ダビド・バブンスキーがカッコいい!彼女や弟の顔公開!

こんにちワッショイ!月島です!

 

今日はヨーロッパから

活躍の場を日本に変えられた

 

イケメンサッカー選手の

ダビド・バブンスキーさん

に注目したいと思います!

 

ダビド・バブンスキーさんの

身長・体重などの

詳細なプロフィールから

 

日本に持って⁈来たのは

自分の才能だけではなかったようですよ!!

どうやら彼女の事も・・・!!???についてや、

そんな彼女のお顔も見たい!!

 

そして同じサッカー界で活躍する弟さんについて

 

そんなことを詳しく見ていきたいと思います!

 

 

[ad#co-2]

 

ダビド・バブンスキー選手のプロフィール

 

 

それではまずダビド・バブンスキーさんの

プロフィールから見ていきたいと思います!

 

 

ダビド・バブンスキー

 

・生年月日  194年3月1日

 

・年齢 23歳

 

・身長・体重 178センチ・68キロ

 

・出身地 マケドニア共和国 スコピエ

 

・所属  横浜F・マリノス

 

・ポジション ミッドフィールダー(MF)

 

・利き足 右

 

(出典:Wikipedia)

 

なるほどなるほど。(手越君ふう)

 

マケドニア共和国 スコピエね!!!

テイ!テイテイ!

 

ってどこ!!

 

と、地理に全くウトイ私はまず聞いてみます。

 

 

グーグル先生グーグル先生

ダビド・バブンスキー選手の生まれ故郷

マケドニア共和国 スコピエ って一体いったいどこなのぉ?

 

 

(グーグル先生)

ツキシマ、ツキシマ。スコピエはここだよ。ほぅれ。

 

 

・・・。

 

(先生)ほうかほうか。そうじゃったな。

こんな縮小したやつじゃ解らなかったよな。ほぉれ。

 

 

・・・。先生!

なんとなく解ったありがとう!

先生やっぱり、さすがですね!!

 

 

ダビド・バブンスキーさんは

いわゆる選手を育成するサッカー連盟の

ようなところで2006年からプロフェッショナルな指導のもと

その才能をめきめきと上達させたようで・・

 

その後2013年にはFCバルセロナBに昇格し

久保建英選手と同期でプレーしていたそうです

 

 

横浜マリノスに

完全移籍と発表されたのが

この2017年1月末。

 

そして

Jリーグ最初のゴールを決めたのは

2月15日の対、浦和レッツ。

 

試合では前半に先制点を挙げ、

それがJリーグ初ゴールとなったようです!

 

まだ結構最近の話ですよね!!

 

ちなみにダビド・バブンスキーさんの

ポジション、ミッドフィールダー。

 

サッカー新人は初めましての用語だったもので

今度はWikipedia先生にたずねてみました!

 

攻撃と守備の両方に関わるポジション。

また、サッカーのポジションは国ごとに呼称やその語源も異なるが、MFは特に細かいポジションの分け方なども異なる。国によっては位置によって分類したり、役割に注目して分類し名称をつけたりしている。

(出典:Wikipedia)

 

wiki先生、今日もわかりやすいっす。

いつもありがとうございます!

 

 

 

・・・。

コートにMFさんはたくさんいるようです!

 

 

これで見るとダビド・バブンスキーさんは

コートの真ん中あたりに注目していればいいのかな???

 

っということが、なんとなくわかってきました!

(え?違う??笑)

 

彼女のお顔を公開!!

 

 

“If you shift your sight inwards and observe yourself with total attention and honesty, you will learn infinitely more about who you really are then studying the whole history of philosophy, reading hundreds of self-help books or following spiritual gurus and organizations.” – David Babunski #selfempowerment #selfmastery #enlightenment #spirituality #Science • “Si orientas tu mirada hacia dentro y te observas a ti mismo con total atención y honestidad, aprenderás infinitamente más sobre quién eres realmente que estudiando toda la historia de la filosofía, leyendo cientos de libros de autoayuda o siguiendo a gurús y organizaciones espirituales.” – David Babunski #empoderamiento #automaestría #serhumano #iluminación #espiritualidad #ciencia #conoceteatimismo

David Babunskiさん(@davidbabunski)がシェアした投稿 –

そして、見てわかる、

イケメンで甘いマスクの

ダビド・バブンスキーさんですが

 

日本でプレーする事を決意するとともに

なんと愛する彼女の事までも

欧州から呼び寄せてしまい

現在は同棲生活を始めているんだとか。

 

そんな彼女らしきお方のお顔を

ご本人のインスタグラムから発見いたしました!!

 

“One of the main sources of our civilization’s conflict is the relationship between men and women; and couples are in the center of this issue. The world is full of toxic relationships, specially among youngsters…People are undergoing a ridiculous amount of unnecessary and avoidable pain, struggling to step out of destructive cycles. • Emotional dependence, psychological attachment, possessive attitudes, jealousy, infidelity, lack of good communication and honesty, egoism, disrespectful and violent behaviors, obsessive control, fear, absence of love and freedom…are only some of the unhealthy aspects that unfortunately describe what most of today’s relationships are functioning upon. Not to mention the high percentage of divorced marriages, where children have to deal with the consequences of their parents incapability to build and maintain a responsible relationship. • ¿How are we going to create a harmonious and peaceful world if we can’t create peace within our homes and among our closest ones? • @katarinamitrovich and I both believe that relationship with other humans is a mirror where we can see reflected the inner qualities of our own being, and so called ‘love relationships’ reflects them with the purest of clarities. • Interaction with other people -specially our closest ones- brings out multiple reactions, emotions, prejudices, opinions and different type of attitudes. It gives visibility to the subconscious patterns or tendencies of our mind, the unaligned perspectives we interpret life through, the oppressed feelings we treasure or the conditioned beliefs and definitions about everything we hold on to. The revealing of all this through relationship provides us the opportunity to know ourselves better, deeper, become more self-aware. • To transform your relationship into a spiritual practice for the development of Consciousness, for broadening your understanding of the human condition, the reactive mind, the ego structure or the mechanisms of perception of reality can rapidly accelerate your spiritual evolution and push your life to new levels of happiness, joy, wisdom and inner peace… ( ⬇️)

