり!!

病院なのこれ(笑

 

 

ちなみにYOSHIKIさん

2009年7月にも頸椎椎間孔狭窄症と診断されていて

同じこの病院でアナンドさんに

頸椎椎間孔切除の手術をしてもらっています。

 

今回は人工椎間板置換

手術だったということですが

 

診断はやはり今回も2009年と

同じ頸椎椎間孔狭窄症だったようです。

 

もはやこれは慢性の職業病とも

YOSHIKIさんの激しすぎる

ドラムスタイルからは

そう言えるのかもしれません。

 

評判は?

 

 

アナンドさんは患者さんのあらゆる負担を

減らすためのスキル、知識、そして情熱を

世界中の外科医(背骨)と共有しようと

世界的なリーダーとしての役割も担っているようです。

 

 

そしてその

患者さんにとって安全かつ効果的な医療の研究によって

たくさんの患者さんから恩恵をもたらす結果となっているようです。

 

つまり、たくさんのヘルニアなどでの腰痛に

悩まされる方からの評判はいいようです。

 

イイっていうより…世界的に評価されているみたいです!

 

すべての患者が低侵襲の脊椎手術の候補者ではありませんが、アナンド博士は、低侵襲性のプロセスから恩恵を受けることができるすべての患者に対して最小限の侵襲的な脊椎手術を行います。

(出典:http://www.infospine.net/physician-dr-neel-anand-md-spine-specialist-los-angeles-ca.html

 

このように、

全ての患者さんに平等に希望を与えてくれ

少しでも負担を取り除いてくれようとしている

そんな心が伝わってくるように感じました。

 

[ad#co-1]

その腕前は?

 

 

腕前についての詳細な内容は

見つけることができなかったのですが

 

2009年から8年経った今も

あのYOSHIKIさんが執刀医に

選ばれるくらいのお医者さんですから

腕が確かなのは確実そうです。

 

さっきも伝えて、重ねてになってしまいますが

 

アナンドさんの研究、患者さんを思う気持ちっていうのは

世界で評価されていることなのです!!!

 

手術費っていかほどなの?

 

 

今回のYOSHIKIさんの行った

人工椎間板置換の手術ですが

日本で一般的に行い3割負担だと

おおよそ40万円ほどから。みたいな金額でした。

 

どうやら、

体に入れる器具?椎間板?の種類持ち

によっても違ってくるみたいなんですよね。

 

 

ちなみにYOSHIKIさんは現在

アメリカを居住区とされているので

もしかしたら保険などにバッチリと

加入されていたのかもしれません。

 

アメリカにはどうやら

医療保険制度なんてのがないため、

3割とかではないらしいのです。

 

 

この手術は比較的、高額なようで

ピンからキリまであるものの

1つ椎間板を入れるのに

100万円はかかるものもあるとの

情報も目に致しました!

 

 

世界の【X】であるYOSHIKIさんが

 

商売道具といってもいい腰に

お金をかけないとは思えませんし

 

アナンド先生とも付き合いも長そうなので

 

アナンド先生へのココロヅケを含めても(笑

 

あの凄すぎる見た目の病院へ

入院したことを考えても

 

 

相当な額になることは間違えなさそうな感ですね。

 

まとめ

 

 

YOSHIKIさんの執刀医である

 

外科医で博士のニールアナンドさんに

ついて書いてみましたが

いかがだったでしょうか?

 

ニールアナンドさんは

 

・シーダーズサイナイという病院で働いている

 

・その病院はホテルのごとく凄かった

 

・世界的に評価を受ける研究を発表されている

 

・YOSHIKIさんの事を2009年にも執刀している

 

・たくさんの患者さんから恩恵を受けている

 

 

こんな感じだったでしょうか^^?

 

アナンド先生のおかげで

まだまだYOSHIKIさんのドラムが

見れると思うと嬉しいです!!

 

世界ツアーやディナーショーなどは

YOSHIKIさんの回復とともにってことですが

アナンド先生の執刀だったら

復活もはやいのでは!?

と勝手な期待をよせる筆者なのでした。

 

アナンド先生について

また何か新しい情報が入りましたら

その都度追記していきます!!

 

最後までお読みくださってありがとうございました!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です