David Babunskiさん(@davidbabunski)がシェアした投稿 –


美しい!!!!

 

美しすぎる!!

 

 

昔、サッカー界では

ベッカム夫妻が美しすぎる夫婦と

世界中で話題になったけれど・・・

 

 

全く引けをとることない

 

美男美女!!!!

 

 

美しすぎる!!!!

 

ダビド・バブンスキーさんは以前

こんな感じなんんだ、

彼女の似顔絵を描いてくださったそう。

 

それがこちら。

 

 

自身では

 

もっと絵のセンスがあれば・・・

 

とおっしゃっていたそうなのですが

 

特徴はとらえられていてお上手!

 

美しすぎるお2人の結婚報告や

子供なんかのお知らせが

今からとっても楽しみです!!

 

[ad#co-1]

ダビド・バブンスキーさんのプレースタイル

 

 

彼はどうやら、

物凄く精度のいい両脚を兼ね備えた

オールラウンダーなシューターのようです!

 

彼のプレースタイルについて調べを進めていくと

とても参考になる話があったので引用させて頂きました。

 

 

 

ダビド・バブンスキー選手の特徴やプレースタイルについてですが

まず彼のプレーを見ていて印象深いのは両足の精度が非常に高いという部分です。

一応は利き足は右足という事ですが、左でもかなり高い精度でボールを出せますしミドルも打てますし、実際にとんでもないゴールもとっています。

ほとんど両利きと言っても全く大げさではないでしょうね。

 

両足の精度が非常に高いために、良いパスをサイドに散らしてゲームを組み立てるシーンも良くみますが、

どちらかというとチャンスメーカータイプのパサーというより得点力のある2列目という感じですね。

(出典:http://soccer-jleague-suki.com/dabidobabunnsukir-tokutyou-playstaile/)

 

とのこと。

 

 

サッカーがよく解っていない私にも

ボールさばきの器用さ、強弱の上手さが伝わってきます。

 

ちなみに

ボールはキープするというよりも

前に前に仕掛けていくタイプだそうで

ダイレクトシュートも得意。

しかも守備に関してもサボらずに

頑張っている印象も強いようです。

 

 

そういった点からとっても

期待できる素晴らしい選手

とも書いてありまいた!

 

(とっても解りやすく、解析してあったので気になった方はぜひそちらへ^^)

 

 

 

ちなみに横浜Fマリノスではトップ下

出場する事が多いようだとのことでした!

 

弟について!家族は?

 

 

どうやら

【ドリアン・バブンスキー】

と言う名前のさんがいるようで

 

弟さんもレアル・マドリードの下部組織に所属し

サッカーをなさっているようです。

 

とあるところでは2人の事を

天才兄弟』なんて風にも

言われているんだとか。

 

天才かつイケメン兄弟

 

に、今日から私が率先して変えていきたい・・・。(笑)

 

ちなみにドリアンさん(弟)は

wikiなどはまだなかったのですが

 

こんな選手だそうです。

 

FWであり、よりタフで、いいシュートを放つ。
プレーはまだまだ粗いが、
負けん気の強さを全面に押し出して強引にシュートまで持っていくスタイルは、
いかにもストライカーっぽくて良い。

(出典:http://football-lovers.blog.so-net.ne.jp/2013-05-25)

 

そんなお2人は

ボバン・バブンスキー

という父親がいて

 

 

過去に

ガンバ大阪などで活躍なさり

人気もあったそうです。

 

この天才イケメン兄弟は

サッカー選手以外はなりえなかったのですね。

 

 

なるべくしてなったサッカー選手のお2人の

活躍がこれからますます楽しみです!!

 

まとめ

 

 

今日は横浜Fマリノスの

ダビド・バブンスキーさんについて

書いてみましたがいかがだったでしょうか?

 

ダビド・バブンスキーさんは

 

 

・マケドニア共和国 スコピエ出身だった!

 

・彼女がめちゃくちゃ可愛かった!!!!

 

・そんな可愛すぎる彼女の事を欧州から呼び寄せていた

 

・プレースタイルは両足の制度がとても高い選手だった

 

・右利きのようだが、両利きと言ってもいいくらいのようだった!!

 

・弟も現在サッカーをやられていて、イケメンだった!

 

・父ももともとサッカー選手でガンバ大阪などで活躍していた!

 

こんな感じでしょうか?^^

 

今日の注目はとってもイケメンだったので

つい突っ込んで調べてしまいました!

美しすぎる彼女との今後の進展もすごく楽しみ!

 

結婚なんてことになったら、

サッカー界の美男美女夫妻に

激震ではないのでしょうか!?

 

また何か新しい情報が入り次第追記させて頂きます!

最後までお読みくださってありがとうございました!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です